信仰を護るための恵みが与えられるよう、キリスト教教会のために祈りなさい

マリア・ディバインマースィー
救いの母:信仰を護るための恵みが与えられるよう、キリスト教教会のために祈りなさい
2012年6月11日   土曜日  12:2

今の時、すべての神の子供たちが、一つとなって、永遠の御父に憐みを乞いねがうよう世界中で呼ばれています。

子供たちよ、わが聖父に心を傾け、あなたたちを護り、その御子の貴き御血であなたたちを覆ってくださるよう願いなさ い。

あなたたちは今から、世の救い主、イエズス・キリストの御名によって、今やあらゆる場所で猛威をふるう邪悪な力からのあらゆる保護を願って、聖父なる神に祈ることに毎日意を払わねばなりません。

信仰を護るための恵みが与えられるよう、地上のキリスト教教会のために祈り、祈り、祈りなさい。

希望を棄てては決してなりません、子供たちよ、ひとたびあなたたちがわが聖子に忠誠を誓い、強さを求めて祈るならば、 あなたたちの祈りは応えられるからです。

今日私は、回心のための十字軍の祈りを続け、またロザリオと御憐みのチャプレットを唱え続けるようあなたたちに願います。

この月は、多くの国々の回心のために指定されています。

霊魂を救うために断食は続けられねばなりません、断食は各自の方法で行えばよいのです。

今の時、非常に必要とされている回心のために祈りつづけなさい、子供たちよ。

私の呼びかけに応じてくれて感謝します。

救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM