多くの教皇が、使徒座で囚われの身となってきた

マリア・ディバインマースィー

多くの教皇が、使徒座で囚われの身となってきた
2012年5月7日  月曜日  18:19

わが親愛なる娘よ、世界中のわが教会に対して私は次のことを言う。

あなたたちがわが至聖なる言葉を宣言する限り、私は常にあなたたちの傍らにいると知りなさい。

わがカトリック教会よ、あなたが邪悪なる罪の結果として苦しみを惹き起こしたとしても、あなたが罪を犯したにも関わらず私があなたを見捨てることはないということを知りなさい。だが、次のことを知りなさい。

あなたの私への信仰は、本来あるべき信仰ほどには強くはない。以前ほどあなたは私を愛してはいない。

あなたが蓄積した富は、私、あなたたちのキリストにして救い主と、普通の神の子供たちの間に距離を生じさせてしまった。

このような高みにあなたが上りつめてしまったので、私は、手を差し伸べて、あなたの中心部に巣食う腐敗からあなたを救うために手を貸すことができなかった。

あなたはわがペトロ―その岩の上にあなたが建てられたわがペトロに教えられた。それであなたは何をしたのか。

あなたは、厚い石の壁で自らの周りを固めたのだ。

このことは、霊魂が養われるために、あなたがわが体と血を与える必要のある者たちとのコミュニケーションを欠く結果をもたらした。

あなたがわが現存の品位を下げた時、わが聖体を施行するあなたに対して求められる敬意は失われた。

第二ヴァチカン公会議が新しい規則を宣言したとき、それらは、あなたの内部の、邪悪なメーソン勢力によって導入されたものなのだ。

彼らは慎重に、私を侮辱する、わが聖体の施行の新しい方法を導入した。

あなたのいわゆる寛大な教えは、大天使聖ミカエルの力を認めることを否むことも含めた一連の虚偽を宣言した。

彼は、サタンに対する教会の保護者である。あなたの中のそれらの勢力はこのことを知っていた。これが、ミサにおいて私の前で、大天使聖ミカエルの助けを願うすべての祈りをあなたが止めてしまった理由である。

そして次にあなたは、地獄は恐れられるべきではないという最大の虚偽を言い広めた。神の子供たちの多くによって受け入れられたこの嘘のため、何十億もの霊魂が失われることになった。

いかにあなたは私に背いていることか。あなたたちの中で謙遜で聖なる僕たちよ、私はわが教えに戻るようあなたたちに願う。

富を積むこと、そしてそれがわが眼に受け入れられることだと決して考えてはならない。

わが名によって蓄積された富、金(ゴールド)、権力は、あなたの転落の原(もと)である。あなたは、わが聖なる言葉から利益を得ることはできない。

あなたが私に背いたその方法ゆえに、あなたは苦しんでいるのだ。

ペトロの座に就いた多くの聖なる教皇たちを私が咎(とが)めているなどと決して思ってはならない。彼らのミッションは常に護られてきたのだ。

多くの教皇が、神の代理ではないメーソン群に囲まれて、使徒座で囚われの身となってきた。

メーソン群は神を憎み、神の憐みについての虚偽を広めるために五十年を費やしてきた。

彼らのは働きは、カトリック教会の堕落へと繋がっていった。

これは偶然にそうなったのではない。それは教会の信仰を破壊するために、一般信徒の一(いつ)にして真なる神への敬意を破壊するために、慎重に、狡猾に計画されたのだった。

このために、あなたは荒れ野へと投げやられるだろう。教皇ベネディクトの後は、あなたは私によって天から導かれるだろう。

おお。あなたはどんなに私を泣かせていることか。

私は、真理を知るわが聖なる僕たちすべてに、謙遜な隷属の中にわが教えの真理を広めるために、立ち上がり、私、あなたたちのイエズスに従うよう呼びかける。あなたたちは勇気と力を奮い起こして、灰から立ち上がらなければならない。

とりわけ、間もなく、偽りの預言者によってあなたたちに提示される嘘を拒絶しなさい。

彼はカトリック教会と、異教の教会を含む他の教会とを併合し、一つの忌むべき存在、魂なき世界統一教会をもたらすだろう。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM