アイルランドにおいて堕胎が導入されるなら、あなたたちはわが心との絆を

マリア・ディバインマースィー

乙女マリア:アイルランドにおいて堕胎が導入されるなら、あなたたちはわが心との絆を断ち切るのです
2012年2月17日    月曜日  15:30

私はあなたたちの最愛の母、天使の元后、乙女マリア、無原罪の孕りです。

私、彼らの最愛の母への信心が最も深い国、アイルランドが邪悪なるものの餌食となるので、今日、私はどんなに涙を流していることでしょう。

大きな闇がこの国を覆ってしまいました。多くの者たちがわが最愛の聖子(こ)、イエズス・キリストから心を離れさせてしまったように、多くの者たちがその信仰を失ってしまったのです。

アイルランドのわが子供たちは、邪悪なるものが彼らの心を石と化すがままにさせてしまったのです。

世俗主義がこの、かつての聖なる国を支配するのを目にして、わが聖子を愛する者たちは苦しんでいます。今、堕胎を認めようとする試みがなされています、もしそれがなされれば、それはわが貴き聖子にはなはだしく背くことになります。

わが子供たちよ、アイルランドにおいて堕胎が導入されるなら、あなたたちは自分たちをわが心にひき寄せていたその絆を断ち切るのです。

アイルランドのかくも多くの者たちが、今、彼らがわが聖子に示す不敬によってわが聖子を侮辱するのです。私もまた、もはや寛大に扱われることはなく、わが名は卑しめられます。

わが父の言葉を世に広めるために特別に選ばれたアイルランドの子供たちよ、あなたたちは私の言うことに耳を傾けなければなりません。

この堕胎を許す法律の導入を防ぐために、祈り、祈り、祈りなさい。

もしそれが通ったなら、アイルランドは、わが父の王国に関して多くの恩恵を失うことでしょう。

堕胎の罪はわが父の御眼(おんめ)に最も重大なものです。それはジェノサイド(大量殺戮)の中でも最悪のものです。

あなたたちはこの悪と戦わなければなりません、子供たちよ。今、戦わなければなりません、さもなければ強められなければならない神との最後の絆は、強まるどころか弱められるでしょう。

あなたたちは立ち上がらなければなりません、子供たちよ、そしてあなたたちのカトリックの、キリスト教徒の信仰を取り戻さなければなりません、それはあなたたちから取り去られつつあるからです。

あなたたちが神の言葉を宣言するとき、権力の座にある者たちがあなたたちを冷笑するにまかせていてはなりません。

今やこの闇の霊は、あなたたちの国だけではなく、私が敬われるべき巡礼地をも覆っています。

わが最愛のアイルランドが落伍してゆくのを見て、私は涙を流しています。

でも希望はあります、子供たちよ、あなたたちは今、自分たちの信仰を護るために挙(こぞ)って一つとならなければなりません。

まもなくあなたたちは、カトリックの信仰だけではなく、キリスト教の信仰までをも強制的に捨てさせられるのです。

あなたたちの国を、社会主義と世俗的独裁政権から取り戻しなさい。

彼らは市民の権利というものを主張しても、祈る権利を含む、彼らが擁護するというまさにその権利を否定するのです。

彼らは法律によって、まだ生まれていない子供を殺す権利を受け入れるようあなたたちに強いるのです。

それぞれの霊魂は、全能の聖父なる神の愛によって創造されたのだということを覚えておきなさい。

堕胎を選択する者、あるいは堕胎の悪なる行為を手助けする者は誰であれ、大罪を犯すことになるのです。

アイルランドのためのわが十字軍の祈りを、祈り、祈り、祈りなさい。

十字軍の祈り第32番―アイルランドの堕胎を阻止する「おお、救いの母よ、堕胎の邪悪なる行為がわれらに押し付けらるるを防ぐよう、御身(おんみ)のアイルランドの子らのために祈り給え。われらの国を覆いたる闇の、絶望のうちに深く沈みゆかんことより、この聖なる国を護り給え。

未(いま)だ生まれざる御身の子どもらを殺さんと欲する邪悪なるものを、われらのうちより取り除き給え。

それらの指導者らが、御身の御子(おんこ)を愛する者らの言葉に耳を傾ける勇気を持つよう祈り給え。そは彼らがわれらの主イエズス・キリストの教えに従わんがためなり。アーメン


さあ行きなさい、わが子よ、そしてわがアイルランドの子供たちに強くあらねばならないと告げなさい。彼らは正しい事のために立ち上がらなければなりません。

それがどんなに困難なことであろうとも、真理―神の聖なる言葉を宣言することを決して恐れてはなりません。

あなたたちの最愛の天の元后
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM