乙女マリア:困難で苦しいと感じられる時は、子供たちよ、いつも私を呼び

マリア・ディバインマースィー

乙女マリア:困難で苦しいと感じられる時は、子供たちよ、いつも私を呼びなさい
2012年4月22日   日曜日    10:00

わが子よ、わが聖子(こ)は、ご自分の最愛の軍隊が、わが聖子の十字軍の祈りを唱えてわが聖子の御旨に従うその仕方に大変喜んでおられます。

これらの祈りは、かくも多くの者たちが直面しているこの困難な時に対処するに必要な保護を求める神の子供たちすべてを助けるための、この時代の祈りなのです。

困難で苦しいと感じられる時は、子供たちよ、あなたたちのために貴きわが聖子に取り次いでくれるよう、いつも私、あなたたちの最愛の母を呼びなさい。

神に捧げられるあなたたちの個人的な犠牲は、地上の非常に多くの霊魂を救うその助けとなるのだということを、いつも思い出しなさい。

あなたたちの祈りは常に聞かれます。

あなたたちの祈りは決して無視されることはありません、でもそれはわが聖父(ちち)の御旨に従って応えられるのです。

ですからあなたたちは忍耐しなければなりません、子供たちよ。常にわが聖子に全き信頼を置きなさい。

自分の恐れと苦しみをすべてわが聖子に明け渡しなさい。そうした上で、すべてがわが聖子によって取り計らわれるということを確信しなければなりません。

あなたたち信じる者の中で、わが聖子へ祈ることが、あるいはわが聖子への愛を保つことが困難な者たちには、わが聖子に対する愛を再び燃え上がらせる一助とするための特別な十字軍の祈りがここにあります。

十字軍の祈り第47番―イエズスへの愛を再び燃え上がらせる「おお、祝されし母、この世の救いの母よ、イエズスへのわが愛が再び燃え上がるよう祈り給え。われがイエズスの愛の炎を感じるを助け給え。そは、イエズスの愛がわが霊魂に満ちんがためなり。われがさらにイエズスを愛し奉るを助け給え。イエズスへのわが信仰、愛、忠誠がつのるよう祈り給え。われを苦しむるいかなる疑いをも消し去り、全人類の救い主、御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)より出づる真理の光を、われが明らかに見るを助け給え。アーメン。

平和のうちに行きなさい子供たちよ。あなたたちが自分のために祈ってくれるよう心から私に願うなら、私、救いの母はあなたたちの願いをわが最愛の聖子の元に届けるのだということを覚えておきなさい。

私は、それがわが聖子の御旨と一致し、聖父の聖なる御旨と一致するのであれば、一つの願いを決して無視しません。

もっと信頼することを学びなさい、子供たちよ。わが貴き聖子に対するあなたたちの愛が弱ければ、あなたたちのわが聖子への信頼もまた弱くなるのです。あなたたちの中で、わが聖子の御前(みまえ)に自らを謙虚にする者たちだけが、あなたたちの信仰を強めるために与えられる恵みで祝福されるのです。

絶望するときに決してあきらめてはなりません。

絶望は邪悪なるものによって生み出されるものなのです。

ただ私に頼りなさい、そうすれば私はあなたたちの心に平和が戻るよう祈ります。

あなたたちがそうするなら、あなたたちは邪悪なるものによって置かれる誘惑に打ち勝つことができ、自由になることでしょう。

あなたたちの最愛の母
天使の元后
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM