世はまもなく、最も欺瞞に満ちた虚偽を提示されるだろう。その虚偽は今の段階で人間が

世はまもなく、最も欺瞞に満ちた虚偽を提示されるだろう。 その虚偽は今の段階で人間が見破ることは不可能である
2012年7月20日  金曜日   17:46

わが親愛なる娘よ、大艱難の期間に残る三年半は2012年の12月に始まる。
これは、反キリストが軍事的ヒーローとして現れる期間である。
反キリストの霊魂は、彼のすべての部分に憑依(ひょうい)しているサタンに与えられたのだ。
彼が持つ力の結果として、彼は平和の人と見られるだけではなく、やがて人びとは彼が私、イエズス・キリスト、人類の救い主であると考えるようになる。

人びとはまた、反キリストが再臨の先触れをするために遣わされたと信じるだろう。その結果、多くの哀れな者たちが彼の印―「獣の印」を進んで受け入れるだろう。サタン自身が自らを彼の体によって現すその方法のために、彼はあらゆる点で獣なのだ。

反キリストは空に奇跡を行うだろう。
彼は人々を助けるだろう。
彼は新世界宗教の長となり、彼は、神の子供たちすべてを欺くために、地上のカトリック教会を指揮する偽りの預言者と緊密に協同するだろう。

世はまもなく、最も欺瞞に満ちた虚偽を提示されるだろう。その虚偽は今の段階で人間が見破ることは不可能である。
人類にこれらのことを警告するためにこれらのわが聖なるメッセージである『真理の書』を与えられている者たちは、次のことを知りなさい。
彼らの計画たるや非常に精巧なので、多くの者たちが、彼らが世に示す邪悪なる計画の、その愛のこもった思いやりのある外観に騙されるだろう。

反キリストと偽りの預言者は、二人の間で、すでにその邪悪なる統治の計画を立て終えており、最初に二人が引き起こすことは、中東における戦争の拡大である。
反キリストは裏で糸を引く中心人物である。そして彼は現れ、平和の計画の立役者と見られるだろう。
世界は、その時、彼の魔法にかかるだろう。

一方では、偽りの預言者がカトリック教会での権力を掌握するだろう。
すぐにもカトリック教会は、サタン崇拝の隠れ蓑である新世界宗教に組み入れられるだろう。自己崇拝ということがこの忌まわしき宗教と、二つのことー秘跡の廃止と罪の廃止に等しい法の導入の基本的目的である。

秘跡は、私に忠実な司祭やキリスト教聖職者だけから有効に受けることになるだろう。彼らは、それらの秘跡を臨時の避難所教会で授けるのだ。

罪の廃止は、罪への寛大さを是認すると思える法律の導入によって開始される。
廃止される罪には堕胎、安楽死、同性婚が含まれる。諸教会は同性婚を認めるよう強制され、司祭たちはわが眼において彼らを祝福するよう強制される。

この間、彼らは自分たちの流儀の聖なるミサを挙行し続けるだろう。ホスチアを冒瀆する形で、聖体の奉挙がカトリック教会で行われるだろう。

そのようなミサでのみわが現存を欠いているのではなく、私を汚すまさにそれらの教会でもわが現存を欠いている。これらのことのすべてが、わが従者たちをぞっとさせるだろう。あなたたちは、地上のレムナントチャーチの司祭からでなければ、もはや秘跡の恩恵に与れないだろう。

これが、私が今あなたたちの罪の赦しのための「全免償」(の祈 り)のようなものをあなたたちに与える理由なのだ。それは、カトリック教徒のために、告白の代わりとすることを意図したものではない。

それは、あなたたちが聖寵の状態(大罪がない状態ー訳注)にとどまることを可能とする一つの方法である。

大警告のあいだに何十億という人間が回心するだろうが、これらの預言はまだ実現しない。だがそれらの預言の多くは、苦しみと迫害を弱める祈りによって和らげ得るのだ。

あなたたち、わが従者たちは、「生ける神の印」によって常に護られるのだということを覚えておきなさい。あなたたちは 「印」を広め、できるだけ多くの者たちにそれを行き渡らさなければならない。

あなたたちができる限り多くの者たちに「獣の印」を受けないで済むようにさせるため、あなたたちを準備させるべく私がこれらのことを語るのだということをどうか理解してほしい。

サタンは、「印」を付ける者たちに対して憑依の力を用いるので、それらの者たちを救うことは非常に困難なこととなる。

あなたたちは、わが従者たちよ、このミッションを通して、行く先、一歩いっぽ指示されるだろう。恐怖を心に許してはならない、あなたたちがわが軍隊として行進してゆく際に毅然として振る舞うために、私は勇気、力、気力、自信であなたたちを満たすからである。

サタンはこの戦いに勝ことはできないということを覚えておきなさい、それはあり得ないことだからである。「生ける神の印」を持つ者たち、そして神に変わることなく忠実である者たちだけが勝利することができるのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM