何人も、『真理の書』が世に示されるのを阻止できません

マリア・ディバインマースィー

乙女マリア:何人も『真理の書』が世に示されるのを阻止できません
2012年2月1日    水曜日  20:15

わが子よ、あなたがわが最愛の聖子(こ)イエズス・キリストのために働くのならば、あなたは常に従順を示さなければなりません。

わが聖子の聖なる言葉を決して疑ってはなりません、なぜならわが聖子は真実を、真実だけを語られるからです。

当初から、かくも多くの者たちが、わが聖子が語る言葉のことごとくに疑義をはさむのです。わが父の書に書かれてあること同様、わが聖子の聖なる言葉に従う者がいれば、わが聖子の言葉を異なったふうに解釈する者が常にいるのです。

わが聖子の指示のもとに、あなたたちは求められていることのすべてを行わなければなりません。わが聖子の言葉は自分たちの解釈に由るべきだと要求する者たちに屈しては決してなりません。

迷える罪人たちを救うためにわが聖子によって世に与えられたメッセージを伝えるために、迅速に行動しなさい、わが子よ。わが聖子には一つの意向がおありです、それは霊魂を救うことです。恐れてはなりません、わが子よ、わが聖子があなたに語るすべてのことは、地上のわが聖子の至聖なる教会の教えに反することはないからです。

わが子供たちへのわが聖子の賜は非常に特別なものです、そしてそれはこの終わりの時のすべての者に与えられているのです。

わが聖子は非常に寛大で憐み深いので、罪人たちの救いを確かなものとするために彼らに特別な恵みを雨と降らせたいのです。

誰であれ、世を再臨に備えさせるためのミッションにおいてわが聖子を阻止しようとする者は、永遠の父の御手(みて)によって抑えられるでしょう。

封印が解かれるままに『真理の書』を明らかにするためのこの仕事は、わが父にとって地上の最も重要なミッションの一つなのです。この時代、世は真実を約束されてきました。

すべての者たち―信者も非信者も、真理を告げられねばなりません、なぜなら人々はこんなにも教会から離れてしまったゆえ、真理はこのようにして彼らに伝えられねばならないのです。欺くものと彼が広める永遠の救いの真実に関する虚偽から人間を護るためにあらゆる天使が地上に送られてきました。

人間は真理を耳にしたくはないでしょう、そしてあなたの前には多くの障碍が置かれるでしょう、わが子よ、でもそれは無駄です。

何人(なんぴと)も、『真理の書』が世に示されるのを阻止できません、阻止しようとすればわが父の力が、天から降る炎の様に解き放たれるからです。わが子よ、あなたに与えられているこれらのメッセージを決して疑ってはなりません。

あなたに神の言葉を変えさせようとする者たちを満足させるために、一言たりとも変えてはなりません。

唯一の主がおられ、それは聖父と、聖子と、聖霊の御名における神です。

わが聖子からのこれらのメッセージはすべての神の子供たちのためのものであり、単にカトリック教会、あるいは神の選ばれし民であるユダヤ人のためのものではないということを覚えておきなさい。それはべての人間のためのものなのです。

それぞれの者が平等に神から愛されているのです。ある者が他の者たちよりも重要だと見なされることはないのです。

あなたたちの天の母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM