第二の封印が解かれるゆえ、わが保護の印は前もって告げられる

マリア・ディバインマースィー

父なる神:第二の封印が解かれるゆえ、わが保護の印は前もって告げられる
2012年3月8日  木曜日 19:52

わが親愛なる娘よ、世はこの時を二千年のあいだ待ち続けてきたのだ。

いつこの時が来るのかということについて、ある者たちは心に恐れを抱き、ある者たちは期待と思案をめぐらしてきたが、今、その時は到来した。

『啓示の書(黙示録)』の内容を明らかにする『真理の書』を終(つい)に与えるために、私はわが終わりの時の預言者、あなた、マリアをこの時代に送った。

私は、この恐ろしい時代に、わが子供たちのすべてが必要とする神である。

彼ら、わが苦しみの子供たちがいま強く必要とする神である。

この時代、私は、地上をかくも長きにわたって苦しめてきた竜を滅ぼすための最後の戦いに、一団となって戦えるようわが家族を一つに集める。

子供たちよ、恐れてはならない。わが印、「生ける神の印」を持つ者は害を受けることはない。

今の時に世を支配するサタンとその堕天使たちは、生ける神の印を持つ者たちに対してはその影響力を駆使できない。

あなたたちは私の言うことに耳を傾け、わが「印」を受け入れなければならない、それはあなたたちの命だけではなく、霊魂をも救うからだ。

わが「印」を受けるために毎日、その祈りを祈りなさい。(このメッセージの最後を参照―原注)

「わが印」の重要さを、あなたたちの家族や愛する者たち一人ひとりに確実に理解させなさい。

私、あなたたちの天の父へのあなたたちの愛はあなたたちの救いの恵みとなり、あなたたちが必要とする力をもたらすだろう。「わが保護の印」は、第二の封印が解かれるゆえ、前もって語られるのだ。

赤い馬に乗る者とは、これから起こる幾多の戦争でわが子供たちを滅ぼす、復讐心に燃える闇の天使である。

だが彼は、わが子供たちの額に「印」を持つ者たちは過ぎ越す。

今、準備しなさい、これらの戦争はすでに始まっており、さらなる戦争が世界中のいたる所、とりわけ中東と、わが貴き聖子(こ)、イエズス・キリストがその地上での生活のあいだに歩いていた地で計画されているからである。

あなたたちの最愛の父
至高なる神


わが印を認め、愛と喜び、感謝をもってそれを受けるために、この十字軍の祈り第33番を唱えよ

「おお、わが神、わが愛する父よ
われ、愛と感謝のうちに、御身(おんみ)の聖なる「保護の印」を受け奉らん
御身の御神性は、わが身体(からだ)と霊魂とを永久(とこしえ)に覆えり。
われ、伏して感謝し奉り、御身、わが最愛の聖父(ちち)に、わが深甚なる愛と忠誠を奉げん
われ、この妙(たえ)なる印によりて、われとわが愛する者たちの保護を請い願わん
またわれ、わが命を懸けて、永久(とこしえ)に御身に仕えん。
われ御身を愛し奉る、愛する聖父よ。
いまこの時、われ御身を慰め奉らん、愛する聖父よ。
世の罪の償(つぐの)いと、御身のすべての子らの救いのため、われ、御身の最愛の御子(おんこ)の、御体(おんからだ)、御血(おんち)、御霊魂(ごれいこん)、御神性(ごしんせい)を御身に奉げ奉る。アーメン。」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM