ローマから追放される危険のある教皇ベネディクトⅩⅥ世のために祈りなさい

救いの母:ローマから追放される危険 のある教皇ベネディクトⅩⅥ世のために祈りなさい
2012年3月20日  火曜日 20:30

わが子よ、静けさがあります、それは嵐の前の静けさのようです、カトリック教会は間もなくその転換期へと突入するからです。ローマから追放される危険のある教皇ベネディクトⅩⅥ世のために祈るよう、私はあらゆる場所の子供たち、そのすべてに呼びかけます。彼、カトリック教会の至聖なる代理者は、ヴァチカン内の多くの者たちに憎まれています。

まもなく、邪悪なる謀(はかりごと)、一年以上にわたって計画されてきた謀(はかりごと)を、世界中が眼にすることになります。まもなく起こる教会内の大分裂のために迫害される、カトリック教会の神の聖なる僕たちすべてのために祈り、祈り、祈りなさい。
全世界が大分裂を眼にするでしょうが、でもそれは即、そのように見られるわけではありません。偽りの教皇は、世界に自らを示すのを待っています。

子どもたちよ、欺かれてはなりません、彼は神からの者ではないからです。ローマの鍵は、天から治めることになる、わが聖父、至高なる神に戻されました。わが聖子をとても愛しているすべての聖なる司祭、司教、枢機卿には、大きな責任が課せられます。

彼らには、信徒たちを新しき楽園に導くために大きな勇気と神々(こうごう)しい剛毅が必要とされるでしょう。

わが最愛の聖子の再臨に人々を準備させるための、これらの聖なる弟子たちのあらゆる努力は、もう一方の闇の側からの妨害を受けるでしょう。

必要な力を求めて祈るよう私はわが子供たち全てに促します、反キリストとその仲間の偽りの預言者は衆目を集めることになるからです。

確実にカトリック教会が救われ、わが聖子の真の言葉が救われるために、あなたたちは私、救いの母に祈りを願わなければ なりません。大いなる栄光の中に果たされるというわが聖子の帰還の約束の真実は変えられてしまうでしょう。あなたたち、わが愛する子供たちには、一連の偽りが示され、それをわが聖子の聖なる御名によって受け入れるよう求められるのです。

わが十字軍の祈り、第38番は、神の聖なる司祭たちが、偽りの預言者とその従者たちによって計画されている邪悪なる偽りの中に落ちてしまわないことを確かなものとするために、次の月に毎日唱えられなければなりません。

おお祝されし救いの母よ、今この困難な時に当たりて、カトリック教会のために、また、われらの最愛の教皇ベネディクトⅩⅥ世の苦しみを和らげるために祈り給え。

救いの母よ、神の聖なる僕らを、御身のマントもて被い給うよう、われら御身に願い奉る。

また、彼らが、カトリック 教会の真(まこと)の教えに従い彼らの群れを養うためにも祈り給え。

おお、神の御母よ、われら、地上のレムナントチャーチに、指導の賜物を与え給え。そは、われらが人々を、御子の御国へと導く手助けするを得んがためなり。

御子の従者たちが霊魂の安全を求める中で、欺くものを彼らに近づけさせ給わざるよう、われら御身、救いの母に願い奉る。そは、彼らが地上の新しき楽園の門に入(い)るにふさわしき者たらんがためなり。アーメン

行きなさい、子供たちよ、教会の再生のため、そして偽りの預言者の支配の下でその信仰のために苦しむことになる聖なる僕たちの安全のために祈りなさい。

マリア
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM