かくも多くのものたちが、私が与える印を無視することを選択するのです

マリア・ディバインマースィー
乙女マリア:かくも多くのものたちが、私が与える印を無視することを選択するのです
2012年1月10日  火曜日  20:30


わが子よ、あなたは、今の時における祈りの重要さを世に知らしめなければなりません。

すべての国、あらゆる場所でわが子供たちは苦しんでおります。

地上を覆う闇が完全に晴れるよう、今の時、すべての神の子供たちが一致することは重要です。

地上のヴィジョナリーへのわが訪問を人々が無視するとき、私は悲しみにどれほど泣くことでしょう。かくも多くの者が、信仰は復活させることが可能だと確信させるために私が与える印を無視することを選択するのです。

真理に盲目な司祭や聖職者を含む人々の心が非常に冷淡になっているので、多くの時間が無駄にされてきました。

もし彼らが、私が世に与えてきたメッセージに心を開いたなら、多くの者たちが必要な霊的養分を与えらてきたことでしょうに。

今は、わが励ましの言葉が耳を傾けられなければならない、最後の時です。

わが聖子(こ)の言葉がふさわしく聞かれるように、祈り、祈り、祈りなさい。

子供たちよ、あなたたちはわが聖子がその大いなる憐みに対して人類を準備なさらなかったとでも思っているのですか。

今、わが聖子は、できるだけ多くの者たちの回心によって、その準備を果たそうとなさっているのです。

一つの例外を除いて、わが聖子の計画は達成されます。祈りがなければ霊魂が欺くものの手に落ちてしまうゆえ、さらなる祈りをわが聖子は必要としているのです。

わが子よ、わが聖子はまもなく、御自分の最愛の子供たちに大きな助けをもたらすでしょう。

御憐みによって、今わが聖子はまた世をご自分の再臨に備えさせてもいます。

わが聖子を信じる者たち皆が、わが聖子の聖なるメッセージの真実に心を開くよう祈りなさい。

もし彼らが耳を傾け、わが聖子の指示に従うならすべて問題はなくなるでしょう。

もし彼らが、浄き愛から与えられる警告を無視するなら、彼らは他の者たちの救いのチャンスを無にするのです。

私は、わが聖子と共に栄光の新しき楽園の統治へと進んでゆくことによってわが聖子への忠誠を誓う、その心の寛大さを人びとに願い求めているのです。

世をこの大いなる出来事に準備させる一助として、メッセージは世に送られてきました。

今はその最終段階なのです。

今、あなたたちに語りかけているわが聖子の声に耳を傾けなさい。

あなたたちの愛に満ちた母
天の元后
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM