まもなく、私であると公言する者が現れるだろう

マリア・ディバインマースィー

まもなく、私であると公言する者が現れるだろう
2012年2月8日    水曜日  20:45

わが親愛なる娘よ、不信仰のこの世に、前もって言われたすべての預言が成就するのは、そう遠いことではない。

私、彼らの神なる救い主とわが永遠の父を遠ざける不浄の者たちが気づかずにいるということはない。彼らはどうしてこれが起こっているのかと不思議がり、終(つい)に、初めて、自分たちが自らの運命を決めるのではないということを悟るのだ。

彼らの誤導された考え、その個人的利得への権利意識にもかかわらず、彼らは間もなく真理を悟るだろう。

わが娘よ、成功への道は、これらの者たちがいかに私から遠く離れてしまっているにしても、彼らが反キリストと偽りの預言者の魅力に惹きつけられないよう祈ることである。

まもなく、私であると公言する者が現れるだろう。だが、もちろんそれはあり得ないことである、私は最後の時まではやって来ないからだ。

だが彼は、哀れな者たちに私であると信じ込ませることになるあらゆる特性を示すだろう。

彼は不思議を行い、平和に大いに寄与し、人道的活動を行い、公共に益する行動をとるだろう。

彼は偶像化され、その力は闇の王、サタンからのものである。彼は非常に説得力に富むので、大聖人特有の印を彼が示すと、わが聖なる僕たちの多くが彼の足もとで謙遜に身を屈めることだろう。

あなた、終わりの時の真実の預言者に与えられたわが言葉は、拒絶され、異端として退けられるだろう。

私は、このことが起こる前にわが子供たちの多くに真実が与えられるように今、多くの警告をあなた、わが娘に与えるのだ。

あなたたちの眼に聖なるものとして自らを高める者たちによって騙されてはならない。人道的活動が、常に私からのものであると誤って考えてはならない。

邪悪なるものは嘘つきである。彼は狡猾で、時として愛と慈しみに満ちた様子を見せる。

人間を救うための働きを誇る非常に裕福な者たちによって設立される組織に注意していなさい。それらの者たちの多くは、密かに、わが言葉を非難すべく働いている。

この種の欺瞞は、善意だが騙されやすい支持者たちを勧誘するために反キリストが用いるのだ。

一たび誘惑されたなら、あなたたちはその罠にはまる。次には、騙されて獣の印を受け入れることになり、それはどんなことをしてでもあなたたが避けねばならないものであり、さもなければあなたたちは私にとって永遠に失われし者となるだろう。

常に用心していなさい。

あなたたちの義務は単純である。祝されし三位一体における三つのペルソナ、聖父と、聖子と、聖霊の唯一の神が存在するのだということを覚えておきなさい。

三位一体以外の、あなたたちに示される他の神は何であれ、存在しない。

あなたたちの最愛の救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM