今の時は、嵐の前の静けさの中(うち)にある。できるだけ多くの者たちを準備させるため

今の時は、嵐の前の静けさの中(うち)にある。できるだけ多くの者たちを準備させ るためにそれを使いなさい     
2012年8月19日  

わが親愛なる最愛の娘よ、あなたは私のために苦しみ、孤立し、私から離れていると感じるとき、それはあなたがわが至聖なる心にもっとも近くにいることを意味するのだと知りなさい。

この『真理の書』が私からこの世への一つの賜であり、天から護られているとしても、それはこの旅路があなたにとって苦しみでなくなるということを意味するものではない。

この世と分かち合うためにわが聖なる言葉が印刷されるので、あなたは非難を受け、新たな攻撃を受けるだろう。

なぜこの書が必要だったのかとの説明をあなたに求める者たちに、決して応じてはならない。沈黙を守り、わが仕事を続けなさい。

わが書が広まることを何者にも阻止させたり遅らせたりさせてはならない、わが眼において自分自身を贖うための時間が人に与えられる、その時は限られているゆえ、毎日は貴重だからである。

わが娘、およびわが従者たちのすべてよ、あなたたちは今、他に類を見ない旅、巡礼に出つつあるのだということをあなたたちに確信させてほしい。

今の時は、嵐の前の静けさの中(うち)にある。

できるだけ多くの者たちを準備させるためにそれを使いなさい。わがメッセージ、わが十字軍の祈りを広めなさい、そして大警告の後で、あなたたちの兄弟姉妹がわが憐みを受け入れるよう、彼らのために祈りなさい。

わが教会を共に集めなさい、そして強さを求めて祈りなさい、偽りの預言者は準備しつつあり、すでにヴァチカンに現れている。しかし、彼は慎重にその外見を隠している。わが最愛の代理者(教皇)は孤立しており、時は短い。私はあなたたち皆に、偽りの預言者に対する保護を求める新しい連祷を始め、これを今から毎日一回、唱えてほしいと思っている。

十字軍の祈りは、様々な組み合わせで選んで良い、そしてできるだけ唱えなさい。

ここに最初の「イエズスより人類への連祷」№.1―偽りの預言者に対する保護、がある。

いとも親愛なるイエズス、偽りの預言者の欺きよりわれらを救い給え。
イエズス、われらを憐み給え。
イエズス、迫害よりわれらを救い給え。
イエズス、反キリストよりわれらを護り給え。
主よ憐み給え。
キリスト憐み給え。
愛するイエズス、御身の貴き御血もてわれらを覆い給え。
愛するイエズス、偽りの預言者の虚偽にわれらの眼を開かせ給え。
愛するイエズス、御身の教会を一致させ給え。
イエズス、われらの秘跡を護り給え。
イエズス、偽りの預言者が御身の教会を分裂するを許し給わざれ。
愛するイエズス、われらに真理として示さるる虚偽を、われらが拒むを助け給え。
イエズス、われらに力を与え給え。
イエズス、われらに希望を与え給え。
イエズス、われらの霊魂を聖霊で満ち溢れさせ給え。
イエズス、獣よりわれらを護り給え。
イエズス、われらに識別の賜物を与え給え、そは、今もいつも世々に至るまで、われらが御身の真(まこと)の教会の道を歩むことを得んがためなり。アーメン

わが娘よ、このミッションに圧倒されないでほしい、間もなく私はあなたに助けを送るからである。あなたは私が願うことすべてを受け入れなければならず、全ては順調だという確信のもとに強くあらねばならない。

これらのメッセージによってすでに回心が得られる、そして何百、何千という者たちがすでに回心している。であるから、無力に感じたり、思い悩んだりしてはならない。私は、無条件に私を愛する者たちの忠誠と献身に喜んでいる。

私は、心の浄いこれら私のものたちを、保護のためにあなたに遣わす。彼らは、あなたを高め、新しき楽園の門に至る旅路のあいだ、あなたが私の従者たちを導くのを助けるだろう。

私はあなたたち、わが最愛の従者たちを愛している。この茨の道を私と共に忍耐してほしい。あなたたちがわが聖なる言葉を広め続けるときに、直面しなければならない嘲(あざけ)りを受け入れなさい。

私が常にあなたたち一人ひとりと共にいるということを覚えておきなさい。私は私のものを知っており、彼らは私を知っている。わたしたちを引き裂くものは何もない。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM