わが再臨への準備は非常に進んでいる

マリア・ディバインマースィー

わが再臨への準備は非常に進んでいる
2012年5月11日   金曜日    20:38

わが親愛なる娘よ、わが再臨への準備は非常に進んでいる。

わが最愛の従者たち、そして選ばれし者たちの祈りのために、今、世界中で多くの者たちが救われ得るし、また救われるだろう。

私のそばにいる者たちの犠牲がなかったなら、実際よりさらに多くの者たちが滅びていただろう。

私はあなたたちのすべてを新しい平和のエラ(時代)、地上の新しき楽園へ連れてゆくことを切に願っている。

わが憐みの呼びかけを拒む頑(かたく)なな者たち、またわが眼に自らを贖う必要のある者たちが耳を傾けさえしてくれたなら。

多くの信徒は生ぬるくなっていて、わが新しき楽園に入るにふさわしくはない。私が語るとき、彼らの閉ざされた、頑なな心は私を拒絶するのだ。

彼らは教会で口先だけで私に仕え、それでいて私に従っていると言い張るのだ。

私は、助けるために、彼らの手を取ろうとわが憐みの手を差し伸べるのだが、彼らは私を跳ね除けるのだ。

深い疑念に満ち、私が天からこの世に語りかけるその方法についての正確な理解を欠きながらも、彼らはわが神性を信じていると主張する。

だが彼らは、私が啓示によってこの世に語りかける力を有しているということを受け入れない。

彼らは、私がわが至聖なる心に彼らを連れて来るために私が彼らに与えたいと思っている特別な恵みを掴むチャンスを逸しているのだ。

それは徐々に飢えてゆくその間、食べる物とて何もない、飢饉に襲われた村に似ていなくもない。

だが私は彼らの隣りに立ち、永遠の命を養うための栄養、食物を彼らに差し出すことができる。しかし彼らには私が見えないのだ。

多くの者は私を見たくはないのだ、今、私が彼らと語ることができるということを疑っているからだ。

この世以外の世界を信じていない、あるいは関心がない世界中の者たちのために、あなたたちわが従者たちは、私が彼らを救うのを、彼らを保護するのを手助けしなければならない。

まもなく、彼らは自分たちには霊魂が存在するのだということを悟るだろう。私があなたたちすべての者にわが言葉を宣言するよう願うのはその時である、そうすれば人類すべてがわが新しき楽園に住むことができるのだ。

どうかわが言葉、わが祈り、わがメッセージそしてわが警告を、すべての者たち、とりわけ信仰、信念のない者たち、あるいは生ける者と死せる者を裁くために戻って来ると言う私の約束についての知識を持ちあわせていない者たちに、広めてほしい。

彼らには多くの時間は残されていない、であるから私は、彼らの霊魂のために祈るようあなたたちに促すのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM