彼らは、わが聖なる言葉が神の言葉に矛盾すると言って私を否むだろう

マリア・ディバインマースィー

彼らは、わが聖なる言葉が神の言葉に矛盾すると言って私を否むだろう
2012年7月11日   水曜日    21:30

わが親愛なる娘よ、大罪の状態の中に死ぬ神の子供たちの数ゆえに私が泣いている今、あなたはそのわが苦しみを耐えている。

それは非常に苦しいので、私は、わが磔刑のあいだに加えられた酷い傷を再び負っているのだ。

わが娘よ、今あなた起こっていることをあなたが理解することは重要なことである、このミッションがあなたに苦しみをもたらすとき、このミッションにどう対応するかあなたは準備しなければならないからである。

わが名によってあなたが不当な扱いを受けることは予想されていることである。

選ばれた者が世にわが聖なる言葉を与えるとき、過去において彼らはあなたがいま味わっている屈辱を受けた。彼らは嘲笑され、不当な扱いを受け、馬鹿にされ、さらにはまるで嘘をついているかのごとく、人を騙していると言われた。

私もまた嘘つき呼ばわりされた。私もまた笑われた。彼らは、私が偽善者であり、詐称者であり、神の言葉に反する者だと言った。

彼らは、私が偽善者であることを証明するためにあらゆる口実を見つけた。

彼らは、私が語ったことが聖書を否定すると言いそれを証明するためにわが永遠の聖父(ちち)である神の言葉さえ用いた。

いかなる者も自分は神の言葉を語ると言いうる。神の言葉を受けているという者たちのほんの僅かな者だけが真面目に受け取られる。大抵は無視されるのだ。

だが、わが名によって語っていると言いながら、その実そうではない者たち、また故意に嘘を広めている者たちは、大抵、サタンの欺瞞的影響力により、支持され、受け入れられるのだ。

真実の預言者の場合、わが声の力により、非常に強い反応を呼び起こす。そのような場合、人々は、真理への愛をもってわが言葉を受け入れもすれば、あるいはあからさまに私を否定もする。

私を受け入れる者たちは、ある意味でわが愛が自分の霊魂に触れるのを感じ、それが心を燃え上がらせ、後戻りできなくなる。

私を拒む者たちが私を無視するということはない。無視するどころか、彼らは私を嘲り、わが聖なる言葉に悪意をもって中傷を浴びせる、それは彼らが目指すことを公言する、キリスト教的徳に反するものだ。

人々は、私が地上を歩いていた時にまさにそうしたように、わが聖なる言葉は神の言葉に矛盾すると言って私を否むのだ。

彼らは、なぜわが聖なる言葉がこのような強い反発を生むかを悟らないのだ。彼らはサタンの誘惑を受けたのであり、そしてそのことを知らないでいる。彼らはサタンに対して警戒を怠り、サタンが彼らの私への愛を曇らせるままにさせたのだ。

誰ひとりとして私の言葉を無視しない。無視できない。愛であれ憎しみであれ、どちらの場合も強い反応を呼び起こすからである。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM