大警告、再臨に向けての、永遠の御父、主イエズス・キリスト、聖母マリアのメッセージ

Information

Information

yjimage.jpg

ロザリオの十字軍参加は
J.M.J.コミュニティー 大警告に向けて参照
http://imma.jp/


アーカイブ(archive)
(2015年11月3日~2017年3月31日)

文字サイズ」を大にすると大文字で読みやすくなります.

文字サイズ:



■8月の祈り-救霊の月
■8月は「救霊のために祈る月」です。できるかぎり祈りましょう。

主:子供たちよ。救霊の月と定められた8月の間、これらの哀れな、失われし者たちのために懸命に祈るようにとのわが呼びかけを、どうか聞いてほしい。この月のあいだ、毎日のミサ毎日の聖体拝領週一回の断食をするようにとのわが指示に従うよう、わが言葉を、すべての場所の祈りのグループに広めなさい。救霊のために祈られるとき、あなたたちの祈りが持つ力を見くびってはならない。(2011年7月28日)

・1日ー三位一体の祈り
・2日―ポルチウンクラの免償
    聖母の誕生日に向けた3日間の準備
・5日―聖母の誕生日
3日間の祈り―7―9日、21―23日
・最低一回の「救いのノヴェナ」(6-12日推奨)
・7日月の祈り―96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96.
・13日―チェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)
・15日―聖母の披昇天
・23日―アメリカのための祈り
祈りの不寝番―好き好きな日に夜中の12時からロザリオ4環を祈る



■7月の祈り
・1日―三位一体
・3日間の祈り―3-5 日 & 17-19 日
救いのノヴェナ―月曜から日曜、最低一回
・7日―月の祈り (96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162, 164 - 96)
・11日―聖ベネディクト(このミッションの保護の聖人)
・13日―チェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)―ヨーロッパのための祈り―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る。
・22日ーマグダラの聖マリア
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
・祈りの不寝番―夜中の12時からロザリオ4環を祈る。いつでもよい。


・堕胎がやまるように、ロザリオを祈りましょう。



boton_jornadas_eng_may.jpg

■LEFT:乙女マリア、救いの母によって世に与えられた十字軍の祈り。

私は、人類の回心と、人類が救いを求めるために、6月を奉献するようあなたたち、子供たちに促します。

この月を、「回心の十字軍の月」と呼び、世界中の祈りのグループが一つとなって祈りなさい。

ここに、回心の十字軍のための十字軍の祈りがあります。

十字軍の祈り第58番ー回心の十字軍祈り
(断食の呼びかけ)



■6月の祈り
・一日―聖三位一体への祈り
・救いのノヴェナ(少なくとも一回)
・4日―救いの聖母の祝日
・7日―三位一体、月の祈り
(96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47, 50, 62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128, 129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151, 152, 159, 160, 161, 163, 165, - 96)月の祈りをまったく祈らない選択をした人は、何日かに分ければ祈れるかどうか検討してください。全く祈らないよりましですから。
・3日間の祈り―5- 7 & 19-21 (7日は月の祈りと重なるので、負担となる人は3日間の祈りをづらせばよいでしょう)
・11/12 or 27/28―祈りの不寝番(これはいつでもよいです。真夜中の12時からロザリオ4環―喜び、光、苦しみ、栄え―を祈ります)
・チェイン・オブ・プレイヤ[祈りの鎖)―ヨーロッパのための祈り―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る。

・11日(14日)―キリストの聖体
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
・19日―イエズスの聖心
・20日―マリアの御心

堕胎が無くなるようロザリオを祈りましょう。
できる人はロザリオは一日3環を目指しましょう。祈れない日があっても翌日に3環を目指しましょう。

■5月の祈り
・1日―聖三位一体(カトリック祈祷書211ページなど)
・1―3日、15―17日―3日間の祈り 毎月初金より、また第三金曜日より3っ日間
・少なくとも一回の「救いのノヴェナ」月曜から日曜までのノヴェナ
・7日―月の祈り((96 - 5, 9, 10, 34, 35, 48, 51, 69, 72, 75, 91, 92, 93, 94, 95, 97,101, 103, 108, 109, 115, 119, 121, 123, 145 , 163, 168, - 96)
・13日―チェイン・オヴ・プレイヤー(ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る)
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
祈りの不寝番―日にちは自由―真夜中の12時よりロザリオ4環を祈る。大きな恵みが約束されています。
・主の昇天のノヴェナ―21日もしくは24日にスタート
聖霊降臨のノヴェナ―22日から30日
救いの母の祝日(6月4日)へのノヴェナ―26日スタート
マリア・ディバインマースィーのための祈り
「おお、天の栄光の父よ、今日、そして日々、御身(おんみ)へのわれらの願いと叫びを聞き給え。御身の言葉、御身の憐みの警告、御身の愛をわれらに与えんがために、愛を込めてわれらに送り給いし預言者を祝福し給え。

彼女こそ、われらが正当なる遺産を受け継ぐを助くるがために、御身が何十億もの中より選びし唯一の者なり。彼女を御身の恵みで満たすべく、また御身の聖書を成就(じょうじゅ)すべく導き給え。

すべてが成し遂げらるるまで彼女を祝福し強め給うよう、御子(おんこ)の流し給える御血(おんち)によりて、御身、全能・永遠の御父に願い奉る。アーメン。」




以下は昨年の5月のインフォメーションの記事です。断食の力を再認識するために再読なさってください。

■以下の記事を読まれる方は、16日の火曜日にそれを読むという方が大半でしょう。その場合、断食は水、木,金の3日間をやればよいでしょう。17日の水曜日にはじめて記事を眼にする方は、木、金の二日間やればよいでしょう。木曜日にはじめて記事を眼にする方は、金曜日の一日だけ断食すればよいでしょう。ちなみに私は 火、水、木、金の4日間やります。これは、月曜から金曜までの5日間はできなくとも、まったくやらないよりかはるかにましだからです。しかしこの断食の苦しみを受け入れたくない人にも、主は祝福をくださいます。

復活祭に向けての祈りと断食

もしあなたたちがこの杯を受け入れることができるなら、あなたたちは、魂を滅ぼす人間の罪を贖い、何百万もの霊魂を救うのだ。あなたたちの苦しみの捧げものに対して、私は最も頑(かたく)なな罪人に憐みを注ごう。

画像の説明

2013年3月22日、イエズス様はご自分のレムナントたちに断食を願うメッセージを与えられた

画像の説明

「私は、わが従者たちのすべてが、次の月曜日から聖金曜日の15時30分まで断食の時を過ごすよう願っている」

イエズス様はお続けになられました―「あなたたちが再び完全となるのは断食によってなのだ。身体を浄めることによってあなたたちの心は再び新しくなる。私はまた、あなたたちが告解の秘跡、あるいはあなたたちができる何らかの形の(神との)和解を受けるよう願っている」

そうして後、霊において、あなたたちがあたかもわが使徒たちと共に最後の晩餐に居合わせるごとくに、私と一緒になることを私は願っている。あなたたちは私と共に種無しパンを分かち合い、わがテーブルで私と共に食すのだ。あなたたち、わが従者たちは、私が差し出すのを受け入れるなら、自らの自由意志によって、わが苦しみの杯(さかずき)を私と分かち合うことができるのだ」

私、イエズス・キリスト、全人類の贖い主へ捧げられるあなたたちのするこの犠牲は、私が全世界にわが大いなる憐みを注ぐことを可能にするのだ。

さらに重要なことは、私は、私を憎む者たちさえ救うということだ。あなたたちの祈りと犠牲は、彼らの救いの恵みとなる、それなしには彼らは邪悪なものによって滅ぼされてしまうからだ。

たとえあなたたちがこの苦しみを受け入れることを願わないとしても、私はあなたたちに大いなる祝福を与え、この世をその微睡(まどろみ)から覚醒させるためのわが旅路を共に続けるようあなたたちに願う、そうすれば私は世を覆っている欺きのヴェールを引き上げることができるのだ。

もし、イエズス様が霊魂を救うのを助けたいならば

・聖週間の月曜から聖金曜日の午後3時半まで断食をする。
・断食は、その日に一食だけ普通の食事をし、あとの二回はパンと水だけを摂る。
・イエズス様はまた、告解の秘跡、あるいはあなたたちができる何らかの形の(神との)和解を受けるよう願っている。
・イエズス様が言われます―「この秘跡を受けられないならば、その時にはどうか、私がしばらく前にあなたたちに与えた、わが全免償の賜を受けてほしい」(2012年1月31日火曜日 21:30)

あなたたちは、完全な赦しと聖霊の力を与えられるためには、この祈りを七日間続けて祈らなければならない。

おおわがイエズスよ、御身(おんみ)は世の光なり
御身はすべての霊魂に触れる炎なり
御身の御憐みと愛は限りなし
われら御身の十字架の死による犠牲(いけにえ)に値せず
しかれども、御身のわれらへの愛が、われらの御身への愛に勝るをわれらは知れり
御身の新しき国にふさわしき者たらんがために、おお、主よ、われらに謙遜の賜を与え給え
われらを聖霊で満たし給え、そはわれらが前進し、御身の軍隊に御身の言葉の真理を宣言せしめ、またわれらの兄弟姉妹をして御身の地上への再臨の栄光に準備せしむるを得んがためなり
われら御身を敬い奉る
われら御身を賛美し奉る
われら、霊魂を救わんがために、御身への捧げものとして、われら自身、われらの悲しみ、われらの苦しみを捧げ奉る
われら御身を愛し奉る、イエズスよ
いづこにいようとも、御身のすべての子供らを憐み給え
アーメン」

・それからイエズス様は共に霊魂を救うことに参じるならば、断食の日に一日3回次の祈りを唱えるよう願われている。

「もしあなたたちがわが苦しみの杯を分かち合いたく思うなら、あなたたちのための十字軍の祈りがここにある。出来る時に三回唱えなさい、しかし望むべくは断食をしている間に三回唱えなさい」

十字軍の祈り第103番―キリストと共に苦しみの杯を分かち合う(便利印刷1)

われ、すべての者の善のため、御身(おんみ)がわれに望み給うことをなすがために、御身、愛するイエズスの御前(みまえ)、御身の足下(あしもと)にわれを差し出さん。
われに御身の苦しみの杯を与え給え。
このわが捧げものを受け給え、そは、御身が迷える、希望無き者たちを救うを得んがためなり。
われが御身の苦しみを共にするを得んがために、わが身体を捕え給え。
御身の聖なる御手(みて)にわが心を収め給え。
わが苦しみの賜物によりて、われ御身の神なる現存が、わが霊魂を抱(いだ)き給えるがままになさしめ奉(たてまつ)らん、そは、御身がすべての罪びとを贖(あがな)い、すべての神の子らを、今も、世々に至るまで一致させ給えるを得んがためなり。アーメン



resurrection (1)


4月の祈り
・1日―聖三位一体
十字軍の祈り第38番を、4月中は毎日お祈りください。
また四旬節中の金曜日は、ロザリオの全玄義四環をお祈りくだあい。
また十字軍の祈り24番は、毎月7日間続けて祈ることが推奨されます。
また十字軍の祈り13番も、4月中毎日祈ることが勧められます。
3日間の祈り―3-5日、17-19日
聖週間中は断食、犠牲、祈りをもって過ごしましょう。どんな楽しみも控えましょう
御憐みのノヴェナは聖金曜日にスタート
・毎月、少なくとも1度の「救いのノヴェナ」を。
月の祈り:96 - 11,14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133, 138, 140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167, - 96
13日―チェイン・オヴ・プレイヤー(祈りの鎖)
23日―アメリカのための祈り
堕胎が止まるようロザリオを祈りましょう。
祈りの不寝番(夜中の零時からロザリオ4環祈る信心業です)
31/01 3/4
7/8 10/11
14/15 17/18
21/22 24/25

28/29

のいずれかの日が推奨されます。しかし、いつでも良いです。
31/01の意味は。4月1日の午前零時スタートという意味です。



神の生ける印」に関する注意事項

【真理の書】に従う人々よ、以下のことを思い出してください―

全能の父なる神は、この終わりの時において、「生ける神の印」はあらゆる危害から私たちを護ると約束なさいました。「生ける神の印」は、十字軍の祈り第33番を日々祈ること及び「生ける神の印のスカプラリオ」を伴う、印の巻物(家に飾る「生ける神の印」をさす-訳注)自体からなります。

救いのメダイ、また救いのメダイの付いたロザリオ、あるいは救いのロザリオを祈ることは、救いの聖母によれば、人々の回心に寄与します。

「生ける神の印」とそれがもたらす大いなる保護を受け入れる者は、「生ける神の印」が家、また護ってほしい他の場所、例えば職場、自動車、ブリーフケース、子供のバックパックなどに確実に存在することを確認しなけばなりません。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、私たちはまず,神を、あらゆる神の約束を、恵みを、そして神の法外な賜(たまもの)に対して完全に信頼しなければならないということを思いださねばなりません、それは主イエズス・キリストの再臨の前のこの終わりの時に立ち向かうためにです。

神の祝福を
「真理の書」のミッションー実行グループ
2020年2月21日



コロナウィルスも恐れることはありません。護られます。家に「生ける神の印」を飾り、毎日十字軍の祈り第33番を祈り、何らかの形で携帯することが条件です。何らかの形とは、「生ける神の印のスカプラリオ」をつけるか、小さなカード状の「生ける神の印」を携帯することなどです。―管理人

2013年10月11日(主イエズス・キリストのメッセ―j)

「常に、家に「生ける神の印」を置き、また、可能などんな形であれ、自分で携行もしなければならない。「生ける神の印」はいかなる迫害からもあなたたちを護り、神、および聖書にはっきりと書かれてあるすべてのことに忠実に留まるために必要な力をあなたたちは得るだろう。」

2012年3月8日 (主イエズス・キリストのメッセージ) 

子供たちよ、恐れてはならない。わが「印」、「生ける神の印」を持つ者は害を受けることはない。

聖週間に読むべきメッセージ
1. 私は、わが従者たちのすべてが、次の月曜日から聖金曜の15時30分まで断食の時を  
(2013年3月22日)
2. 罪の赦しに対する全免償の十字軍の祈りNo.24  
(2012/1/31)

4月に読むべき29のメッセージ
1.世界中でわがメッセージを出版しなさい
  (2011年2月7日)
2.良心の照らし、大警告への準備―
  (2011年1月28日)
3.今日のわが苦しみはわが磔刑のあいだよりもさらに大きい  
  (2011年4月13日)
4. 今、全世界に聖霊が注がれている
  (2011年5月10日)
5.なぜ私が、このようにして世に語りかけるのか
  (2011年5月23日)
6.わが従者たちは他の者たちを大警告に準備させるために勇気を示さなければならない
  (2011年6月14日)
7.父なる神:この最期の機会を受け入れなさい、さもなければ恐ろしい天罰に遭う
  (2011年12月28日)
8.全地球的告白の後、私はわが再臨の準備をする
  (2012年1月9日)
9. 封印された『真理の書』は、わが再臨の準備のために開かれるだろう
(2012年1月20日)
10. 大警告のあいだ、わが目において自らを贖った者たちは煉獄の苦しみを味わないだろう
(2012年5月24日)
11. 多くの者たちにとって大警告は恐ろし い出来事となり、世の終わりが到来したかと思えるだろう
(2012年7月12日)
12. ひとたび大警告が起こると大きな混乱があるだろう
(2012/7/17)
13. 若者たちは私にとって愛しいものであり、彼らの多くが、まったく真実を教わらなかったという状態を嘆いている
(2012年7月17日)
14. サタンとの約束はほとんど終り、二つの出来事がまもなく起こらなければならない
(2012年7月26日)
15. それぞれ独りで働いているゆえ、多くの幻視者、預言者たちにとって、今は困難で孤独な時である
(2012年10月16日)
16. 大警告は、わが再臨に備えて神の子供たちを浄める
(2012年12月8日)
17. 聖霊の火は、すべての者の心に感じられるだろう    
(2012年12月9日)
(つづく)
■三月の祈り
☆四旬節の毎金曜にはロザリオ4環(喜び、光、苦しみ、栄え)を唱えるを唱えることが勧められる。
☆最低一回の「救いのノヴぇナ」
☆聖週間の断食、犠牲、祈り
☆堕胎が止まる由生ロザリオを祈りましょう。
☆祈りの不寝番(真夜中の12時からロザリオ4環)
いづれかの一日
Tues. Thur. Fri.

3/4 6/7
10/11 13/14
17/18 20/21
24/25 27/28

・一日―三位一体
・三日間の祈り―6-8日、20-22
・7日ー月の祈り(96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162 - 96)
・13日―チェイン・オブ・プレイヤ(祈りの鎖)''ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る)
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
マリア・ディバインマースィーのための祈り
「おお、天の栄光の父よ、今日、そして日々、御身(おんみ)へのわれらの願いと叫びを聞き給え。御身の言葉、御身の憐みの警告、御身の愛をわれらに与えんがために、愛を込めてわれらに送り給いし預言者を祝福し給え。

彼女こそ、われらが正当なる遺産を受け継ぐを助くるがために、御身が何十億もの中より選びし唯一の者なり。彼女を御身の恵みで満たすべく、また御身の聖書を成就(じょうじゅ)すべく導き給え。

すべてが成し遂げらるるまで彼女を祝福し強め給うよう、御子(おんこ)の流し給える御血(おんち)によりて、御身、全能・永遠の御父に願い奉る。アーメン。」



■2020年2月27日

神の生ける印」に関する注意事項

【真理の書】に従う人々よ、以下のことを思い出してください―

全能の父なる神は、この終わりの時において、「生ける神の印」はあらゆる危害から私たちを護ると約束なさいました。「生ける神の印」は、十字軍の祈り第33番を日々祈ること及び「生ける神の印のスカプラリオ」を伴う、印の巻物(家に飾る「生ける神の印」をさす-訳注)自体からなります。

救いのメダイ、また救いのメダイの付いたロザリオ、あるいは救いのロザリオを祈ることは、救いの聖母によれば、人々の回心に寄与します。

「生ける神の印」とそれがもたらす大いなる保護を受け入れる者は、「生ける神の印」が家、また護ってほしい他の場所、例えば職場、自動車、ブリーフケース、子供のバックパックなどに確実に存在することを確認しなけばなりません。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、私たちはまず,神を、あらゆる神の約束を、恵みを、そして神の法外な賜(たまもの)に対して完全に信頼しなければならないということを思いださねばなりません、それは主イエズス・キリストの再臨の前のこの終わりの時に立ち向かうためにです。

神の祝福を
「真理の書」のミッションー実行グループ
2020年2月21日



コロナウィルスも恐れることはありません。護られます。家に「生ける神の印」を飾り、毎日十字軍の祈り第33番を祈り、何らかの形で携帯することが条件です。何らかの形とは、「生ける神の印のスカプラリオ」をつけるか、小さなカード状の「生ける神の印」を携帯することなどです。―管理人

2013年10月11日(主イエズス・キリストのメッセ―j)

「常に、家に「生ける神の印」を置き、また、可能などんな形であれ、自分で携行もしなければならない。「生ける神の印」はいかなる迫害からもあなたたちを護り、神、および聖書にはっきりと書かれてあるすべてのことに忠実に留まるために必要な力をあなたたちは得るだろう。」

2012年3月8日 (主イエズス・キリストのメッセージ) 

子供たちよ、恐れてはならない。わが「印」、「生ける神の印」を持つ者は害を受けることはない。


緊急!!!
私たちは世界中の人々にシスター・フランシス、「真理の書」に関連して何日も前に中国で警察に逮捕された修道女のために祈ってくれるようお願います。彼女は手短に言えば、「消失」し、だれも居場所を知りません。

彼女の開放とその霊魂のために、すべての人が懸命にお祈りください。

救いの母よ、中国の御身の子らを祝福し護り給え。
(サイト「Father of Love」への2020年2月最新の投稿より)



■中国の人々のためにお祈りください。

救いの母よ、御身(おんみ)の聖なるマントもて中国の人々を被い給え。彼らを、その身体と霊魂の害より護り給え。


どうかロザリオ、あるいは「御憐みのチャプレット」を中国の無垢なる人々のためにお祈りください。

c91cbf66-855f-4b78-8d3a-ba76e7913cb3_1.jpeg

(2020年2月22日)



■2020年2月の祈り
・1日―三位一体
・2日―主・の奉献

3日間の祈り 31(1月) ー2 (2月). & 14-16
7日―月の祈り(96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131 - 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96)
・11日―ルルドの聖母
・・13日―祈りの鎖(チェイン・オブ・プレイヤ)''ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る)
・20日―「生ける神の印」記念日
・23日―アメリカ大陸のための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
・少なくとも一回の「救いのノヴェナ」
・MDMのための祈り

■2020年1月の祈り

・神の母、三位一体
三日間の祈り―3~5日、17~19日
救いのノヴェナ―最低一回(月曜~日曜)2013年12月1日のメッセージ参照
・7日―月の祈り(96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96)
・13日ーチェイン・オブ・プレイヤ(''ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る)
・23日―アメリカ大陸のための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)

auto-17FB8m.jpg

それらの者たちの霊魂のために祈り、祈り、祈りなさい。
あなた、わが子はこれらの聖なるメッセージに従がう者たちすべてに、明日、2012年1月31日を、祈りの特別な日とするよう願わなければなりません。この日、あなたたちは至聖なるロザリオと御憐みの祈り(御憐みのチャプレット)を唱えなければなりません。
可能な場合、すべての者はその日、断食をしなければなりません。そうすることによって、さらに多くの霊魂、特に大罪のまま死を迎える者たちが、わが最愛の聖子イエズス・キリストの憐みによって救われ得るのです
」(2012年1月30聖母のMDMへのメッセージ)
・祈りの不寝番ー日にちはいつでもよい。
一月中の毎週金曜日、堕胎が止まるように祈ります。


■12月の祈り
・1日―聖三位一体
三日間の祈り―6~8日,20~22日
・最低一回の救いのノヴェナ(月~日曜日)十字軍の祈り第130番
・7日―月の祈り(96 - 23, 28, 29, 38, 70, 53, 82, 100, 126, 128, 144, 15, 21, 81, 90 - 96)
・8日―聖母の無原罪の御孕り
・12日―ガダルーペの聖母
・13日―チェイン・オヴ・プレイヤー(祈りの鎖)
・16~24日―クリスマスノヴェナ
・23日―アメリカのための祈り

堕胎が止まるようロザリオを祈りましょう。







その他の祈り

天はMDMに、170の'十字軍の祈り6つの'連祷をお与えになられましたが、その他にも40程の祈りをお与えになられました。長めの祈りでも、十字軍の祈りよりは短めで、射祷の様に短い祈りもあります。今は必要ではなくとも、将来必要となる状況が生じたときに祈る祈りもあります。この40の祈り集を読めば、天が私たちに望んでいること、警告していること、また近未来に起こることが総合的に理解できると思います。このように、天は、あわれみから、私たち罪びとが必要とするめぐみ、新しき楽園に入るために必要な恵みを、かゆい所に手が届くような気配りで、祈りという手段をもってお与えくださるのです。どんな恵みにも代償は必要です。

これらの祈りに無関心であることは、新しき楽園に関心がないと自認しなければなりません。

大天使聖ミカエルの祈りを含む40の祈りを、メニューの「十字軍の祈り以外の祈り」にアップしました。メッセージを信じる人にとり、日々、これらの祈りに親しむことは得なことです。

コピーが必要な方は郵送手数料で送ります。



十字軍の祈りのグループのためのガイドライン

祈りのグループのためのガイドラインをメニューの「'祈りの十字軍'」にアップしました。この英文の祈祷書『The CRUSADE of PRAYER(祈りの十字軍)』の巻頭に書かれてある文章は、まだ祈りのグループを作れないでいる人びと、すでに定期的に集まっているグループの参加者、また、種々の理由で祈りのグループと自分は関係がない、関係が薄いと考えている人、さらにはMDMのメッセージを信じていはいないが時々チェックのためにサイトを訪れている人びと、おおよそ心に信仰を抱いている人々は、熟読すべき文章です。

そこには具体的に祈りのグループがどのように運営されるべきかが書かれてあります。今はグループを作れなくとも、これを熟読することで、未来の自分がかかわる祈りのグループを、予行練習的に思いめぐらすことができます。人は戦争が始まれば必死で防空壕を掘ります。しかし、平和時にはシャベルさえ手にするのはおっくうなものです。そのように、この祈りのグループも、目標は毎日集まって祈ることだと言いますが、今、預言の成就する前(実はすでに預言は成就しつつあるのですが)の人間にとっては、毎日集まって祈ることは防空壕を平和時に掘るに等しいことです。しかし、平和時に防空壕を実際には掘らずとも、掘ることを順序だてて想像することで、戦争になれば防空壕は一層掘りやすいものとなることでしょう。不慣れな手仕事を疎んじる原因の半分以上は精神的なブロックによるものです。

この文章には、救霊のための神の意志が横溢しています。MDMに反対する向きは、このガイドラインと十字軍の祈りの内容を静かに黙想すべきです。

この文はガイドラインと言うとおり、厳格な規則というわけではありません.あくまでも「勧め」です。ですから、実際の現場では色々、工夫や何やかやらでガイドラインにそぐわずとも、大筋で一致していればそれは許されることです。

昔、私たちが汚れなき御心の軍隊・軍団で、公に集まって公共の施設で祈り始めたときには、月に一回のペースから始めました。それが軍団として集まって祈ることが週三回までになりました。ところがガイドラインでは「たとえ週に一日あるいは二日で始めなければならずとも」と言うのです。

意向についてもガイドラインではユニークな試みが勧められています。このような試みは聞いたことがありません。しかし、恵みはそれだけ引き寄せられるでしょう。つまり、連祷や十字軍の祈りを祈る際に、それぞれの祈りの持つ意向に、個人的な意向を付け加えることが勧められているのです。意向は各人が黙って心の中で唱えます。その際にいま自分は意向を心の中で唱えているという印に頭を下げるというのです。大人数の参加者がいるグループでは、リーダーが前に立ち、全員が頭を上げたのを見届けてから祈りに進むのです。一人でも頭を下げている人がいれば、その人はまだ意向を唱えているので、全員がその人を待ちます。

メッセージの朗読については、このガイドラインが書かれたのが、まだMDMがメッセージを日々受けているときのもので、今やメッセージは終了していますから、アットランダムに選らんだメッセージを読むことになるでしょう。

上にも書いたように、イメージを吸収するために、あるいは精神的ブロックを粉砕するために、この文は熟読されるべきものです。プリンターをお持ちでない方は、メールでお知らせください。郵送手数料で送ります。A4サイズで5枚ほどです。

この文を読み、ひるむことなく祈りのグループを作りましょう。




完成した祈りは、「祈り集」でその完成した祈りを含むページを印刷し、完成した祈りの部分をていねいにはさみで切り取り、以前に印刷して日々祈りに使用している「祈り集」の、完成する前のその祈りの上に、スッティクのりで貼り付けると良いです。すべての祈りが完成品となれば、その古い「祈り集」は、完成した祈りの「祈り集」となるでしょう

警告!!世界中の、日本中の、MDMのメッセージを非難中傷する者たちへの警告。この警告はカトリックの道徳律に基づく、至極もっともな警告である。

しかし、この警告も、知識の正しさだけを求め、徳を追求しようとする意志の弱いカトリック信徒たちには届かないであろう。

もしあなたたちに私的啓示の賜が示されたなら、あなたたちにはそれを識別する権利はある。だが、あなたたちには、他の者たちを裁いたり、害を加えたりする権威はない、たとえその私的啓示が私からのものではないとしてもだ。」(2014年10月31日の、主のMDMへのメッセージ)


■ようやくらしくなってきました。ヨーロッパは記録的な暑さに見舞われているようですが。
2巻から5巻までの未翻訳メッセージの翻訳の完了のめどが立ってきましたので、再び「十字軍の祈り」の直しに戻ります。祈りの直しは、何度も声に出して直していきますので時間がかかります。1年ほどかけて直しが完了すればと思っています。
(2019年7月27日)
◆便利印刷4
便利印刷4を設けました。このページは、日々増殖し続けます。適宜たまったら印刷してください。私たちはメッセージを読みます。しかし、日々のロザリオの意向の中に、メッセージで天が私たち信じる者たちに願われる祈りについては、読んだ後忘れてしまい、思い出すことがなかなかありません。今、大警告が起こる前に私たちが祈ることを天が願っておられる対象は数多くあります。このページを参考にして、日々のロザリオの中で、一環で一つの意向、あるいは複数の意向で祈る、また一連で一つの意向、あるいは複数の意向で祈ることを日々習慣づければ、メッセージを信じる恵みをいま与えられている私たちは、天の救霊のミッションのための一助となることができます。これは便利!
過去に訳されたメッセージからコピーして、またまだ訳されていないメッセージからはその部分を切り抜いて翻訳してアップしていきます。このページは日々増殖していきます。なるたけ、その祈りを要請する文章を含む一節を翻訳して、またはコピーしてアップしますので、メッセージの要点を読む、あるいは過去のメッセージの要点を読み返すという役割も果たすことになると思います。
今、私たちは、『キリストに倣いて』の中の言葉「働かなければ休めない、戦わなければ勝てない」の意味を思い起こし、祈り(戦い)ましょう。


「十字軍の祈り」の直し―直しで何をしているのか
現在十字軍の祈りの直しをしているわけですが、実際にどんなことをしているのか、今日は一部説明してみたいと思います。

それによって、十字軍の祈りに込められた天の意向をさらにくみ取り、愛し、敬い、信頼をこめて祈る気分になれば、という思いでこれを書いています。

私たちが祈る場合、一般的に、①自分の言葉で祈る、②既成の祈りを祈る、の二通りの祈りがあります。

①は、自分の心の中の思いや願いを自分の言葉で祈ります。②の祈りは、売っている祈祷書に含まれている祈りや詩編などを祈ります。

祈祷書の祈りも詩編も、人間によって書かれたものです。しかし、天はその祈りを作る人や詩編の作者に、もちろん霊感をお与えになられました。しかし、聖書が霊感を受けた人間によって書かれたものであるように、それらの既成の祈りは人間によって書かれたものです。

それに対し、「十字軍の祈り」は、預言者に天が書き取らせてこの世に示された、直接天の作られた祈りな訳です。ですから「十字軍の祈り」は、信じる者にとって、これほどの導きはないと言っても過言ではない天国への道しるべそのものです。

それだけに、その翻訳については、できるだけ原文に忠実に、正しく、しかし日本語として意味が通るようできるかぎり心がけてなされねばなりません。

そうは言っても、100パーセント原文を正しく翻訳するということは不可能なことです。そういう意味で、どんな翻訳でも、「翻訳は『必要悪』である」という一面を宿命的に背負ってなされるものです。

170の「十字軍の祈り」の英語の原文には、それぞれ祈りの「題名」ともいうべきタイトルがついています。そのタイトルがやはり天によって預言者に書き取らされたものなのか、あるいは祈り文を天から与えられた預言者が自分の判断でタイトルを付けたものなのかは分かりません。しかし、それが天が与えたタイトルであると言い切ることで、何かの問題が生じるということもありません。

英語の原文のタイトルは

)[to]で始まるもの 例 To cure the mind, body, and soul、(心、体、霊魂をいやすため)

)「for]で始まるもの、例 For the Tears of Conversion( 回心の涙を求めて)

)「名詞」から始まるもの、例 Protection from hatred (憎しみからの保護)

) 動詞から始まるもの (2種類)、例1 Renounce Satan to protect this Mission (このミッションを護るためにサタンを捨てる)例2 Save me from the fires of Hell(地獄の火よりわれを救い給え)この例2の場合は、祈りそのものがタイトルになっていて、他には「戦争の広がりを阻止し給え」(第20番)、「われを信仰に忠実足らしめ給え」(第91番)などがあります。

)タイトルの前にprayerがついて「~のための祈り」の形をとるもの 例 Prayer to stop the antichrist (反キリストを阻止するための祈り)

タイトルはこのように種類分けができます。

ここで問題となるのは、これは祈り文のタイトルであるので、すべてのタイトルに「prayer(祈り)を付けることができるだろうに、実際にはタイトルに「prayer」がついているものとついていないものがあるということです。たとえば上のイ)で言えば、タイトルは、To cure the mind, body, and soul、(心、体、霊魂をいやすため)ですが、この頭に「prayer」をつけて、Prayer to cure the mind, body, and soul、(心、体、霊魂をいやすための祈り)としてもよいだろうし、またロ)では、For the Tears of Conversion( 回心の涙を求めて、あるいは願って)に「prayer」をつけて Prayer for the Tears of Conversion( 回心の涙を求める祈り)としてもよいと思うのですが、実際には「prayer」はついていないのです。 

一方、ホ)のように「Prayer to ~」(~するための祈り) 『Prayerf for~」(~のための祈り、あるいは~を求める祈り)とタイトルの頭に「Prayer」がつくものもあります。たとえば、Prayer to stop Atichrist (反キリストを阻止するための祈り)(第6番)とか、Prayer for peace in the world (世界の平和を求める祈り)(第27番)などがあります。Prayer to stop Atichrist (反キリストを阻止するための祈り)の「Prayer」がなく、 To stop Atichrist であれば、翻訳は「反キリストを阻止するため」というようなものになるでしょうし、Prayer for peace in the world (世界の平和を求める祈り)で、「Prayer」が無ければ For peace in the world の翻訳は「世界平和を求めて」とか「世界平和のため」というふうになるでしょう。

では、翻訳する場合、Prayer to stop Atichrist (反キリストを阻止するための祈り)と、 To stop Atichrist (反キリストを阻止するため)とでは何が違うのでしょうか。あるいは、Prayer for peace in the world (世界の平和を求める祈り)とFor peace in the world (世界平和を求めて)あるいは(世界平和のため)とでは何が違うのでしょうか。

英語では違いがあるからこそ、「prayer]をつける場合とつけない場合に分けてタイトルがつけられています。
日本語で「反キリストを阻止するための祈り」「反キリストを阻止するため」の違いは何でしょう。

「反キリストを阻止するための祈り」は、これは反キリストを阻止するための祈りです」と、祈りの種類といったものに力点があるように思われます。数ある祈りの中のこれは「反キリストを阻止するための」祈りです、という意味です。一方、「反キリストを阻止するため」の方は、この祈りは何をするための祈りかといえば、「反キリストを阻止するため」のものです、という風に、その祈りの内容、あるいは行動といってもよいかもしれませんが、そこに力点があるように思われます。これは微妙な領域の問題です。一緒といえば一緒、違うと言えば違う、という領域の問題です。

あるいは「反キリストを阻止するための祈り」というタイトルでは、その祈りとそれに向かう人間との関係において同化より異化を感じさせると言えなくもありません。「反キリストを阻止する」ということが実はあるわけで、そのためのこれは祈りなのです、のような。慣れない非日常性を感じさせるともいえます。それに対し「反キリストを阻止するため」のタイトルでは「反キリストを阻止する」という行為が、祈り手にとって身近な、日常的な、当たり前なこととして感じられます。

ですから、英文の、「prayer」がつく場合と、つかない場合のニュアンスの差は分からずとも、実際に英語の原文でタイトルに「prayer」がつくタイトルとつかないタイトルに峻別されて表記されてある以上、日本語の翻訳でも「祈り」がつく場合とつかない場合とに忠実に訳し分けることにしました。当初は、たとえば第3番、第4番は「prayer」がなく、それぞれ、「Rid the world of fear」 「Unite all families」とあるタイトルを、「世界の恐怖を取り除くための祈り」「すべての家族を一致させるための祈り」と言う風に「祈り」を補充して翻譯していましたが、その後は、原文に忠実に、「prayer」 のあるなしを分けて翻訳することにしました。

以上はタイトルに関する直しですが、直しでは、誤訳の訂正、句読点の位置、日本語のチェックも行ないます。

誤訳では、たとえば今順番に後ろから直しをしている第148番を見ますと、以前の訳ですと以下のようになります。タイトルは上のニ)の例2に属する、祈り文がそのままタイトルになった例です。

十字軍の祈り第148番―わが助けに来たり給え「おお、わがイエズスよ、わが大いなる悩みに際しわれを助け給え。われを抱きしめ、御身(おんみ)の聖心(みこころ)の避難所へとわれを連れ行き給え。わが涙をぬぐい給え。わが決心を固めさせ給え。わが心を晴らし、われを御身の平和で満たし給え。この特別な願いを叶え給え(ここで願いを述べる)。わが助けに来たり給え、そはわが願いが叶えられ、わが生活が平和に満たされ、御身と一つとならんがためなり、愛するイエズスよ。もしわが願いの叶えらるること能(あた)わざれば、御身の御旨(みむね)がわが霊魂の善のためなることを受け入れ、寛大かつ柔和な心もて絶えず御身の言葉に忠実たらん恵みでわれを満たし給え。アーメン

この祈りの直しで先ず気になったのが「わが決心を固めさせ給え」の部分だけがどうも他の言葉とかみ合わない感じがしてなりませんでした。涙をぬぐい給え、と決心を固めるという強さがどうも合わない気がしたのです。原文を見るとその部分は「Calm my resolve.」です。Clam はここでは他動詞として使われており、その意味は「~を静める、~をやわらげる」の意味です。resolve はこのばあい  my がついているので名詞です。意味は「決心、決断」という意味です。苦し紛れに「わが決心を固めさせ給え」と訳しましたが、いま一つしっくりきません。色々辞書で調べるうちに、calm one's resolve 「落ち着かせる」という意味があることが分かりました。「落ち着かせる」ならば、「涙をぬぐい給え」を含む一連の意味の流れから言って違和感がなくなります。
と、まあこのような直しでいま四苦八苦しているわけです。

振り仮名はカッコ内に平仮名を書いて振り仮名としていますが、頻繁に出てくる御身(おんみ)、御子(おんこ)はすべての祈りに振り仮名をふるかどうか思案中です。
聖母への祈りではほとんどの場合、御身と御子が混じって使われます。多くの場合、聖母である御身に対して、主である御子が一つ、二つ使われるますが、私たちが月一回している「救いのノヴェナ」では、3回の御身に対して、御子は4回も使われています。

十字軍の祈り第130番「救いのノヴェナ」「わが最愛なる救いの母よ、御子(おんこ)イエズス・キリストの御憐(おんあわ)れみによりて、永遠の救いの賜物を、すべての者に得さしめ給え。すべての者をサタンの束縛より解き放たんとする御身(おんみ)の仲介の祈りを、われ嘆願し奉る。御子を拒み、冷淡もて御子を傷つける者たち、また偽りの教義と偽りの神々を崇める者たちに、御子の御憐みと赦しを願い給え。愛する母よ、御身の御助(おんたす)けをもっとも必要とする者たちの心を開く恵みを求め給わんことを、われら御身に嘆願し奉る。アーメン」

聖母への祈りでも御子が一度も使われないこともあります。

十字軍の祈り第132番―このミッション護るために、サタンを否む「おお救いの母よ、このミッションを助けに来たり給え。われら神のレムナントアーミー(生き残りの軍隊)が、サタンを捨て去るを助けたまえ。御身(おんみ)が御踵(おんかかと)もて獣の頭(かしら)を砕き、救霊のためのわれらのミッションにおけるすべての障害を取り除き給うよう、われら御身に乞い願い奉る。アーメン。」

後は、実際に祈る上での句読点のあるなしです。これは、複数の人が一緒に祈る場合、祈りを合わせる上で句読点に忠実に切って祈るということが重要となってきます。前述の第148番の中の、「そはわが願いが叶えられ、」の部分で、やはり「そは、」で一回切った方が意味からも、唱和の観点からも良いでしょう。ちなみに「そは」とは文語で、代名詞「そ」+係助詞「は」から成る「それは」という意味の言葉です。
グループで祈る場合の唱和と句読点の関係を示す例として、以下は十字軍の祈りではない「愛の炎のチャプレット」の一部です。マリア・イマクラータのミッションであるコーナーストーンの祈りのプログラムでは、

聖母よ、汚れなき御心の愛の炎によって、われらを救い給え

と記されていますが、祈りの集会で数十人が集まるとどうも声が合いません。それで句読点を以下のように入れたら、ぴたりと声がそろうようになりました。

聖母よ、汚れなき御心の、愛の炎によって、われらを救い給え
「愛の炎によってわれらを救い給え」と唱えたいところですが、そこをこらえて「愛の炎によって、われらを救い給え」と唱えるのです。すると全体がぴたりと声が合いました。

しかし、祈りの集会の場で、祈りの声が合う合わないということには、もう一つ別の理由がある場合があります。これは滅多にないことですが、というより滅多にそういう人はいませんが、今まで少数ながらそういう人がいました、皆と声を合わせれば合わせられるのに敢えて合わさないという人です。これについては今は詳述しませんが、一言でいえば霊的現象です。霊の識別ができない人が、グループを混乱させるために悪い霊にその自我を使われるということです。

脇道にそれましたが、現在、十字軍の祈りの直しで何をどうしているかの一端がお分かり頂けたかと思います。
直しが完結したころ、MDMのメッセージを日本の民が貪るように読む時が到来しているかもしれません。

その時には、日本中で多くの祈りの軍団(祈りのグループ)が創設されることでしょう。

十字軍の祈りの直しが完結した段階で、ポータブルなサイズの祈祷書を作る予定です。祈祷書といっても十字軍の祈りをコピーしただけのものですが。



2019年11月5日

□11月の祈り
1日―三位一体、諸聖人
2日―死者(2日から8日までのいずれの日にでも、墓地を訪れてそこの死者たちのために祈ると全免償が得られる。墓地で既成の、あるいは自分の祈りを唱えるだけで十分)
例:「主よ、永遠の安息をかれ(ら)に与え、絶えざる光をかれ(ら)の上に照らし給え」など。
全免償を受けるための条件。
・全免償を受ける当日に聖体を拝領する。
・全免償を受ける日の前後1週間から2週間程度の間に告解の秘跡を受ける。
・教皇の意向のために祈る。(普通「天にまします」「めでたし」「願わくは」を一回づつ祈るが、他の祈りでもよい)
あとは聖寵の状態(恩恵の状態=大罪の状態にない)にあること、どんな小さな罪をも犯さないという決意のもとに生きる、などが必要。
・3日間の祈り 1-3日、15-17日
・7日月の祈りー (96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47, 62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128,129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151, 152, 159, 160, 161, 163, 165 - 96)
・救いのミッションの記念日
・13日ーチェイン・オブ・プライヤー(祈りの鎖)
・23日―アメリカのための祈り
・24日―王たるキリスト
・27日―不思議のメダイ

堕胎が止まるようロザリオを。






2019年10月3日

□10月の祈り(October)
・1日―三位一体
・守護の天使
3日間の祈り―4日―6日、 18日―20日
・7日 ロザリオの聖母&月の祈り
(96 - 11, 14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133, 138, 140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167 - 96)
・救いのノヴェナ(最低一回)7日~15日推奨
・13日―チェイン・オブ・プレイヤ(祈りの鎖)
・23日―アメリカのための祈り
・祈りの不寝番(午前零時からロザリオ4環)日にちは自由

堕胎が止まるようロザリを祈りましょう。


■9月の祈り
・祈りの不寝番(午前零時からロザリオ4環)―3/4 or 12/13
・1日―聖三位一体
三日間の祈り6―8日、20―22日
救いのノヴェナ―最低一回の月曜から日曜
・7日―月の祈り(96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131- 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96.
・13日―チェイン・オブ・プレイヤ(祈りの鎖)
・14日―聖なる十字架の賞賛
・15日―聖マリアの七つの御苦しみ
・23日―アメリカのための祈り
・29日―大天使聖ミカエル

マリア・ディバインマースィーへの祈り


堕胎を阻止するためにロザリオを祈りましょう。






2019年7月31日

agosto_english (1)

■8月―救霊のために祈る月
8月は「救霊のために祈る月」です。できるかぎり祈りましょう。

主:子供たちよ。救霊の月と定められた8月の間、これらの哀れな、失われし者たちのために懸命に祈るようにとのわが呼びかけを、どうか聞いてほしい。この月のあいだ、毎日のミサ毎日の聖体拝領週一回の断食をするようにとのわが指示に従うよう、わが言葉を、すべての場所の祈りのグループに広めなさい。救霊のために祈られるとき、あなたたちの祈りが持つ力を見くびってはならない。(2011年7月28日)

できる人は以下の祈りを唱える(自分のできる範囲で)
・毎日「御憐れみのチャプレット」を祈る
・闇の中にいる人々の改心のためにロザリオを祈る
連祷No.4,No.5を毎日祈る、他十字軍の祈りを自分がいつも祈るように祈る
・毎日ミサに与り聖体拝領をする。週一回の断食黙想中断しない祈り(電話に出ないとかそういう意味)一致して救霊のために祈るよう人にも勧める。自分のできる範囲の努力を神に捧げましょう。

・1日ー'三位一体'の祈り
三位一体への祈りの例
全ての被造物の源(みなもと)にまします天主、主は造られずして永遠の始めよりましまし、御本性(ごほんせい)にては一体、ペルソナにては三位にましまし給う。主はすべての見ゆるものと見えざるものを無より造り出(いだ)し、これを宰(つかさど)り給うなり。
天使らは主の御前(みまえ)に、聖なるかな、聖なるかな、聖なるかなと主をほめたたえ奉(たたえまつ)れば、われらも共に声を合わせて主を賛美し奉る。主よ、われらを見捨て給わらず、わが足(た)らざるを補(おぎな)いて、天使らと共に主を礼拝するを得しめ給え。
われらは天主の子と呼ばるるにふさわしからざれども、最愛の御独(おんひと)り子にましますわれらの主イエズス・キリストの福音(ふくいん)の光に照らされ、洗礼の恵みをこうむり天主の子となるの幸(さいわ)いを得たり。ああこの信仰の恵みは、いかにしてか感謝すべき。
願わくは、われらが主の子として変らざる信仰を保ち、御戒(おんいまし)めを守り、天主に従い奉るを得んことを、ひたすらこいねがい奉る。アーメン。




・2日―ポルチウンクラの免償
・2-4日 聖母の誕生日に向けた3日間の準備
・5日―聖母の誕生日
3日間の祈り―2―4日、16―18日
・最低一回の「救いのノヴェナ」(5-11日推奨)
・7日月の祈り96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96.
・13日―チェイン・
オヴ・プレイヤ
(祈りの鎖)―ヨーロッパのための祈り―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る。
・15日―聖母の披昇天
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
祈りの不寝番―6~7日あるいは22/23日推奨




堕胎が止まるようロザリオを祈りましょう。

2019年7月7日

十字軍の祈りの直し
2巻から5巻までの未翻訳のメッセージが予想以上の数に上ることが分かりましたので、現在、十字軍の祈りの直しの方は休んで、未翻訳のメッセージの方の翻訳を集中的に行っています。この未翻訳のメッセージの数が多いことは、過去において、一度サイトの内容が全て消えてしまい、その復旧作業において復旧できなかったメッセージが数多くあることに因るものと思われます。もうしばらくは、2巻から5巻までのメッセージの翻訳に集中し、見通しが立った段階で、再び十字軍の祈りの直しに戻りたいと考えています。十字軍の祈りの直しは、また一年ほどかけて行います。(2019年7月7日)



2019年7月2日

■7月の祈り(行なう日にちは柔軟性をもって)

1日―三位一体
3日間の祈り―5-7 日 & 19-21 日
救いのノヴェナ―月曜から日曜、最低一回
7日―月の祈り (96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162, 164 - 96)
11日―聖ベネディクト(このミッションの保護の聖人)
13日―チェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)―ヨーロッパのための祈り―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る。
23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
祈りの不寝番―9/10 日 または 18/19日

■「心配事を解消するためにいかにして私に助けを求めるか
の祈り。この祈りは英語版の十字軍の祈りの祈祷書において掲載漏れの祈りです。そのためか、メッセージ通し番号の348番には、メッセージではなく、この祈りのみが載せられています。この祈りそのものは通し番号167番のメッセージで主が述べられた祈りです。この祈りは「心配事を解消するための祈り」として、メニューの「十字軍の祈り以外の祈り」に追加しておきました。(2011年8月17日のメッセージ。本日アップ)
(2019年6月2日)


■6月の祈
・一日―聖三位一体への祈り
・2日(5月30日)主の御昇天
・救いのノヴェナ(少なくとも一回)
・4日―救いの聖母の祝日
・7日―月の祈り
(96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47, 50, 62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128, 129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151, 152, 159, 160, 161, 163, 165, - 96)月の祈りをまったく祈らない選択をした人は、何日かに分ければ祈れるかどうか検討してください。全く祈らないよりましですから。
・3日間の祈り―7- 9 & 21-23 (7日は月の祈りと重なるので、負担となる人は3日間の祈りをづらせばよいでしょう)
・9日―聖霊降臨
・11/12 or 27/28―祈りの不寝番(これはいつでもよいです。真夜中の12時からロザリオ4環―喜び、光、苦しみ、栄え―を祈ります)
・チェイン・オブ・プレイヤ[祈りの鎖)―ヨーロッパのための祈り―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る。
・16日―三位一体
・23(20)日―キリストの聖体
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
・28日―イエズスの聖心
・29日―マリアの御心

堕胎が無くなるようロザリオを祈りましょう。

Mehr Infos: https://www.internetgebetskreis.com/news/monthly-day-of-prayer-june-7th-2016/

3日間の祈り―(第一、第三)1,2,3日、 15,16,17日
月の祈り―毎月7日
96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47,50,62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128, 129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151,152, 159, 160, 161, 163, 165, - 96
8日―イエズスの聖心
6月中のある月曜から日曜まで、「救いのノヴェナ」

■「心配事を解消するためにいかにして私に助けを求めるか」
の祈り。この祈りは英語版の十字軍の祈りの祈祷書において掲載漏れの祈りです。そのためか、メッセージ通し番号の348番には、メッセージではなく、この祈りのみが載せられています。この祈りそのものは通し番号167番のメッセージで主が述べられた祈りです。この祈りは「心配事を解消するための祈り」として、メニューの「十字軍の祈り以外の祈り」に追加しておきました。(2011年8月17日のメッセージ。本日アップ)

訂正

このサイトで初めて「祈りの不寝番」を紹介したのが、2018年3月6日で、その後2018年11月1日と2018年12月6日に概略を紹介しました。2018年11月1日と2018年12月6日は同じ文章でした。

2018年3月6日の「祈りの不寝番」紹介の文章で、祈りに関する部分は

「イエズスの御名における苦しみの霊魂」と呼ばれる幻視者が主イエズスから受けた祈りの不寝番に関するメッセージをもとに、今、世界中の有志たちによって、祈りの不寝番が組織されています。ある日(自由選択)の午前零時からスタートして、ロザリオの全玄義(四環)を途切れることなく24時間祈ります。」とあり、

2018年11月1日と2018年12月6日の概略の祈りに関する部分は

「数人が集まり、(あるいは仲間がいない人は一人でもよい)ロザリオ四環(歓び、光、苦しみ、栄光の玄義)を途絶えることなく祈る。祈りは真夜中に始める。(真夜中は再臨の象徴)」とあります。

私自身はある月からこの2018年11月1日と2018年12月6日の文章をもとに、夜中の0時からロザリオ4環を一人で祈りはじめました。その時点で、2018年3月6日の、「24時間祈る」という文章のことは完全に忘れていました(!)。今日、必要があって過去のInformationを読み返し、この2018年3月6日の「祈りの不寝番」の紹介文を読んで驚きました。と同時にこれを読んで不可能だと感じて(当然です)この祈りに参加しなかった方がいらしたら、その方たちに対して大変に申し訳なく思っています。黄色い部分を訂正致します。
この「24時間祈ります」を「祈ります」に訂正致します。
言い訳になりますが、ざっと通読してこの文章を書き、断食(パンと水)の箇所に24時間と書かれていたのを24時間を交代で祈ると当初勘違いした可能性があります。お詫びして訂正いたします。
また、一人でも良いという部分は、英文の解釈の問題で、
A:この信心行をするのに「一人でもよい」と解するか、
B:この祈りの不寝番のグループに参加するのは「一人でもよい」と解するかに分かれるところですが、グループが作れない、あるいはグループに参加できない人は一人でもやる方がよいに決まっていますから、この祈りは「一人でもよい」と、Aに解釈しました。原文は
The date of the vigil is your choice but it should be organized as soon as possible and as many as possible should participate. Even one person alone is fine.


「祈り」と「断食」の部分を簡潔にまとめますと、
この信心行は、いつでも自由な日に夜中の0時からロザリオを途切れることなく4環(歓び、光、苦しみ、栄えの玄義)を祈る。それでおしまいです。
できる人は、この「祈りの不寝番」を行う前の日の0時から信心行をする0時までパンと水の断食をする。(24時間。4環のロザリオは途切れることなく祈りますから、断食は実質的にロザリオ4環が終わるまで)ということになります。また本部からの「祈りの不寝番」の推奨日に、6~7日、あるいは15・16日などと書かれていましたが、それは6日から7日にかけて祈るという意味ではなく、当然7日の0時に、あるいは16日の0時に始めるという意味です。

間違って紹介した手前、声は萎えてしまうのですが、
さあ、あなたもこの祈りの不寝番に参加しましょう!!
(いづれ原文の翻譯をアップします)


■2019年5月の祈り(聖母の月)―

マリア・ディバインマースィー

・1日―祝されし三位一体への祈り
・3―5日、17―19日―3日間の祈り
・少なくとも一回の「救いのノヴェナ」月曜から日曜までのノヴェナ
・7日―月の祈り(96 - 8,19, 62, 64, 65, 78, 89, 94, 107, - 96)
・13日―チェイン・オヴ・プレイヤー(ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る)
・23日―アメリカのための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)
祈りの不寝番―日にちは自由
聖霊降臨のノヴェナ―31日スタート
救いの母の祝日(6月4日)へのノヴェナ―26日スタート
マリア・ディバインマースィーのための祈り
「おお、天の栄光の父よ、今日、そして日々、御身(おんみ)へのわれらの願いと叫びを聞き給え。御身の言葉、御身の憐みの警告、御身の愛をわれらに与えんがために、愛を込めてわれらに送り給いし預言者を祝福し給え。

彼女こそ、われらが正当なる遺産を受け継ぐを助くるがために、御身が何十億もの中より選びし唯一の者なり。彼女を御身の恵みで満たすべく、また御身の聖書を成就(じょうじゅ)すべく導き給え。

すべてが成し遂げらるるまで彼女を祝福し強め給うよう、御子(おんこ)の流し給える御血(おんち)によりて、御身、全能・永遠の御父に願い奉る。アーメン。」




■以下の記事を読まれる方は、16日の火曜日にそれを読むという方が大半でしょう。その場合、断食は水、木,金の3日間をやればよいでしょう。17日の水曜日にはじめて記事を眼にする方は、木、金の二日間やればよいでしょう。木曜日にはじめて記事を眼にする方は、金曜日の一日だけ断食すればよいでしょう。ちなみに私は 火、水、木、金の4日間やります。これは、月曜から金曜までの5日間はできなくとも、まったくやらないよりかはるかにましだからです。しかしこの断食の苦しみを受け入れたくない人にも、主は祝福をくださいます。

復活祭に向けての祈りと断食

もしあなたたちがこの杯を受け入れることができるなら、あなたたちは、魂を滅ぼす人間の罪を贖い、何百万もの霊魂を救うのだ。あなたたちの苦しみの捧げものに対して、私は最も頑(かたく)なな罪人に憐みを注ごう。

画像の説明

2013年3月22日、イエズス様はご自分のレムナントたちに断食を願うメッセージを与えられた

画像の説明

「私は、わが従者たちのすべてが、次の月曜日から聖金曜日の15時30分まで断食の時を過ごすよう願っている」

イエズス様はお続けになられました―「あなたたちが再び完全となるのは断食によってなのだ。身体を浄めることによってあなたたちの心は再び新しくなる。私はまた、あなたたちが告解の秘跡、あるいはあなたたちができる何らかの形の(神との)和解を受けるよう願っている」

そうして後、霊において、あなたたちがあたかもわが使徒たちと共に最後の晩餐に居合わせるごとくに、私と一緒になることを私は願っている。あなたたちは私と共に種無しパンを分かち合い、わがテーブルで私と共に食すのだ。あなたたち、わが従者たちは、私が差し出すのを受け入れるなら、自らの自由意志によって、わが苦しみの杯(さかずき)を私と分かち合うことができるのだ」

私、イエズス・キリスト、全人類の贖い主へ捧げられるあなたたちのするこの犠牲は、私が全世界にわが大いなる憐みを注ぐことを可能にするのだ。

さらに重要なことは、私は、私を憎む者たちさえ救うということだ。あなたたちの祈りと犠牲は、彼らの救いの恵みとなる、それなしには彼らは邪悪なものによって滅ぼされてしまうからだ。

たとえあなたたちがこの苦しみを受け入れることを願わないとしても、私はあなたたちに大いなる祝福を与え、この世をその微睡(まどろみ)から覚醒させるためのわが旅路を共に続けるようあなたたちに願う、そうすれば私は世を覆っている欺きのヴェールを引き上げることができるのだ。

もし、イエズス様が霊魂を救うのを助けたいならば

・聖週間の月曜から聖金曜日の午後3時半まで断食をする。
・断食は、その日に一食だけ普通の食事をし、あとの二回はパンと水だけを摂る。
・イエズス様はまた、告解の秘跡、あるいはあなたたちができる何らかの形の(神との)和解を受けるよう願っている。
・イエズス様が言われます―「この秘跡を受けられないならば、その時にはどうか、私がしばらく前にあなたたちに与えた、わが全免償の賜を受けてほしい」(2012年1月31日火曜日 21:30)

あなたたちは、完全な赦しと聖霊の力を与えられるためには、この祈りを七日間続けて祈らなければならない。

おおわがイエズスよ、御身(おんみ)は世の光なり
御身はすべての霊魂に触れる炎なり
御身の御憐みと愛は限りなし
われら御身の十字架の死による犠牲(いけにえ)に値せず
しかれども、御身のわれらへの愛が、われらの御身への愛に勝るをわれらは知れり
御身の新しき国にふさわしき者たらんがために、おお、主よ、われらに謙遜の賜を与え給え
われらを聖霊で満たし給え、そはわれらが前進し、御身の軍隊に御身の言葉の真理を宣言せしめ、またわれらの兄弟姉妹をして御身の地上への再臨の栄光に準備せしむるを得んがためなり
われら御身を敬い奉る
われら御身を賛美し奉る
われら、霊魂を救わんがために、御身への捧げものとして、われら自身、われらの悲しみ、われらの苦しみを捧げ奉る
われら御身を愛し奉る、イエズスよ
いづこにいようとも、御身のすべての子供らを憐み給え
アーメン」

・それからイエズス様は共に霊魂を救うことに参じるならば、断食の日に一日3回次の祈りを唱えるよう願われている。

「もしあなたたちがわが苦しみの杯を分かち合いたく思うなら、あなたたちのための十字軍の祈りがここにある。出来る時に三回唱えなさい、しかし望むべくは断食をしている間に三回唱えなさい」

十字軍の祈り第103番―キリストと共に苦しみの杯を分かち合う(便利印刷1)

われ、すべての者の善のため、御身(おんみ)がわれに望み給うことをなすがために、御身、愛するイエズスの御前(みまえ)、御身の足下(あしもと)にわれを差し出さん。
われに御身の苦しみの杯を与え給え。
このわが捧げものを受け給え、そは、御身が迷える、希望無き者たちを救うを得んがためなり。
われが御身の苦しみを共にするを得んがために、わが身体を捕え給え。
御身の聖なる御手(みて)にわが心を収め給え。
わが苦しみの賜物によりて、われ御身の神なる現存が、わが霊魂を抱(いだ)き給えるがままになさしめ奉(たてまつ)らん、そは、御身がすべての罪びとを贖(あがな)い、すべての神の子らを、今も、世々に至るまで一致させ給えるを得んがためなり。アーメン



resurrection (1)

(2019年4月15日)

2019年4月6日


■4月の祈り
・月の祈り―5, 6,7日、 19,20,21日
・四旬節の毎週金曜日―ロザリのすべての玄義(4環)を祈ることが勧められています。
・7日―月の祈り(96,11,14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133,138,140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167, 96.)番 
・聖週間―2013 年3月22日、2012年4月4日のメッセージにより、聖週間の間、断食、犠牲、祈りによって主の救いの計画に参与しましょう。
   ■告解の秘跡に与る
   ■聖週間の月曜から金曜の午後3:30までの断食
   ■十字軍の祈り103番(三回)を、断食の間好きな時に唱える。
   ■毎日「御憐みのチャプレット」を唱える
   ■御憐みのノヴェナ(いつくしみの祭日の前のノヴェナ)を唱える。(聖金曜日にスタート)

2019年3月3日


■3月の祈り

・1日―聖三位一体のへの祈り
・3日間の祈り―1、2、3、日、  15、16、17、日
・6日―灰の水曜日
・救いのノヴェナ―月曜から日曜まで(少なくとも一回)
・7日ー月の祈り  (96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162 - 96)
・13日―ヨーロッパのためのチェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)
・23日―アメリカのための祈り



・深夜の祈りの不寝番(日にちは自由)
・四旬節の金曜日には、ロザリオの全玄義を祈ることが勧められています。



2019年2月1日


■2月の祈り

・1日―三位一体
・主の奉献(トリエントミサでは「聖マリアの御潔め」
・3日間の祈り―1~-3 日& 15~17日
・救いのノヴェナ―少なくとも一回(4~10日推奨)
・7日―月の祈り(十字軍の祈り96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131 - 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96)
・11日―ルルドでの最初の御出現
・13日―ヨーロッパのためのチェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)
・20日―「生ける神の印」の記念日
・23日ーアメリカのための祈り
・深夜の祈りの不寝番I5/6 日 または 14-15 日(日にちは自由)


2019年1月31日


■1月の最後の週の金曜まで、堕胎がなくなるためにロザリオを祈りましょう。
わが子よ、堕胎の広がりを阻止するために、すべての者が、2013年の1月の最後の週まで、毎週金曜日にロザリオを祈ることは重要なことです。
胎内で殺されたすべての子は、わが聖父の王国で天使になります。彼らは、知っていながら(神の御業に)干渉し、ためらいなく自らの胎内の子供の命を絶ったそれぞれの母親のために毎日祈ります
」(2012年12月18日の聖母のMDMへのメッセージ)
できる人は、この期間以外でも毎日一連のロザリオを「堕胎がなくなりますように」の意向で祈ることが勧められます。
(2019年元旦)

auto-o7Pmms.jpg

Merry Christms !








2019年1月4日


■1月の祈り

・日神の母、三位一体
・三日間の祈り―4~6日、18~20日
・救いのノヴェナ―最低一回(7~13日推奨)
・7日―月の祈り(96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96)
・13日ーチェイン・オブ・プレイヤ(''ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る)
・アメリカ大陸のための祈り(ロザリオ一環と十字軍の祈り―26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)

auto-17FB8m.jpg

それらの者たちの霊魂のために祈り、祈り、祈りなさい。
あなた、わが子はこれらの聖なるメッセージに従がう者たちすべてに、明日、2012年1月31日を、祈りの特別な日とするよう願わなければなりません。この日、あなたたちは至聖なるロザリオと御憐みの祈り(御憐みのチャプレット)を唱えなければなりません。
可能な場合、すべての者はその日、断食をしなければなりません。そうすることによって、さらに多くの霊魂、特に大罪のまま死を迎える者たちが、わが最愛の聖子イエズス・キリストの憐みによって救われ得るのです
」(2012年1月30聖母のMDMへのメッセージ)
・祈りの不寝番ー日にちはいつでもよいですが、8~9日、あるいは17 ~18日推奨)
・一月中の毎週金曜日、堕胎が止まるように祈ります。


2018年12月14日

■今日完成アップした十字軍の祈り第168番は非常に私たちが祈るには良い祈りだと思います。知らずに私たちは人を傷つけてしまいます。悪意ではなくとも自分の弱さから人を傷つけてしまいます。また、この世は闇です。どうしようもなく、闇です。その闇の中にあって、私たちは小さな光とならねばなりません。私たちは憎悪ではなく、愛を蒔く者でなければなりません。(2018年12月13日)


2018年12月9日

今日は九日です。できる人は「聖ミカエルのチャプレット」を唱えましょう。

聖ミカエルの御約束―彼に敬意を表してこの信心を実行する人は誰でも御聖体を頂く時九階級の中から一人づつ選ばれた九人の天使に付添われます。さらに、これら九つの挨拶を毎日唱える人々には、彼は彼およびすべての天使達の生涯にわたる絶えざる援助と、死後のその人々自身と親族達の煉獄からの解放をお約束になりました。(『ピエタ』より)

毎日祈ることが難しい人は、「九」のつく日にこれを唱えることを聖母は願っておられます。



2018年12月6日

※「このミッションをサタンの悪意から護るために、私はあなたたちにサタンを捨て去るためのこの強力な祈りを唱え始めるよう願います。この十字軍の祈り(第132番)を、少なくとも週に二回祈れば、あなたたちはこの救いのミッションを護る手助けをすることになり、さらに多くの者たちを神の王国へと連れてくることになるのです」(2014年1月31日の聖母のメッセージ)


聖アンドレのクリスマスのノヴェナ(一日15回祈る)

およそ100年前にアイルランドで始まったとされる聖アンドレのクリスマスのノヴェナは、どんな願いも聞き入れられます。といっても、その人の霊魂にとって害となることはもちろん聞き入れられません。たとえば、年末ジャンボ宝くじが当たりますようにと願っても、100人中99人にとっては大金が入ってくると言う状況はその人の霊魂にとってマイナスの効果しか生まないでしょうから、叶えられることはないと思います。宝くじが当たれば、先ず、償いや犠牲の機会が激変しますし、その意思も弱まることは確かです。物事を神のへの信頼よりも、金(マネー)で解決したくなります。はたまた、罪の機会は倍増するでしょう。金持ちが天国に行くのはラクダを針の穴に通すより難しいと言うことです。ですからどんな願いといっても、救霊を何よりも望んでおられる神はその願いは聞き入れられません。100人中後の一人は聞き入れられるかもしれません―その人にとって金(マネー)は何の価値もない、という人にとっては、あるいは聞き入れられることがあるかもしれません。金が何の価値もない人が宝くじを買って当たるよう祈るという状況が現実に存在するかどうかは個別的問題で理解の及ばないところではありますが。

また、ある種の病気が、その人自身の救霊や、家族や他の人の救霊に必要だと神が考えられている場合も、病気が癒されますようにという願いは聞き入れられないかもしれません。しかし、祈ってみないことには分かりませんから、また、このノヴェナを祈れば、それは最高の待降節における準備となりますから、ぜひ聖アンドレのクリスマスのノヴェナを祈りたいものです。

色々方法はありますが、ロザリオを使って一連をこの祈りで祈り(この祈りを10回祈る)、あと5回を別の機会に祈るという方法もあります。

信仰ゆえに家族から迫害を受けている人、性的誘惑に勝てないでいる人、孤独感に苛まれている人、自分は人より不幸だと感じている人、サタンの誘惑を快く思っている人、自分がひとかどの人物だと思いたい人、死の準備をよくしたい人、天のメッセージの本当のところを知りたい人、聖人になりたい人、一日3環祈りたい人、識別の賜がほしい人、ある人間を憎んでいる人、死にたい人、侮辱されることを恐れている人、何がなんだか訳が分からない人、などはこの聖アンドレのクリスマスのノヴェナを祈るとよいでしょう。

求めよ、さらば得られん。


2018年12月6日


■12月の祈り

・3日間の祈り―(30,1,2日)(14,15,16日)
・7日―月の祈り ( (96 - 23, 28, 29, 38, 70, 53, 82, 100, 126, 128, 144, 15, 21, 81, 90 - 96)

・8日―聖なるマリアの無原罪の御孕り

恵みの時間(聖時間)
「恵みの時間」の聖母のリクエスト(イタリアのモンテチアリのシスター・ピエリナに御出現された聖母より)
Ⅰ.昼の12時から1時まで(一時間の祈り)
2.家、あるいは教会で、この「恵みの時間」の間は祈りに集中する。
3.詩編第51を三回唱えることから始める。(この詩編を唱える時には、両腕を横に伸ばす、十字架のように。)
4.後の残りの時間は、沈黙のうちに神と語らう、あるいは聖体を礼拝する、イエズスの御受難を黙想する、ロザリオを唱える、自分のやり方で、または好きな祈りや賛美歌で神を讃えるなどして過ごす。
可能な方はこの「恵みの時間」をお過ごしください。両腕を横に伸ばして祈るのはできる方のみでよいと思います。

・16日から24日まで、クリスマスノヴェナ
・21日―使徒聖トマ
・23日―'アメリカのための祈り―この日には少なくともロザリオ一環(できれば三環)と十字軍の祈り(26, 85, 141, 30, 31, 124 , 80'')を唱えることが勧められています。
・25日―主の御降誕
・祈りの不寝番ー任意(11/12日 または20/21日に世界では祈ります)
祈りの不寝番については後日翻譯しますが、とりあえず要点は―
1、これはイエズス様の願いであること
2、数人が集まり、(あるいは仲間がいない人は一人でもよい)ロザリオ四環(歓び、光、苦しみ、栄光の玄義)を途絶えることなく祈る。祈りは真夜中に始める。(真夜中は再臨の象徴)
3、祈る場所と日にちは自由。
と言ったところです。この信心には法外な恵みが降ります。
・最低一回の救いのノヴェナ(月曜から日曜)

2018年11月30日

※便利印刷に11月の月の祈りをアップしました。これは7日に全世界のMDMのメッセージを信じている人々が祈りますが、ほかの日でも、あるいは何日かに分散して、あるいは一日一つの祈りを祈るという方法もあります。それはそれでも良い、ということではなく、祈らないよりましである、ということです。しかしそのようなこだわり、しがみつきの態度は、あなたを確実にこのムーヴメントの内側の人間とするでしょう。メッセージを生きるとはそういうことです。逆にこれらの祈りをまったく祈らない人は、メッセージを読むだけのミッションの傍観者、批評家、あるいは一介の好事家にすぎないということになるかもしれません。聖テレジアは「命の夕べに、私は空の手で主のみ前に立つことでしょう」(自叙伝)と言いましたが、終りの時に生きる私たちは空の手でニューエラを目指すべきではありません。天がこの時代にお与えになった「十字軍の祈り」によって自他の霊魂を勝ち取らなければならないのです。


11月の祈り
2018年11月1日

・1日―三位一体、諸聖人
特別の免償―2日から8日の間に墓地を訪れ、短い祈りをすることで、全免償がえられます。
全免償を得るための条件。
1、免償を得る日に聖体拝領をする。その期間(1日から8日)のあいだに一度告解の秘跡を受ける。
2、祈り「主よ、永遠の休息を彼ら(彼/彼女)に与え給え。絶えざる光を彼ら(彼/彼女)上に照らし給え。彼ら(彼/彼女)の安らかに憩わんことを。アーメン」を墓場で祈る。祈りは死者に関するその他の祈りでもよい。
免償は煉獄の霊魂に譲ることができます。
3日間の祈り―2~4日、16~18日
・7日―月の祈り―(96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47, 62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128,129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151, 152, 159, 160, 161, 163, 165 - 96)
・8日ーこのミッションの7周年記念日、十字軍の祈り(5, 11, 12, 33, 38, 82, 109 and 132)をこの日に祈る。
・13日―祈りの鎖―できる人はヨーロッパを護るためにこの日ロザリオ三環と十字軍の祈り 33, 54 & 31を唱えることが勧められています。ロザリオはその意向で三環祈る必要はありません。普段の自分の意向で祈ってもよいのです。
・23日―アメリカ大陸のための祈り―この日には少なくともロザリオ一環(できれば三環)と十字軍の祈り(26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)を唱えることが勧められています。
・27日―不思議のメダイの聖母ーこの日、たとえば以下の祈りを唱える。
罪なく宿られた方、
神の母、人類の母、キリスト・イエスの弟子であるマリア、
すべての女の中で祝福された方、
いつの代の人も あなたを幸いな方と宣言するでしょう。神に捧げられた者の模範であるマリアを
母を失ったばかりの聖カタリナ・ラブレが母として選んだように、
私も父なる神に自分を奉献するために
あなたを母として選びます。
あなたは十字架のもとに立ち、その汚れないこころは
剣で痛ましく刺し通され、御子のこころと一つになっています。
イエスの聖なる御心から湧き出る恵みが
あなたの手を通して私たち皆の上に注がれるのですから、
私自身を、体もたましいも捧げ、
聖霊の光と力を受けてキリストに従って歩めるよう
私の全存在を受け入れてください。
この奉献のしるしとして、
私は信頼をこめて聖なるメダイを身につけます。
愛の神である 父と子と聖霊が
私のこころとすべての人のこころのうちにあって治めて下さい。神に栄光が代代にわたってありますように、アーメン。
」この後「無原罪の聖マリア、あなたにより頼む私たちのためにお祈りください。」を3回唱える。(祈りは「不思議のメダイの聖母の聖堂」より転載)
祈りの不寝番―6~7日、あるいは15・16日。(これは彼らは午前0時をまたいで祈るということでしょうね)
祈りの不寝番については後日翻譯しますが、とりあえず要点は―
1、これはイエズス様の願いであること
2、数人が集まり、(あるいは仲間がいない人は一人でもよい)ロザリオ四環(歓び、光、苦しみ、栄光の玄義)を途絶えることなく祈る。祈りは真夜中に始める。(真夜中は再臨の象徴)
3、祈る場所と日にちは自由。
と言ったところです。この信心には法外な恵みが降ります。
・少なくとも一回の「救いのノヴェナ」



10月の祈り
2018年10月1日

祈りの不寝番―9/10,あるいは18/19日
・1日―聖三位一体(『公教会祈祷文』211ページ)
・2日ー守護の天使
Angel of God,(神の天使)
my guardian dear,(わが愛する守護者)
to whom God’s love commits me here,(神の愛によりてわれに送られしものよ)
ever this day (or night) be at my side,今日(あるいは今夜)わがそばにましまし、)
to light and guard,(われを照らし、護り)
to rule and guide. Amen.(治め、導き給え。アーメン)
・3日間の祈り―5/7,19/21日(165,23,38,11,25,147,70,82,18,132,143,155,158,128,139,144番)
・救いのノヴェナー最低一回。1-7日推奨。
・7日ーロザリオの聖母 &「月の祈り」(96 - 11, 14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133, 138, 140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167 - 96)
・13日ーチェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)
・26日ーアメリカの祈り(十字軍の祈り26, 85, 141, 30, 31, 124 & 80)とロザリオ

■9月の祈り
・1日―聖三位一体
三日間の祈り―31―2日、14―16日
救いのノヴェナ―最低一回の月曜から日曜
・7日―月の祈り(96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131- 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96.)
・13日―チェイン・オブ・プレイヤ(祈りの鎖)

・14日―聖なる十字架の賞賛
・15日―聖マリアの七つの御苦しみ
・23日―アメリカのための祈り
・29日―大天使聖ミカエル
祈りの不寝番―4/5日あるいは13/14日
マリア・ディバインマースィーへの祈り






■8月は「救霊のために祈る月」です。できるかぎり祈りましょう。

主:子供たちよ。救霊の月と定められた8月の間、これらの哀れな、失われし者たちのために懸命に祈るようにとのわが呼びかけを、どうか聞いてほしい。この月のあいだ、毎日のミサ毎日の聖体拝領週一回の断食をするようにとのわが指示に従うよう、わが言葉を、すべての場所の祈りのグループに広めなさい。救霊のために祈られるとき、あなたたちの祈りが持つ力を見くびってはならない。(2011年7月28日)

・1日ー三位一体の祈り
・2日―ポルチウンクラの免償
    聖母の誕生日に向けた3日間の準備
・5日―聖母の誕生日
3日間の祈り―3―5日、17―19日
・最低一回の「救いのノヴェナ」(6-12日推奨)
・7日月の祈り―96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96.
・13日―チェイン・
オヴ・プレイヤ
(祈りの鎖)
・15日―聖母の披昇天
・23日―アメリカのための祈り
祈りの不寝番―7~8日あるいは23/24日



2018年7月3日

■7月の祈り(行なう日にちは柔軟性をもって)

1日―三位一体
3日間の祈り―29,30,1日^
       13,14,15日
救いのノヴェナ―月曜から日曜、最低一回
7日―月の祈り (96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162, 164 - 96)
13日―チェイン・オヴ・プレイヤ(祈りの鎖)
23日―アメリカのための祈り
祈りの不寝番―10/11日または19/20日



2018年6月7日

■6月の祈り(行なう日にちは柔軟性をもって)
3日間の祈り―(第一、第三)1,2,3日、 15,16,17日
月の祈り―毎月7日
96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47,50,62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128, 129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151,152, 159, 160, 161, 163, 165, - 96
8日―イエズスの聖心
6月中のある月曜から日曜まで、「救いのノヴェナ



2018年5月1日

■5月(聖母の月)―祈りたっぷり!―働いている方、病人の看護をなさっている方、家庭での義務の過多な方などは、できる範囲でお祈りください。義務が第一、それから祈りです。しかし、できるだけたくさん祈る気力は維持しましょう。
・1日―祝されし三位一体への祈り
・6―8日、18―20日―3日間の祈り
・少なくとも一回の「救いのノヴェナ」月曜から日曜までのノヴェナ
・7日―月の祈り(96 - 11,14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133, 138, 140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167, - 96)
・10日―主の昇天
・13日―チェイン・オヴ・プレイヤー(ヨーロッパのための祈りの鎖)―この日はロザリオ三環と十字軍の祈り、33、54、31番を祈る
・23日―アメリカのための祈り
・27日三位一体
・31日―キリストの聖体
祈りの不寝番―8/9日、あるいは17/18日
聖霊降臨のノヴェナ―11日スタート
救いの母の祝日(6月4日)へのノヴェナ―26日スタート
マリア・ディバインマースィーのための祈り
(過去のインフォメーション参照)




2018年4月7日

■4月の祈り
その日に祈れない人は、他の日でも可。
3日間の祈りー6,7,8日
       20,21,22日
7日ー月の祈り―十字軍の祈り(96,11,14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133,138,140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167, 96.)番 




2018年3月6日

■3月の祈り
1日―聖三位一体のへの祈り
四旬節の金曜日には、ロザリオの全玄義を祈ることが勧められています。
3日間の祈り―2、3、4日、  16、17、18日
救いのノヴェナ―月曜から日曜まで(少なくとも一回)
7日ー月の祈り  (96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162 - 96)
・13日―祈りの鎖(1月の祈り参照)
・23日―ガダルーぺの聖母


・聖週間には、断食、犠牲、祈りをもって過ごしましょう。
祈りの不寝番の紹介
「イエズスの御名における苦しみの霊魂」と呼ばれる幻視者が主イエズスから受けた祈りの不寝番に関するメッセージをもとに、今、世界中の有志たちによって、祈りの不寝番が組織されています。ある日(自由選択)の午前零時からスタートして、ロザリオの全玄義(四環)を途切れることなく24時間祈ります。ある場所を選び、そこで交代で祈ります。実際にどのような形で、どのくらいの数の祈りの不寝番が世界中で組織されているのでしょうか。興味あるところです。参加者でできる人は、不寝番の日の前日の午前零時から、不寝番の日の2日間を、水とパンだけの断食をします。この情報は「Father of Love and Mercy」という名のブログに掲載されているものですが、世界中の十字軍の祈りのグループでも積極的に祈りの不寝番が行われています。「Father of Love and Mercy」というブログは、マリア・ディバインマースィーの関係者によって運営されていると思われます。件の幻視者の不寝番に関するメッセージ内容が「Father of Love and Mercy」ブログに掲載されることを、主イエズスがマリア・ディバインマースィーを通して認可しました。いづれ、そのブログに掲載された内容は翻訳しますが、日本の現状からして、今のところこの祈りの不寝番は日本では実行が難しいでしょう。絶対的人数が少ないからです。しかし、有志が三人集まれば、休日の日の零時から交代で一人が二時間づつ祈るという形で実行可能かもしれません。ちなみに、イギリスの十字軍の祈りのグループでは今月、7日と16日に祈りの不寝番を開催する予定で、A2, Kilsby, Northampton NN5 7GY の場所に行くと、祈りの不寝番に参加できます。


2018年2月11日

サイトの運行
今回の「最新」をもって『真理の書』の第2巻から5巻までのすべてのメッセージを翻訳しました。また、ファミリーの御協力により、その誤字脱字等の推敲も各巻二回づつ終えました。後は、原文に照らして翻譯漏れのチェック(ちなみに英語版の『真理の書』では、一つのメッセージが掲載漏れであるのを最近発見しました)、また誤字脱字以外のファミリーからのご指摘箇所の検討をします。
翻訳は再び第一巻に戻ります。しかし、作業の時間配分は「十字軍の祈り」の検討・吟味に時間の多くを割くことから、メッセージの翻譯のペースはさらに速度を落とすことになります。どうか過去のメッセージを読み返してください。

十字軍の祈りは重要です。それはこの時代の神の寛大な恵みです。私たちがいま祈る必要のある対象が網羅されています。今は数が少なくとも、時がくればこの十字軍の祈りを祈る世界中の人々が、終りの時の救霊の流れ、回心のうねりを形成してゆくのです。それが神の計画です。ですから、この十字軍の祈りの推敲には時間をかけます。先ず、170の祈り一つ一つの誤訳のチェックをします。それから、一つ一つの祈りを声に出して何度も読み、日本語としてできるだけ舌になじむようならします。また、複数の人間が一緒に祈る際に重要となってくる句読点の位置も、何度も読む中でより読みやすい位置に付け替えます。
そうして完成した祈りはその都度アップしていきます。
尚、優先的に完成させてほしい祈りがあれば、メールでお知らせください。その番号の祈りを優先させて完成させていきたいと思います。(2018年2月11日)





2018年2月6日


ビデオ !

https://youtu.be/3oD3iUIu3CE




2018年2月1日

■2月の祈り
1日―聖三位一体への祈り

画像の説明

2日―主の奉献
3日間の祈り―2,3,4日―16,17,18日
7日―月の祈り(昨年の2月と同じ)
(96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131 - 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96)
11日―ルルドの最初の御出現




2018年1月6日

■1月の祈り
・3日間の祈り  5-7日、19-21日
・7日―月の祈り
(96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96)

画像の説明

・13日―Chain of Prayer(祈りの鎖)毎月13日にヨーロッパを護るために特別な祈りが祈られているそうです。この日はロザリオ三環(歓び、苦しみ、栄えの玄義)と十字軍の祈り第33番54番31番が祈られます。ヨーロッパを護ることはもちろん日本を護ることでもあります。




謹賀新年
2018年1月1日



2017年12月23日


画像の説明






image001.png

2017年12月16日



Christmas Novena (Vs. 1)
Opening Prayer
O Lord, Word of God, You, whose glory is complete, came to us in perfect humility as a child in the womb. Your love for us and humility is unsurpassed and brings us to our knees in prayer and worship.

Your incarnation forever changed the world.

All Glory be to the Father and to the Son and to the Holy Spirit, as it was in the beginning is now and forever shall be, world without end.

Amen.

Day 1 – Joy
O Lord, infant Jesus, fill us with Joy! The birth of any child is a cause for joy and so much more is the birth of You our Savior. We pray in union with Mary, Your mother, for a greater joy this Christmas.

Day 2 – Humility
O Lord, infant Jesus, grant us great humility! You gave us the model of perfect humility in your incarnation, life and death. We pray for a greater Humility this Christmas.

Day 3 – Faith
O Lord, infant Jesus, give us the gift of Faith! You, Lord, deserve our complete faith. We pray for deeper and more perfect faith in you this Christmas.

Day 4 – Hope
O Lord, infant Jesus, bring us the Hope that saves! Your birth to the Virgin Mary brought a Hope to the world that continues to sustain us. We pray for a saving Hope this Christmas.

Day 5 – Love
O Lord, infant Jesus, inspire in us Your selfless love! You humbled yourself to become like us in all things but sin, and even humbled yourself to die on a cross. We pray that you will help us to love as You love this Christmas.

Day 6 – Peace
O Lord, infant Jesus, give us Your peace! You are the Prince of Peace and the ultimate fulfillment of your incarnation brings us to you in heaven where peace will come to perfection. We pray for peace this Christmas.

Day 7 – Forgiveness
O Lord, infant Jesus, move us to forgive others as you forgive us! Your Divine Mercy is unending! We pray for Your Divine Mercy on us and that we may participate in Your mercy by forgiving others this Christmas.

Day 8 – Holiness
O Lord, infant Jesus, inspire us to be repulsed by sin! You, Lord, are holy but we are not. We pray that you will make us holy and keep us from temptation this Christmas.

Day 9 – Life Eternal
O Lord, infant Jesus, bring us to live eternal with You! Jesus, your nativity was not without purpose. Your purpose was to bring us to You. We pray that you will bring us to Life Eternal with you this Christmas.

Closing Prayers
We pray also for these intentions… (State your intentions here)

May Your Holy Will be done in my life and with these intentions.



2017年12月1日
■12月の祈り
1日ー三位一体への祈り
3日間の祈り―1-3日、15-17日

10828135_330362723824014_1984920927901086487_o.jpg

月の祈り
  (96 - 23, 28, 29, 38, 70, 53, 82, 100, 126, 128, 144, 15, 21, 81, 90 -    96)
8日―無原罪の御孕り
12日―グゥダルーペの聖母

camino-de-belen.jpg

16-24日―クリスマスのノヴェナ



2017年11月2日
□11月(November)
・3日間の祈り―3日―5日、 17日―19日
・7日 月の祈り
Prayers (96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47, 62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128,129,134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151, 152, 159, 160, 161, 163, 165 - 96)
・27日―不思議のメダイの聖母



重要―マリア・ディバインマースィーのための祈り

主の預言者は苦しみ、聖家族と共に痛み煩悶(はんもん)しています。親愛なるレムナントの皆さん、世間と自分の仕事で心が当惑している彼女のために祈り、多くの犠牲を捧げてて下さい。

彼女は主の御手(みて)が彼女の上にあることを知っています。彼女はすべきよう呼ばれた仕事が自分よりも偉大であるということを知っています。

人類の救いのミッションを成し遂げるために必要とする強さを彼女にもたらすために、どうか次の祈りを来週いっぱいお祈りください。

prayer-warrior.jpg

おお、天の栄光の父よ、今日、そして日々、御身(おんみ)へのわれらの願いと叫びを聞き給え。御身の言葉、御身の憐みの警告、御身の愛をわれらに与えんがために、愛を込めてわれらに送り給いし預言者を祝福し給え。

彼女こそ、われらが正当なる遺産を受け継ぐを助くるがために、御身が何十億もの中より選びし唯一の者なり。彼女を御身の恵みで満たすべく、また御身の聖書を成就(じょうじゅ)すべく導き給え。

すべてが成し遂げらるるまで彼女を祝福し強め給うよう、御子(おんこ)の流し給える御血(おんち)によりて、御身、全能・永遠の御父に願い奉る。アーメン。




2017年10月2日
□10月(October)
3日間の祈り―6日―8日、 20日―22日
・7日 ロザリオの聖母&月の祈り
(96 - 11, 14, 24, 25, 52, 68, 78, 80, 107, 122, 124, 126,132, 133, 138, 140, 141, 143, 146, 153, 154, 155, 156, 158, 167 - 96)
・13日―ファティマでの最後の出現100周年記念

2017年9月1日

September
1日ー聖三位一体
3日間の祈り―1日~3日、15日~17日
9月7日月の祈り
96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131- 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96.
9月14日―十字架賞賛
9月29日―大天使聖ミカエル



2017年8月22日

September
1日ー聖三位一体
3日間の祈り―1日~3日、15日~17日
9月7日月の祈り
96 - 3, 4, 8, 16, 43, 55, 60, 88, 131- 6, 18, 20, 42, 54, 71, 83 - 96.
9月14日―十字架賞賛
9月29日―大天使聖ミカエル



2017年9月1日

□気楽に、気楽に!
http://imma.jp/

私の誕生日は非常に特別な祝日です

2011年8月4日   木曜日 20:30
 

明日は、わが子よ、私、あなたたちの最愛の母にとって非常に特別な祝日です、私の誕生日だからです。

人間の罪のためにわが最愛の聖子(こ)がこうむっている虐待ゆえに、わが心は悲しみに苛(さいな)まれています。わが忠実なる子供たちが霊魂を救うためにできることをすべて行うのを見て私は微笑みます、でも、この世の苦しみを見ることに耐えられずに私は涙を流します。



近い将来の私たちでもあります―一通のメール
http://imma.jp/



□8月の祈りはInformationへ.



 

十字軍の祈りの推敲
十字軍の祈りの推敲も始めます。祈り文は誤字脱字だけでなく、文語体であること、また声を出して祈る時の句読点の位置、なるべく祈りやすくするなどの確認をしながら推敲するため時間がかかります。その都度推敲を終えた祈りの番号をお知らせしますので、コピーしたものを訂正するなり、印刷しなおすなりしてください。以前「祈り集」のコピーを所望された方々には、お約束した通り、すべての推敲を完了した時点で、最終版の「祈り集」のコピーを送ります。(郵送費のみかかります)

消えたメッセージ
2巻と4巻の推敲を二度づつ終え、今、5巻目の二度目の推敲をしているところです。その過程で、消えたメッセージが明確になりました。一巻の翻譯はしばらく休み、それらの消えたメッセージを先にアップしていきます。


2017年8月1日

8月救霊の月
以下の祈りを、関心のあるもの、また可能なものをお祈りください。
・救霊のため、また私たちが祈り、神への信頼と従順において強められるよう毎日「御憐みのチャプレット」を祈る。
・闇の中にある人々のためにロザリオを祈る。
・いつものように十字軍の祈りを祈る、ただ今月は毎日連祷4番5番を祈る。

1日―三位一体
2日―ポルチウンクラの免償
2日―4日 聖母の御誕生日への3日間の準備
4日―6日 3日間の祈り
5日―聖母マリアの誕生日
7日ー月の祈り
96 - 7,13, 17, 19, 35, 37, 41, 58, 64, 65, 67, 73, 80, 104, 105, 106, 111, 112, 117, 118, 127, 128, 130, 147,150, 157, 169 - 96.
15日 ―聖母の披昇天
18―20日 3日間の祈り



 

image001.png

2017年6月30日

7月の祈り
1日ー祝されし三位一体への祈り
3日間の祈り
6月30日ー7月2日
7月14日ー16日

月の祈り―7日
(96 - 2, 14, 27, 31, 32, 42, 54, 61, 77, 83, 84, 85, 87, 98, 99, 120, 162, 164 - 96)

13日―ヨーロッパを護るための祈りの鎖(CHain o fPrayer)
イエズス様は、もっとヨーロッパのために祈るよう願っておられます。この日、この意向で最低ロザリオ三環(歓び、苦しみ、栄えの玄義)と十字軍の祈り( 33, 54 & 31)を祈るよう私たちは招かれています。
ヨーロッパを護るための祈りは、日本を、世界を護るための祈りともいえます。

三位一体への祈りの例
全ての被造物の源(みなもと)にまします天主、主は造られずして永遠の始めよりましまし、御本性(ごほんせい)にては一体、ペルソナにては三位にましまし給う。主はすべての見ゆるものと見えざるものを無より造り出(いだ)し、これを宰(つかさど)り給うなり。
天使らは主の御前(みまえ)に、聖なるかな、聖なるかな、聖なるかなと主をほめたたえ奉(たたえまつ)れば、われらも共に声を合わせて主を賛美し奉る。主よ、われらを見捨て給わらず、わが足(た)らざるを補(おぎな)いて、天使らと共に主を礼拝するを得しめ給え。
われらは天主の子と呼ばるるにふさわしからざれども、最愛の御独(おんひと)り子にましますわれらの主イエズス・キリストの福音(ふくいん)の光に照らされ、洗礼の恵みをこうむり天主の子となるの幸(さいわ)いを得たり。ああこの信仰の恵みは、いかにしてか感謝すべき。
願わくは、われらが主の子として変らざる信仰を保ち、御戒(おんいまし)めを守り、天主に従い奉るを得んことを、ひたすらこいねがい奉る。アーメン。




2017年5月26日

6月―回心の十字軍の月

mikokoro

1日―聖三位一体への祈り([御憐みのチャプレット。その他の祈り」収録)
三位一体

2―4日、16―18日
三日間の祈り

祈り

4日
聖霊降臨&救いの聖母
Heiliger Geist  救いの聖母

7日
月の祈り―(96 - 10, 12, 36, 39, 44, 45, 46, 47,
50,62, 63, 74, 76, 89, 116, 127, 128, 129,
134, 136, 137, 139, 142, 148, 149, 151,
152, 159, 160, 161, 163, 165, - 96)

月の祈り

11日
祝されし三位一体

三位一体

15日
キリストの聖体

聖体

23日 イエズスの聖心  24日 マリアの御心
聖心  Inmaculado_Corazon Maria








2017年5月25日

救いの聖母

救いの聖母の祝日
6月4日は救いの聖母の祝日です。
ノヴェナ―5月26日より6月3日

ノヴェナ期間中に毎日祈る祈り―十字軍の祈り第26番(これはロザリオです)、154番,132番、「聖母の汚れなき御心への奉献の祈り」(下記参照

ノヴェナの祈り(十字軍の祈り)
26日 17,19,32
27日 38,47,63
28日 68,74
29日 91,95,97
30日 98,111,113
31日 130,131
1日 138,143,144
2日 151,153
3日 155,159,166

聖母の汚れなき御心への奉献

乙女マリア、神の御母(おんはは)、われらの母よ、主への全(まった)き委託(いたく)において、われら御身(おんみ)の汚れなき御心(みこころ)にわれら自身を奉献し奉る。

御身によりてわれらはキリストへと導かれん。

キリストによりて、キリストと共に、われら御父(おんちち)へと導かれん。

われら信仰の光の中(うち)を歩み、この世が、イエズス・キリストが御父より遣わされたる御者(おんもの)なることを信じるがために、全てのことを行なわん。

われらキリストと共に、その愛と救いを地の果てまでも伝えん。

御身の汚れなき御心の御保護の下(もと)に、われらキリストと共に一つの民たらん。

われらキリストの再臨の証人たらん。

われらが世々に崇(あが)め、讃(たた)え、賛美し奉る至聖なる三位一体の栄光がために、われらキリストによりて御父へと導かれん。アーメン
(「御憐みのチャプレット・その他の祈り」に収録)




2017年4月29日

・5月1日―三位一体への祈り
・月の祈(5月7日)

mayo_2016 (1)

(96 - 5, 9, 10, 34, 35, 48, 51, 69, 72, 75, 91, 92, 93, 94, 95, 97,101, 103, 108, 109, 115, 119, 121, 123, 145 , 163, 168, - 96)

・3日間の祈り(5月5,6,7日)(5月19、20,21日)
・5月13日―ファティマ御出現100周年



2017年4月16日



画像の説明
われらの救い主は復活された!





2017年 4月10日
今日から、聖金曜日の午後三時半までの断食。(個々人の状況に合わせてていろいろな断食があります。主の苦しみに一致する、主の苦しみに感謝する、主の苦しみに賛同する、そして断食は霊魂を浄め、同時に人々の救霊に資する)
この聖週間に、告解の秘跡を受ける、十字軍の祈り第24番(カトリックの洗礼を受けていず告解の秘跡を受けられない人―7日間)、十字軍の祈り103番を3回祈る(できれば断食の間に)また、聖金曜日から御憐みのノヴェナをする(Information参照)。毎日御憐みのチャプレットを祈る。

私たちには自覚がありませんが、こうすることでこの聖週間に多くの霊魂を救うことができるという主の言葉を信じるのです。信仰とは、楽園への道とは、こういうことの積み重ね、くり返しです。誰も平坦な道を通っては天国へ行けません。死んで、永遠の地獄の炎の中でそれに気づいても遅いのです。永遠の地獄、なんと恐ろしい!!

かつて聖母は、永遠の地獄に関して、もしあなたがバラの花びら一枚で海水をくみ出したとしたら、海はいつかは空っぽになります(これは計算上です)、でも永遠とはそれよりも長い時間なのですとおっしゃったことがあります。

地獄の恐ろしいところは、そこから永遠に出られないという事実にあります。もしあなたが、カトリック信者だから、メッセージを信じているから、善行をおこなっているから地獄に行かないことが保証されていると、漠然と信じているとしたなら、その考えを改めなければなりません。(『霊魂の聖薬』参照)淑女と見える婦人も、模範的な修道院長も地獄へ行ったのです。

自分が地獄への道を辿っているかどうかを知る一つの基準は、嘘を平気で付くかどうかがその一つとしてあげられるでしょう。自分が、嘘を平気で吐くようになっているという自覚がある人は、滅びの道を歩んでいると確言できます。それはその嘘のために地獄へ行くのではなく、そのように小罪に鈍感になって生きている人間は必ず何らかの大罪を免れることはないからです。この件に関して、サタンの軍勢が手を抜くということはありえません。カエルは、お湯の中に入れると熱さに慌てて飛び出しますが、水の中に入れて、その水に徐々にお湯を入れてゆくと、熱の自覚がなく、最後には熱湯になっても死ぬまで外に出ないそうです。これは昔理科の先生をしていたある司祭が説教で、小罪に鈍感になることの恐ろしさについて語っときの、その比喩でした。つまり小罪に鈍感になっている人間には大罪を犯すことの恐ろしさの自覚が無くなるのです。

それは歯医者で根元だけがクレーターの様に残った奥歯を抜いてもらう時に似ています。ペンチで歯をごきごきと抜いてもらっている間、医者がペンチで歯の根元の肉の部分に先を突っ込みながら抜いてい

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional