断食はあなたたちの霊魂にとって重要である

断食はあなたたちの霊魂にとって重要である
2012年2月22日  水曜日 19:00

(聖体礼拝の間にマリア・ディバインマースィーが受けたメッセージ)

わが親愛なる娘よ、この四旬節は静かに熟考する時、個人的な犠牲、そして世界の戦争を和らげるために祈る機会であるとわが子供たちに告げよ。

小さな犠牲をすることで砂漠での私の断食に倣いなさい。

断食はあなたたちの霊魂にとって重要である。断食は霊を浄め、私に慰めを与える

週一回の断食であなたたちは多くの霊魂を救うことができるのだ。それはあなたたちの望みによればよい。大事なことはその日を人々の霊魂のために捧げるということだ。

この時期をわが霊魂を求める戦いにおいて私を助けるために使いなさい。
地上でのわが生活、わが子供たちすべてに永遠の命をもたらすための、わが十字架上の死によって与えたわが賜を熟考しなさい。この四旬節の数週間は、あなたたちと兄弟姉妹の霊魂を備えるために過ごされなければならない。

どうかこの十字軍の祈り第34番―イエズスへのわが断食の捧げものを唱えることで聖週間と復活祭の準備をしてほしい。

おおわがイエズスよ、人類を救わんがための御身(おんみ)の犠牲(ぎせい)の生活に、われ自身のささいな業によりてわれが倣(なら)うを助け給え。

四旬節を通し、全人類を救うために、週に一度の断食の贈りものを、われが御身に捧ぐるを得さしめたまえ。そは、彼らが地上の新しき楽園の門に入(い)ることを得んがためなり。

われ、心よりの愛と喜びもて、わが犠牲を御身、愛するイエズスに奉げ奉らん。

この犠牲によりてわが愛の大きさを御身に示すことにより、恵みより落ちたりしやも知れぬすべての者の救いを、われ御身に請い願い奉らん。アーメン」


永遠の救いへの希望を曇らす恐れを許してはならない、子供たちよ。浄化は素早くやって来る。

あなたたち、「生ける神の印」を受け入れたわが従者たちは祝福される。

思い悩んではならない。強くあらねばならない。
いつでもあなたたちは希望に満ち、私に焦点を合わせていなければならない。
そうしてのみ、あなたたちは立ち上がり、躊躇(ためら)うことなく茨の道を歩むのだ

あなたたちの道中、一歩一歩を私が案内し導いてゆこう。

あなたたちの最愛のイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM