父なる神:あなたたちは私の味方か、敵かのどちらかである。その選択はあなたたちがするのだ
2012年2月21日  火曜日  00:30

私は父なる神、万物の創り主である。私は今夜、聖三位一体の名においてあなたたちに語っている。

わが娘よ、第一の封印が解かれるその時は到来した、そしてこのことがいかに私を悲しませることか。

今、わが子供たちよ、私は、立ち上がり、選択するための最後のチャンスをあなたたちに与える。

あなたたちは私の味方か、敵かのどちらかである。その選択はあなたたちがするのだ。

この、終わりの時の預言者に与えられるわが聖なる言葉を拒む者たちよ、私が語るのであなたたちは私の言うことを聞かねばならない。

私は、あなたたちを導くために預言者をあなたたちに与えるのだ。

なぜあなたたちはわが愛を拒むのか。

なぜあなたたちは、疑いがあなたたちを真理に対して盲目にするのを許すのか。

私はあなたたちを非常に愛しているが、時間はほとんどなく、あなたたちには自らの運命を決するためにほんの束の間が与えられるだけだろう。やがて、わが忍耐も尽きるからである。

わが呼びかけを無視するなら、未来に待つ荒れ野で私を見出すことは困難となるだろう。

もしあなたたちが「わが愛の印」を受け入れるなら、あなたたちは常にわが保護の中に在るだろう。

この保護はあなたたちの家族にも及ぶ。

これは、あなたたちに「わが愛の印」を差し出す最後の呼びかけである。

その後は、あなたたちは、晒され、孤独で、頼るものとてない大患難のわびしさに直面せねばならなくなるだろう。

私は、子供たちよ、私を愛するようあなたたちに強いることは決してない、それはあなたたち自身の選択であり、もちろん、愛は心からのみ発するものである。

いま私は、わが愛の手を差し出す。もしあなたたちが私を知っているなら、私を認めるだろう。

もしあなたたちが私を知っていると言いながら、わが愛と、保護の招きを拒むならば、あなたたちは、実際には私を全く知らないのだ。

わが子供たちよ、今、私のそばにとどまりなさい、第一の封印は終(つい)に解かれたからである。

世界のいたる所で地は震えるだろう、そうなればあなたたちは疑わないだろう。私はあなたたちを愛しているゆえ、その後であなたたちの応答を待っている。

わが預言者を決して拒んではならない、あなたたちは私を拒むことになるからだ。

わが預言者を傷つけたり中傷したりするなら、あなたたちは同じことを私に対して行うのだ、あなたたちが侮辱するのは天からのわが声だからである。

もし疑うなら、まったく語らず、沈黙している方がはるかによい。

今や、預言が証明される時である。

わが終わりの時の預言者を通したわがメッセージの拒絶が、いかにしてわが心を二つに引き裂いたかを知ったとき、恥ずかしさと後悔のあまり多くの者たちが膝から崩れ落ちることだろう。

彼らの非難、嘲笑が、どれほどわが聖なる言葉を嘲ることになったか。

彼らにとって真実は飲み込むにはいかに苦いものだったか、また、偽りの預言者たちや占い師たちが語る嘘がいかに彼らに自分たちが求める表面的な慰めを与えたことか。

わが子供たちは、何と遠くまで私から離れてしまったことか。

彼らの何と恩知らずなことか。

私を知り、「わが愛の印」を受け入れた者たちは、永遠の命を受けるのだと知りなさい。あなたたちは決して私の言葉を疑わなかった、なぜなら、あなたたちの謙遜と、私に対する子供のような愛が、理性的推論があなたたちの耳を真理に対して塞ぐのを許さなかったからである。

二十年以上に渡ってあなたたちに与えられてきた真実の預言者たちの多くが、嘲られ、ひどい扱いを受け、苦しめられ、荒れ野に追いやられてきた。

あなたたちの中でわがメッセージを中傷した者たちよ、あなたたちは恥じ入ることだろう。

今まであなたたちは、偽りの預言者たちを偶像視し、彼らの前に頭を下げた。

あなたたちに私は尋ねる、以前にはどんな神に頭をさげたのか。

あなたたちは自分が誰であるかを知っている。あなたたちが真実に向かい合う時はやってきた、あなたたちは私の味方か敵かのどちらかであるからだ。もしあなたたちが私を認めることができないなら、その時あなたたちは失われる。

わが声を聞く者たちよ、私に従い、わが地上のレムナントチャーチを造るのを助けてほしい。

反キリストによってもたらされる大破壊のあいだ中、私はあなたたちを導く。

あなたたちは、偽りの偶像、貪欲、物質主義、そして権力欲をはねのけることを拒ばむ者たちに降りかかる苦しみを味わうことはない。

私は、耳を傾けるようわが子供たちのすべてに呼びかける。手遅れになる前に目を開くよう、私はあなたたちに願う。

あなたたちの最愛の父
至高なる神

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM