新しき楽園では死、病気、罪は存在しない

マリア・ディバインマースィー

新しき楽園では死、病気、罪は存在しない
2012年2月24日  金曜日   15:30

わが親愛なる娘よ、人類への私の厳しい警告にもかかわらず、私はわが子供たちすべてに対する特別の愛を心に抱いているということをあなたたちは決して忘れてはならない。

いま地上を浄めることは必要なことなのだ、もし仮に私がいま戻ったとして、地上は私が歩くにふさわしくはないからだ。

人類が浄められたなら、私とわが永遠の聖父(ちち)への愛を抱く者たちだけが残るだろう。

わが選ばれし世代は永遠に私と共に過ごすだろう。この楽園は、千年の平和、愛、調和をもたらすだろう。

この千年の後,死者の第二の復活があるだろう。

その時初めて、神の光が差し渡る中で、すべての者に永遠の命が与えられるのだ。

なぜ躊躇(ためら)うのか、わが娘よ、これらの預言は前もって語られたということを知らないのか。

何人(なんぴと)も誤解をしてはならない。あなたたち、この世代の子供たちは、アダムとイヴのために備えられた楽園よりも美しい楽園に住む賜が与えられるのだ。

年齢はもはや存在しない、人は何世代もの家族と共に平和のうちに暮らすからだ。日々が溢れる愛と楽しみをもたらす。ついにあなたたちは、霊魂の中に真の永続する平和が与えられるのだ。

なぜこれが不可能なことがあろうか。ここは、ついにその御旨(みむね)が天に行われるごとく地にも行われることになるわが聖父によって計画された地上なのだ。

皆、喜びなさい。新しき楽園は、興奮と期待をもって迎えられるだろう。

新しき楽園では死、病気、罪は存在しない。あなたたちには、永遠の幸福の賜物が与えられるのだ。

罪と不従順によって、わが永遠の聖父によって初めから計画されていた彼らの正当な遺産を受け継ぐ権利を失う者たちのために祈りなさい。

あなたたちの最愛のイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM