新翻訳メッセージ.

イエズス!

いと清きマリア!




大警告を知らないすべての人たちにこの'ビューティフルビデオ'を!

https://youtu.be/3oD3iUIu3CE



















救いの母:私は、人類を救うためのわが最愛の聖子、イエズス・キリストの最終的御業において、わが聖子と緊密に働きます 最新
(2014年7月6日) 
私は柔和で、愛に満ちていて、忍耐強い
(2014年6月15日)
私は、私がわが命を犠牲にした一人ひとりの霊魂を追い求めることをわが聖父に約束した
(2014年6月3日)
人が私を裏切るとき、その者は私に対して罪を犯すのだ
(2014年5月29日)
反キリストの出現に向う日々は大いなる祝賀の日々となるでしょう
(2014年4月27日)













ラサレット,ファティマ、ガラバンダルの預言はいま成就する
(2011年2月19日)
アラブ 世界の台頭、暗殺される三人の世界的リーダー
(2011年2月17日)
聖霊からのメッセージ
(2011年2月12日)
世界中でわがメッセージを出版しなさい
(2011年2月7日)
起きようとしている全地球的回心
(2011年2月6日)
愛は救いへの道であ
(2011年2月5日)
良心の照らし、大警告への準備―
(2011年1月28日)
罪を犯すのはいかに簡単なことか
(2011年1月24日)
十字架を担うこと、生活の仕方
(2011年1月16日)
いかにして天国へ行くか―苦しみの役割
(2011年1月14日)
間近に迫った大警告、再臨―あなたたちの霊魂を救うチャンス
(2011年1月12日)
浄めの年
(2011年1月11日)












神の母:あなたたちはあなたたちの国で、権力を持つ高位の者たちのために祈らなくてはなりません
(2013年2月6日)
あなたに与えられたミッションは、最後の契約との最終的絆で
(2013年5月7日)
わが哀れな教皇、べネディクトⅩⅥ世は、ローマの使徒座から追いやられるだろ
(2012年2月11日)
あなた、わが娘に与えられたわが言葉に屈辱を与える者たちは、ひどい'苦しみによって私を骨まで切り裂くのだ
(2012年10月26日)
彼らの邪悪な計画はまた、新たな全地球的なワクチン予防摂取を含み、それは世界中で病気を発生させるだろう
(2012年6月17日)
天の四隅から天使たちが火を放つと地上の三分の一が破壊されるだろう
(2012年7月6日)
父なる神、イエズス・キリスト、乙女マリア:ひとたび大警告が起こると大きな混乱があるだろう
(2012年7月17日)
神iの母:わが子よ、あなたたちが生きているこの時代、人間の心が頑なになるということは前もって言われていたことです
(2012年9月21日)
彼らはわが足下に伏すのではない。彼らが接吻するのは私の足にではない、わが僕たち、わが従者たち、わが罪人たちの足にである
(2013年3月29日)
今日、地上のわが教会は磔刑に処せられる。今日が変化の始まりとなる
(2013年3月29日)
間もなく、わが最愛の教皇ベネディクトは、その追放の地から神の子供たちを導くだろう
(2013年3月29日)
勇気を奮い起こし、自らの惨めさから逃れるために助けを求めて私を呼べば、彼らはただちに赦されるだろう
(2013年5月17日)
聖霊が存在するとき、それは火の様に広がり、神の言葉を多くの言語で再生することだろう
(2013年5月18日)
キリスト教教会のすべての者たちが先ず私の元に来る。次にユダヤ教徒が終に変わり、最終的に私を受け入れるだろう
(2013年5月20日)
獣が反キリストを公けにするとき、大いなる印が見られるだろう
(2013年5月21日)
私、神の母は、私を呼ぶ者の心の中の邪悪なるものの力を挫くでしょう
(2013年5月26日)
父なる神:私は『真理の書』を世に約束し、私は決してわが聖なる約束を破らない
(2013年5月26日)
次の段階でわが声は、響き渡りながら何百万もの者たちを私に引きつけ、そして最終段階では何十億もの者たちを引きつけるだろう
(2013年5月28日)
父なる神:私は、胎児を殺した数の多さに従がってすべての国を打つ
(2013年5月29日)
神は自慢しない。神は自惚れない。神は優しく、愛に満ち、しかし人間へのその教えは不変である
(2013年5月31日)
ガラバンダルでの預言は今、現実のものとなる
(2011年5月31)
日父なる神:私がわが子供たちのためになさないことは何一つない。大きすぎる犠牲というものはない
(2014年2月9日)
救いの母:神の憐みによってあなたたちに与えられたこの最後のメダイは、何十億という人間を永遠の命へと引き寄せることでしょう
(2014年1月20日)
今、わが教会内のある少数の者たちによって、あなたを沈黙させるためのあらゆる働きがなされている
(2012年3月13日) 
わが教会の分裂によって、教会は様々な段階へと突入するだろう  
(2013年10月20日)
無からは何も生じえない
(2014年11月1日)
異端は栄え、わが名はすたれるだろう
(2014年11月26日)
私は、人々がそうであると期待するような人の子ではない。私は型にはまらない
(2012年9月18)
日救いの母:ヒューマニズムはキリスト教の代名詞となり、神については語られなくなるでしょう
(2014年8月8日)
多くの者たちは自らをキリスト者だと言うが、彼らは私を愛してはいない
(2014年8月5日)



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM