善対悪は、わが永遠の聖父なる神とサタンの戦いである。それは単純なことだ。

善対悪は、わが永遠の聖父なる神とサタンの戦いである。それは単純なことだ。   
2012年8月29日  水曜日  23:00

わが親愛なる娘よ、今や戦いは始まった。

国々で通過した、神の掟に反するすべてのゆゆしき法に対し、わが聖父(ちち)の御手(みて)により、それらの国々の上に、罰を加えるための軍勢が襲うだろう。

神の掟を無視して行われるすべての邪悪なる罪が攻撃され、国々はその罪のために苦しむだろう。

神の憐みが大きく、まさに霊魂の救いのためにできるだけ広く行き渡るように、神の罰もまた悪の広がりを阻止するために広く解き放たれるだろう。

善対悪は、わが永遠の聖父なる神とサタンの戦いである。それは単純なことだ。

神の掟に従う者は護られる。

神の掟に従う者たちが祈る者たち、また神の掟に従う者たちが罪の贖いとして個人的な犠牲を捧げる者たちには、 寛大に扱われるだろう。

真理を知っているにもかかわらず神に従がうことを拒み、また国々で定められる邪悪なる法によって人を支配しようとする者たちは罰せられるだろう。

これから先、多くの嵐、洪水、地震が発生するだろう。

神に対する侮 辱の一つ一つが厳しい抵抗に遭うだろう、その結果、最後には浄められるだろうし、浄めは達成され得るのだ。

愛を忘れては決してならない、神は心から来るからだ。

神の言葉を否定すれば、あなたたちはそのために苦しむ。

神に対する愛は浄くなければならない。神に対する畏(おそ)れは、万物の創造主の権威へ惹かれる心の自然な動きで、神への愛の一部である。

神の掟への敬意は示されねばならない。

敬意がなく、人間が神の掟を破るなら、それは人間性を堕落させ、わが聖父の怒りが放たれる。

あなたたちのイエズス                     

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM