大警告、再臨に向けての、永遠の御父、主イエズス・キリスト、聖母マリアのメッセージ

メッセージ一覧

メッセージ一覧

わが言葉に忠実なわが忠誠なる聖なる僕(司祭)たちが立ち上がり、あなたたちを導くだろう・
(2015年3月4日)
救いの母:勇気を出しなさい、わが親愛なる子供たちよ、すべてはわが聖子の御手の中にあるのです
(2015年2月17日)
人間を救うこのミッションはほとんど完成した
(2015年2月13日)
祈りは邪悪なるものを恐れさせる
(2015年2月12日)
羊と山羊を分ける前に、私はある程度しかあなたたちに明かすことはできないのだ
(2015年2月11日)
救いの母:地上のわが聖子の教会の保護のために祈りなさい
(2015年2月10日)
悪の霊は人間の意志よりも強い
(2015年2月8日)
私は、私に敵対する世にあってあなたたちの唯一の真正な慰めである
(2015年2月7日)
まもなく、空が裂け、聖霊の炎が'あなたたちの上に降る
(2015年2月4日)
エノクとエリアは人間の形で存在するのではない
(2015年1月29日)
聖書はほとんど見出せなくなるだろう
(2015年1月28日)
あなたたちはわが言葉によって私を愛するか、あるいはまったく愛さないかのどちらかである
(2015年1月27日)
父なる神:私はすべての者、人種、宗教、宗派を包み込むだろう
(2015年1月25日)
救いの母:世俗世界の及ぼす影響は、大洪水の及ぼす影響に似ています
(2015年1月25日)
神は全能である、神は遍在する
(2015年1月22日)
上智は真理を悟る力をもたらす
(2015年1月21日)
大警告は、この世が、史上最大の背教と闘う助けとなる
(2015年1月20日)
救いの母:人は自らの運命を選ぶのです
(2015年1月20日)
あなたたちが息を引き取る日、あるいはその時を私だけが知っている
(2015年1月18日)
まさにあなたたちが私を必要としているように私はあなたたちを必要としている
(2015年1月17日)
彼らは罪を正当化し、その結果自分たちの生活を変える必要がなくなる
(2015年1月16日)
真理は真の愛への鍵である
(2015年1月14日)
至高なる神:わが力はこの世のすべてのものに勝り、超越している
(2015年1月10日)
愛がなければ、私はその霊魂の中にはいない
(2015年1月9日)
[救いの母:あなたたちは、神によって語られた神の言葉を受け入れるか受け入れないかのどちらかなのです
(2015年1月7日)
私がいなければ、身体と霊魂の死は全人類を奪い取ることだろう
(2015年1月6日)
救いの母:新しい宗教が最終的に形成されるまで、多くの代用宗教が生まれるでしょう
(2015年1月3日)
雷鳴と稲妻が主の神殿を打つだろう
(2015年1月3日)
人類にとって唯一の危険は、人間自身である
(2015年1月1日)
再臨は大いなる喜びを惹き起こすだろう
(2014年12月30日
救いの母:神の御旨に打ち勝つことはできません
(2014年12月29日)
わが言葉を護りなさい。わが言葉を語りなさい
(2014年12月28日)
救いの母:神の御旨は、あなたたちのほとんどの者にとって神秘です
(2014年12月27日)
罪は、炎の舌を受けた者たちによっては寛大に取り扱われることはない
(2014年12月26日)
おお、クリスマスの日に彼らが私に向かうなら、それは何という喜びを私にもたらすだろう
(2014年12月22日)
救いの母:クリスマスには愛の賜物が強められます
(2014年12月20日)
あなたたちが行うすべての善行に対して、何も言ってはならない
(2014年12月16日)
他人のためにするあなたたちの仕事は私にとっては何の意味もない、あなたたちは真理への忠実によって裁かれるからだ
(2014年12月14日)
人の良心は、霊魂にとって鏡のようなものである
(2014年12月13日)
すべての人々のための新しい宗教は非キリスト教的宗教を引き寄せるだう
(2014年12月11日)
救いの母:私は、あらゆるの時代を通じての彼のメッセンジャーとして遣わされました  
(2014年12月9日)
救いの母:わが聖子は、蛇の頭を砕く力を私にお与えになりました
(2014年12月8日)
永遠の御父:私なしには何も存在しない。宇宙も存在しない。愛も存在しない。生命も存在しない
(2014年12月7日)
救いの母:神は人間のために自然の秩序を創造されました
(2014年12月5日)
わが現存は地球を揺るがし、大地は震えるだろう
(2014年12月4日)
すべての人間はわが父の特性を持っている
(2014年12月2日)
救いの母:神の天使にはあなたたちのために祈るよう願うことはできますが、力を与えてくれるよう願うことは決してできません。
(2014年11月30日)
獣に相続権を手渡した者たちは、決して私の前に来ることはないだろう
(2014年11月29日)
私に関連する者の称号に新たな名が付けられるだろう
(2014年11月28日)
救いの母:偽りの闇の教会は生命のないものです
(2014年11月27日)
人々はもはや私を敬わないゆえ、その生活で愛は失われてしまった
(2014年11月27日)
彼らの邪悪なるやり方に支配された大地は苦しみの叫びを挙げるだろう
(2014年11月24日)
エザベルの邪悪なる霊は、地上のわが教会に潜入するために、彼女のできることのすべてを行うだろう
(2014年11月23日)
救いの母:ローマカトリックの聖職者たちにメッセージがあります
(2014年11月21日)
救いの母:私に、苦しむ者たちに愛と慰めを与えさせてください
(2014年11月19日)
まもなくキリスト教徒は異端者の様になるだろう
(2014年11月18日)
救いの母:あなたたちが償いをすればするほど、あなたたちと神の関係は強まるです
(2014年11月17日)
救いの母:もし願わなければ、いかにしてわが聖子はあなたたちを助けることがきるでしょう
(2014年11月16日)
神は自分の言葉を世に与えたゆえ、いかなる他の教義も決して押し付けることはしない
(2014年11月16日)
真理を遠ざける異教徒たちがわが家に入り込むだろう
(2014年11月15日)
私は悪人と見なされ、偽りの預言者と見なされ、それで彼らは私を鞭打った
(2014年11月13日)
私的啓示の唯一の目的は救霊である
(2014年11月13日)
このミッションゆえに私は50億の霊魂を救う
(2014年11月9日)
救いの母:「真理の書」は公の啓示の中に書かれてあります
(2014年11月8日)
神は悪意のある者を罰しないと思う者たちは神を知らないのである
(2014年11月6日)
父なる神:あなたたちの中で誰ひとりとしてわが正義に無知であってはならない
(2014年11月5日) 
一たび混乱が教会に入ったなら、それは不一致を生じさせる。それは神からのものではないと知りなさい。
(2014年11月4日) 
安楽死は、わが眼に忌まわしいことである
(2014年11月3日)
私は、あなたたちがよもやと思う時に来る
(2014年11月2日)
救いの母:威厳をもって十字架を受け入れなさい.不平を言ってはなりません
(2014年10月30日) 
救いの母:信仰が教会の礎なのです
(2014年10月29日)
今の時、私はわが従者たちに大いなる恵みを注ぐ
(2014年10月29日)
何か不公平に思えるものは、あなたたちの理解を超えている
(2014年10月26日)
神の手は、太陽を使い、世界の注意を向けさせるだろう
(2014年10月24日)
おお、わが現存を嘲笑する者の何と尊大なことか
(2014年10月23日)
救いの母:幸いなるかな、楽園の鍵を与えられる者たち
(2014年10月19日)
救いの母:多くの者がその敬称を剥奪されるでしょう
(2014年10月17日)
霊的飢えは、霊魂を空虚で、惨めな、迷ったままにする;
(2014年10月16日)
来たるべき世界、わが王国への鍵は準備された
(2014年10月14日)
私は最初に、わが憐みに最も値しない者たちのためにやって来る
(2014年10月12日)
父なる神:わが子供たちがそのすべての罪が浄められるように、大地は浄められ
だろう
(2014年10月12日)
神の摂理は常に勝る
(2014年10月11日)
わが人間への愛は無限である
(2014年10月11日)
救いの母:まもなく死は人間に何の力も持たなくなるでしょう
(2014年10月10日)
再臨の後は煉獄は存在しないということを覚えておきなさい
(2014年10月9日)
今私は、あなたたちに最後の十字軍の祈りを与える
(2014年10月8日)
わが教会、わが真の教会は、腹這いになって進むだろう
(2014年10月8日)
愛が減じれば、あなたたちの生活で神は減じる
(2014年10月8日)
救いの母:神の掟は、まもなく、多くの者たちによって覆されるでしょう
(2014年10月6日)
私が2010年に語った全地球規模のワクチンが間もなく眼にされるだろう
(2014年10月3日)
あなたたちが鎧を置けば、それは粉々になるだろう
(2014年10月2日)
あなたたちは神に仕えるか、人間の愚かさに屈するかのどちらかである
(2014年10月1日)
父なる神:わが愛は悪と憎しみに打ち勝つ
(2014年9月29日)
常に真理を固守しなさい、真理なしには、あなたたちは虚偽を生きることになるからである
(2014年9月28日)
神の生ける似姿に創られた人間の美しさは筆舌に尽くしがたい
(2014年9月24日)
神は人間への愛を家族単位で保つ
(2014年9月21日)  
私は決して罪びとを非難しなかった。私は決して彼らをののしらなかった。私は決して彼らを傷つけなかった
(2014年9月20日)
救いの母:すべての苦しみが和らげられるようわが聖子の憐みを願って祈りなさい
(2014年9月18日)
宣教師の中に、多くの偽りの預言者が出るだろう
(2014年9月13日)
すぐに過ぎ去るので、これらの出来事を恐れてはならない
(2014年9月11日)
救いの母:反キリストは請われるがゆえにその地位に就くのです
(2014年9月7日)
まもなく、一人の男がやってきて、あなたたちに、彼はわが現存の真実をあな
たちに示しているのだと告げるだろう
(2014年9月6日)
あなたたちを私から切り離してはならない。もし切り離すなら、大いなる嘆きがあるだろう
(2014年9月5日)
反対の叫び声を聴いてはならない、わが王国においては人間の意見は価値がないからだ
(2014年8月30日)
救いの母:人生を、誕生から新しき栄光の王国の間の一つの期間として考えなさい
(2014年8月29日)
私は世界を驚愕させる方法で介入するだろう
(2014年8月28日) 
ある人間が私を愛しているというなら、その者はわが聖なる意志に従ってすべてを行うだろう
(2014年8月25日)
救いの母:世界の平和のために祈りなさい
(2014年8月24日)
救いの母:何人(なんぴと)も神の名によって他の者を傷つける権限を持ってはいません
(2014年8月21日)
世界は大いなる変化の変わり目にある
(2014年8月18日) 
先ず、自分の霊魂の心配をし、それから他人(ひと)のために祈りなさい
(2014年8月17日)
救いの母:あなたたちは物理的にわが聖子を見ることはないかもしれませんが、すべての方法でわが聖子を知るでしょう
(2014年8月16日)
神の意志による救霊の計画の邪魔立てをする者たちは、わが父の怒りを招くだろう
(2014年8月14日)
世界で眼にする分裂に常に注意していなさい
(2014年8月13日)
救い の母:ラサレットとファティマの預言の成就する時は非常に近づいています
(2014年8月13日)
求めよ、さらば得られん。沈黙し、口を閉ざしたままでいるなら、私はあなたたちに応えられない
(2014年8月10日)
心を乱してはならない、私について論争してはならない、あるいは私を出し抜こうとしてはならない、それはどんな目的にも資することにはならないからだ
(2014年8月9)
わが言葉は―彼らは言う―多くの攻撃を惹き起こすので、それは政治的に誤ったものと見なされるだろう
(2014年8月7日)
救いの母:わが聖子(こ)は、あなたたちをこれらのメッセージから引き離すために何人(なんぴと)も送りはしませんでした
(2014年8月6日)
呼ばれるものは多いが、私に忠実であるべく選ばれるものは少ない
(2014年8月2日)
私は決して変わらない。私は決して新しいものに合わせることはない、私は過去も未来も私のままである。わたしは永遠である。
(2014年7月31日)
私は嘲られ、中傷され、不道徳、虚言者、異端者であると非難された
(2014年7月28日)
完全な世界が、汚れ、腐ったものすべてにとって代わるだろう。
(2014年7月27日)
信頼が崩れるとき、普通それはその原因となる者が、プライドがその者の考えに命令するのを許すためである
(2014年7月26日)
救いの母:人間の命を敬わない者は神を認めません
(2014年7月24日)
あなたたちが私を信頼するなら、それは無条件でなければならない 
(2014年7月23日)
救いの母:イエズス・キリストは、かつてそうであったように、人間に愛され てはいません
(2014年7月22日)
父なる神:勇敢でありなさい、わが小さき者たちよ、わが大いなる王国は、間もなくあなたたちのものとなるからである
(2014年7月21日) 
人間の理性では、私に関することすべてを理解できるわけではない
(2014年7月17日)
救いの母:あなたたちの霊魂の中の神の愛をもってしてのみ、あなたたちは神の言葉を広めることができるのです。
(2014年7月8日)
人間は、憎しみが憎しみを生むように、愛には愛で応える
(2014年7月5日)
父なる神:私は真理である。私の手を取り、私に従いなさい。すべての命は私から来る
(2014年7月3日) 
救いの母:間もなく、あなたたちがイエズス・キリストに従うと宣言することが違法となるでしょう
(2014年7月2日)
あなたたちの信仰は、かつてなかったほど試されるだろう
(2014年7月1日)
あなたたちは真実を支持するだけである、私は真理だからである。真理を否定すれば、私を否定することになる
(2014年6月30日)
神に仕えていると偽って主張する者たちの邪悪なる行為のために、あなたたちは神を拒んでは決してならない
(2014年6月29日)
救いの母:真の教会はレムナントとなるでしょう
(2014年6月28日)
わが教会が分裂し、倒れる時、それは大きな喜びをもってヒューマニズムを奉じることだろう
(2014年6月27日)
あなたたちの一人とて、神の掟を理解できるものはいない
(2014年6月26日) 
私ゆえに、あなたたちを憎む者たちとの関係を断ち切ってはならない
(2014年6月25日)
出産に際して自分の子供と離れなくてはならない母親に私をなぞらえてみなさい
(2014年6月23日)
救いの母:まことにわが聖子(こ)に仕えるためには、あなたたちはまずわが聖子を愛さなければなりません。わが聖子を愛するためには、あなたたちはまずわが聖子を知らなければなりません。
(2014年6月21日)
救いの母:これらの奇跡は三年に渡って起こるでしょう
(2014年6月19日)
救いの母:わが貴き聖子(こ)に近づくためにあなたたちが踏み出す一歩ごとに、あなたたちは二歩、後退するのです。
(2014年6月18日)
この世はわが言葉の真理に飢え乾く
(2014年6月17日)
異教徒がわが教会を冒涜することを許すために、扉は開かれた
(2014年6月16日) 
私はこれらのセクトの神殿を打ちこわし、彼らの神の子供たちへの悪なる所業を止めさせる
(2014年6月15日)
あなたたちは他の神を崇拝してはならない、三位一体の神だけである
(2014年6月14日)
父なる神:聖なる三位一体の力は、人間の妨害を凌ぐ
(2014年6月11日)
わが光なくしては、霊魂は闇である。平和がない。愛がない。希望がない。生命がない
(2014年6月10日)
愛は憎しみを打ち負かすための唯一の方法である。もし愛が神から来るものであれば、憎しみは愛を打ち負かすことはできない
(2014年6月9日)
救いの母:これらのメッセージに従っている者たちに、このミッションのために祈るよう私は願います
(2014年6月8日)
聖職者の信仰は、かつて地上を歩いた中で最大の神の敵―反キリストによって踏みにじられるだろう
(2014年6月7日)
救いの母:新しい本に象徴としての図柄が用いられるでしょう
(2014年6月6日)
救いの母:救いの母の祝日は、私、神の母に与えられる最後の祝日となるでしょう
(2014年6月4日)
わが愛は決して衰えることはない、弱まることはない、枯渇することはない。あなたたちがどんなことをしようともだ  
(2014年5月31日)
救いの母:子供たちへのこの保護の賜物は、わが最愛の聖父(ちち)によって命じられたものです
(2014年5月31日)
あなたたちには、私を死刑執行人に手渡したことの責任を負う者たちとまさに同じ罪がある
(2014年5月28日)
父なる神:私を認めている「使徒信経(クレド)」の祈りが、代わりに他の神々を敬うものに変えられる
(2014年5月26日)
一たび異教がわが教会を支配したなら、それは最終章の始まりの印となる
(2014年5月24日)
あなたたちは神のやり方を理解する必要はない―あなたたちはそれを単純に受け入れなければならないのだ
(2014年5月23日)
救いの母:キリスト教徒として、あなたたちは自分の信仰のために戦う準備をしなければなりません
(2014年5月22日)
聖書に反する異端を広めるグループは、信仰に強く留まる者たちを探し出すだろう
(2014年5月21日)
サタンは人間にとってもっと大きな苦しみの元であり、その汚れは死をもたらす
(2014年5月20日)
彼らはわが家を、敬意の印として異教の神々を敬うために利用するだろう、それは世間にはまことしやかにしか伝えられないだろう
(2014年5月18日)
救いの母:神の祝福を願いながら、人をののしっては決してなりません
(2014年5月17日)
人種、信条、性、あるいは肌の色に関わりなくすべての者を愛する者の中に私は居る
(2014年5月16日)
わが愛、わが憐み、わが思いやりが、あなたたちの救いの恵みとなるだろう
(2014年5月14日)
私が帰還する直前に、空は三日間暗くなるだろう
(2014年5月13日)
私は邪悪なる者たちが簡単に滅びることを願わない。わたしは、彼らすべてを救うことを願うのみである
(2014年5月11日)
私は、立ち上がり、真理を宣言する一人の男を、教会の中に立てる
(2014年5月10日)
父なる神:わが聖なる意志は決して反対されてはならない
(2014年5月9日)
心配する必要はない、神はあなたたち皆を愛しているからである
(2014年5月8日)
他の方法では決して救われない者たちを私の元に連れてくるのに、私は犠牲の霊魂を用いる
(2014年5月7日)
今日では、あなたたちのかくも多くの者たちが、キリスト教徒として私に仕えるということがどういうことであるかをまったく知らない
(2014年5月6日)
いかに多くの者たちが、正義の名のもとに悪事を信じさせられることだろう
(2014年5月6日)
『真理の書』は新しい偽りの書とは正反対のものである
(2014年5月5日)
救いの母:神は、御自分の言葉が人間に合わせて変えられたり、誤って解釈されたりすること決してお許しになられません
(2014年5月4日)
求めよさらば得られんということは、口先だけの約束ではない
(2014年5月3日)
救いの母:最終的な啓示とは、わが聖子の敵たちによる地上のわが聖子の教会の奪取についてです
(2014年5月2日)
再びやって来ると言うわが約束は、この世代が生きている間に実現するだろう
(2014年5月1日) 
今回私は、地上を新しくするため、地上にわが王国を再建するためにやって来る
(2014年4月29日) 
わが王国の奥義の多くは人間には知られていない
(2014年4月27日)
父なる神:永遠の炎よりも、今、この霊的苦しみを忍ぶ方がよいのだ
(2014年4月26日)
罪はもはや存在しないと宣言される時はますます近づいた
(2014年4月24日)
あなたたちの中でわが新しき楽園に入る者たちが身体的死の苦しみを味わうことを私は許さない
(2014年4月23日)
私の教えは複雑なものではない
(2014年4月22日)
世の始まりと終わりは一つとなるだろう
(2014年4月21日)
父なる神:あなたたちのほんの僅かな者たちだけが新世界統一教会を拒絶し、それゆえわが介入は素早くなされるだろう
(2014年4月20日)
神への道はただ一つである、それは私、イエズス・キリストを通る道である。その他の道はない。
(2014年4月18日)
わが新しき楽園は終わりなき世界となる―前もって言われた通りに
(2014年4月17日)
十字架は、永遠の命との絆である。決して十字架を捨ててはならない
(2014年4月15日)
聖金曜日が近づいてきたが、その日、私を苦しめる者たち、またすべてのわが痕跡をけし去ろうとする者たちは、大いに苦しむだろう。
(2014年4月13日)
一つとなったわが愛とあなたたちの信仰は、救いの剣となるだろう
(2014年4月12日)
救いの母 :イエズスは罪を除いてすべてにおいてあなたたちと同じでした、罪はあり得ないことであったからです
(2014年4月11日) 
わがもっとも評価されている司教が、恐ろしい誤審の対象となるだろう
(2014年4月10日)
救いの母 :わが聖子(こ)、イエズス・キリストは、もう一人のユダにして最高の権威を有する者によって裏切られるでしょう
(2014年4月9日)
わが神性を侮辱する象徴的な身振りによって、あなたたちはこれらの裏切り者たちを知るだろう
(2014年4月8日)
わが教会内で「言葉」を擁護しようとする者たちは、除籍をもって沈黙させられるだろう
(2014年4月7日)
わが教会をわが避難所へと集める最後の計画が明らかにされようとしている
(2014年4月5日)
彼らは何百万人ものカトリック信徒を大きな過ちへと導き、教会はその神聖さを失うだろう
(2014年4月4日)
愛が栄える限り、人類は生き残ることができる
(2014年4月3日)
救いの母:わが父の約束である回心は、今月に始まるでしょう
(2014年4月2日) 
私がゲッセマネの園で血の涙を流したのはこれらの哀れな者たちのためである
(2014年4月1日) 
父なる神:地震はあなたたちの都市を打つだろう
(2014年3月31日)
おお、災いなるかな、この終わりの時 に主に仕えるために主に選ばれた者ち、彼らは我が呼びかけに対して目を覚ましてはいないだろう    
(2014年3月30日)
この二年のあいだ、科学者たちによって神の存在を反証するためのあらゆる努力がなされるだろう
(2014年3月29日)
異教徒の脅しに屈することで、彼らは異教徒のようになるのだ
(2014年3月27日)
彼らは私のものである。私は彼ら のものである。それはいつでもそうである。私は彼らすべてを愛している。それは単純なことだ         
(2014年3月26日)
私、あなたたちの最愛の母に、救いのミッションを遂行してゆく、また護 るための強さを願いなさい
(2014年3月25日) 
父なる神:第三の封印が解かれ世界を襲う飢饉は食物不足に限るものではない
(2014年3月24日)
もし人が、浮かれながらのろのろと私の前に連れて来られても、それが私にとって何の良いことがあるだろうか。それは無益なことである
(2014年3月23日)
一たびわが父によって霊魂が創造されたなら、それは永遠に存在する
(2014年3月22日)
以前には決して見られなかったような、一つの強大な軍隊が現れるだろう
(2014年3月20日)
わが眼において悪を行い罪びとに讃えられるよりも、わが名によって苦し みに耐える方がはるかに良い   
(2014年3月18日)
.その子供たちのためにわが父によって造られた楽園は、最後 には、その本来の栄光をもって子供たちに返還される
(2014年3月16日) 
反キリストがわが教会に入るのは聖体拝領が完全に廃止されたときである
(2014年3月15日)
父なる神:今は最後の期間―わが聖なる意志の成就の最終章である
(2014年3月13日)
その時までにわが涙は止まってい るだろうが、わが悲しみは決して終わらないだろう       
(2014年3月12日)
救いの母:彼らは、表紙に山羊の頭を埋め込んだ,新しい赤い本を作るでしょう
(2014年3月11日)  
キリスト教徒の権利を要求することは法を破るに等しいこととされる
(2014年3月10日)
救いの母:大警告の後、神に栄光を捧げたいという、強い願望が生じるでしょう
(2014年3月9日)
あなたたちが私の眼に不浄となるのは、デヴィルの力による
(2014年3月8日) 
悪が正しいことと見なされ、正しいことが悪と見なされるだろう
(2014年3月6日)
私は非常に憐み深い。私は復讐しようとはしない
(2014年3月4日)
戦争は、大戦が宣言されるまでエスカレートしてゆくだろう
(2014年3月4日)
愛は、人間が経験するすべての苦しみに打ち勝つことができる
(2014年3月3日)
ひとたびあなたたちが私を有するなら、あなたたちはすべてを有する
(2014年3月2日) 
救いの母:愛は、そして愛だけが神から来るのです。憎しみは、サタンだけから来るものです。
(2014年2月27日)
父なる神:失われし楽園の完全さは、かつての栄光を帯びて新しくされるだろう
(2014年2月26日)
彼らの言う「神」は、わが最愛の父ではない
(2014年2月25日)
救いの母:あらゆる地獄に関する言及は廃止され、人間は偽りの安心感を持つよう誤って導かれてきました
(2014年2月23日)
人間の意志が神の意志と衝突するとき、双方が大きな苦しみを味わう
(2014年2月23日) 
いま私を愛しているというあなたたちの多くが、ユダが裏切ったように 私を裏切る 
(2014年2月22日)
 神がキリスト教徒とユダヤ教徒の迫害を許すとき、それは良いことのためである
(2014年2月21日)
地震は、同時に複数の国々で感じられるほどのマグニチュードだろう
(2014年2月20日)
私が裁きに来るとき、この世は震撼とするだろう
(2014年2月18日)
私から一人の者―一つの命を取り去りなさい、あなた自身の命―永遠の救いはあなたの権利ではもはやなくなるだろう
(2014年2月17日)
憎しみは何一つ良いものをもたらしえない、それはサタンからだけ来るものだからである
(2014年2月16日)
救いの母:反キリストは、この世に自分がイエズス・キリストだと信じ込ませるために、言うところの聖痕を用いるでしょう
(2014年2月15日)
あなたたちがいじめられ、苦しめられ、残酷なひどい方法で苦しみ、私の名によって中傷され、不当に扱われ、あるいは嘲られるときには、沈黙のうちに忍びなさい
(2014年2月14日)
救いの母:今は、霊魂が地上で煉獄の苦しみを耐えなければならない時です
(2014年2月13日) 
彼らは、わが再臨の意味に対して口先だけの信心を語るだろう
(2014年2月12日)
救いの母:間もなく「めでたし聖寵満ちみてるマリア」の祈りは、わが聖子の教会の内外で聞かれなくなるでしょう
(2014年2月12日)
わが再臨の後では、あなたたちの霊魂は永遠に存在するということを知らないのか
(2014年2月10日) 
父なる神:私が子供たちのために行わないことは何一つない。大きすぎる犠牲というもの?はない
(2014年2月9日)
救いの母:わが父は、物質的、精神的両面で世界を揺るがすでしょう
(2014年2月8日)
孤独な者たち、悲しみの中にある者たち、恐れている者たち、神が存在するか否か確信が持てないでいる者たちを私が無視することは決してない
(2014年2月7日)
救いの母:多くの者たちが反キリストが非常に聖なる人間だと思うでしょう
(2014年2月7日) 
救いの母:わが聖子(こ)の司祭がひどい苦しみや誤審に合うとき、彼らはわたしを呼ばなければなりません
(2014年2月6日)
救いの母:これらの祈りには、親愛なる子供たちよ、大きな恵みがあります
(2014年2月5日)
父なる神:心に疑いを抱かず、愛と信頼をもって真理を受け入れるよう私はあなたたちに願う
(2014年2月4日)
サタンに従う者たちの数が増すにつれて、彼らは、自分たちのデヴィル崇拝を公に宣言するためにはどんなことでもするだろう
(2014年2月3日)
救いの母:異なる信仰を持つ者たちすべてが、やはりロザリオを唱え始めなければなりません、それはあなたたちすべてに大いなる保護をもたらすからです
(2014年2月2日)
人間が当然と思うことの多くが、逆さになり、裏返しになるだろうが、それは必要なことなのだ
(2014年2月1日)
あたかも大警告が明日起こるかのように、常に、毎日準備していなさい、それは突然あなたたちの上にやって来るからである
(2014年1月31日)
救いの母:サタンはこのミッションを嫌悪しているということを覚えておきなさい、このミッションのために、サタンは何十億もの霊魂を取り逃がすからです
(2014年1月31日)
主の大いなる日の前に、自らを滅ぼすことから人類を救うために私は干渉しなければならない
(2014年1月29日)
今日では、かつてなかったほど僅かな者しか神の言葉を信じてはいない
(2014年1月28日)
父なる神:私は、わが子供たちを再びわが望みのもとへと集めるために、非常に長いあいだ忍耐強く待った
(2014年1月27日)
すべてのわが痕跡を消し去るための計画は始まった
(2014年1月26日)
共贖者(きょうしょくしゃ)としてのわが母の役割は申し分なく、最後には真に理解されるだろう''
(2014年1月24日)
救いの母:これらの出現は、わが聖子(こ)が知らせたように、この春に始まるでしょう
(2014年1月24日)
父なる神:人間に与えられた自由意志は、わが子供たちの多くが私から離れてゆくことを意味するものとなった
(2014年1月21日)
救いの母:神の御憐みによって私があなたたちにもたらしたこの最期のメダイは、何十億?もの霊魂を永遠の命へと引き寄せるでしょう
(2014年1月20日)
あなたたちの中でわが苦しみの杯を、それがもたらすものすべてにおいて受け入れるだけの強さを持つものは誰か
(2014年1月19日)
このミッションであなたが語るすべての言葉は私からのものである。あなたがとるすべての行動は私からのものである''
(2014年1月17日)
急速に新しく形成されるヒエラルキー(聖職位階)はわが教会を支配するだろう
(2014年1月16日)
わが教会が神の言葉を支持するなら、あなたたちはわが教会に従順でなければならない
(2014年1月14日)
父なる神:私は信じる者たちを集めるために来るだろう。わが子の憐みはほとんどあなたたちの上に到来したゆえ、わが時はすぐにも訪れる
(2014年1月13日)
すぐにも、地獄は存在しない場所であるとの公式の宣言がなされるだろう
(2014年1月12日)
人間への私の愛は全体的なものである。もっとも忌まわしい行為に身を染めている者たちをも含めて、私はすべての者を愛している
(2014年1月9日)
これから現れる欺瞞に騙されるわが従者たちが私を否むとき、それは彼らが「私はイエズスを信じない」と言うことを意味するのではない。そうではなく、それは次のことを意味するのだ
(2014年1月7日)
あなたたちは、今までサタンが世にもたらした中で最大の欺瞞を目撃しようとしている
(2014年1月7日)
霊魂に少しでも自尊心があれば、決して聖霊はその霊魂に入ることはない
(2014年1月5日)
救いの母:私たちは最初にユダヤへ、次にわが聖子(こ)はインド、ペルシャ、エジプト、ギリシャ、そしてイングランドへと連れてゆかれました
(2014年1月4日)
他人(ひと)のために憐みを請う者たちには、私は常に応えるだろう
(2014年1月4日)
主の大いなる日の夜が明ける前に、神の子供たちには多くの事が明らかにされるだろう
(2014年1月3日) 
4人のうち3人は私を否むだろう
(2014年1月2日)
救いの母:真理は歪曲され、神の言葉は混乱させられて示されるでしょう
(2014年1月1日)
神の言葉を書き変えようとするなら、冒涜の罪となる
(2013年12月30日)
あなたたちは皆、真理を与えられたが多くの者がそれを忘れてしまっている。あなたたちは真理にうんざりしているのだ。真理は厄介極まりないのだ
(2013年12月29日)
救いの母:わが聖子はこの重要なメッセージを世に知らせるよう私に指示なさいました 
2013年12月28日
神の子供たちのすべてが、神の特別な家族の成員である
(2013年12月28日)
全世界を救うためのわが計画は実行されており、私が簡単にあきらめる霊魂は皆無である
(2013年12月26日)
わが誕生の祝いである次のクリスマスは、大いなる儀式が取って代わるだろう
(2013年12月25日) 
救いの母:この新しい、忌まわしき神の言葉の模倣は、多くの者たちにそれは単に、新約聖書の現代的な最新版だと信じさせることでしょう
(2013年12月23日)
わが教会を言葉―肉身―から引き離すことはできない、切り離せば教会は存在しえないからである
(2013年12月21日)
神の光だけが永遠の幸福をもたらし得る 
(2013年12月18日)
洗礼の秘跡によって、獣の力は弱められる
(2013年12月16日)
今やあなたたちは三年の間準備されてきた。立ち上がり、十字架をとって私に従いなさい
(2013年12月14日)
私が子供のとき、私は自分が誰であるかを知っていた
(2013年12月12日) 
こうしてあなたたちが苦しむとき、あなたたちは私に霊魂を連れてくるのであり、私に霊魂を連れてくる者は私のものである
(2013年12月11日)
救いの母:彼らには、偽りの預言者によって新しく改装された教会で、名誉博士号が授与されるでしょう
(2013年12月11日)
あなたたちの自我が評判を求めているなら、あなたたちは真実を伝えることはできない
(2013年12月10日)
彼、反キリストは、多くの言語を操るだろうが、一言たりともラテン語は口にしないであろう
(2013年12月9日)
私はこの世をわが再臨に備えている、そして多くの者たちはそのために私を憎むのだ
(2013年12月9日)
とりわけ私は深い憐みの神である
(2013年12月7日)
救いの母:わが聖子はあなたたちの霊魂を救うために死んだのであって、この世の悪からあなたたちを自由にするためではありません
(2013年12月5日)
災いなるかな、あなたたち詐称者たち、あなたたちは私からのものではない
(2013年12月4日)
私が、再び肉身をもって歩くことは決してない
(2013年12月3日) 
救いの母:今、救いのノヴェナを始めることをあなたたちに願います
(2013年12月1日) 
サタンの戦略は、信徒を破滅させる前に、最初に彼らをを欺き、惑わすことである
(2013年11月30日)
痛み、迫害、苦しみ、嘲笑、嘲りが'、選ばれし神の者たちの多くの上に常にあるだろう
(2013年11月29日)
天は間もなく、人類を救うための神の大いなる計画の最後の部分を宣言する
(2013年11月26日)
神の敵たちは、聖櫃を汚すまで、さまざまな恐ろしい冒瀆を犯すことでしょう
(2013年11月25日)
何十億もの人間が、神の前で永遠の栄光に満ちた命に与る
(2013年11月24日)
愛は神の賜物であり、悪を滅ぼすゆえ、栄える
(2013年11月23日)
私が憐みの王としてやって来るとき、私が誰で、私が何であるかについて疑う者は一人もいない
(2013年11月20日)
その日、私は生きている者たちを集める
(2013年11月19日)
私は、ただ憐みの神としてだけやって来る。私はあなたたちを恐れさせるためにやって来るのではない。あなたたち一人ひとりを愛しているからである。
(2013年11月18日)
私は地上を新しくし、人間を惨めさ、苦しみ、罪から解放するためにやって来る
(2013年11月17日)
何十億もの者たちが回心し、初めて三位一体の神を認める
(2013年11月16日)
あなたたちは一人で私の前に立つ―隣には誰もいない
(2013年11月15日)
信仰がかつてこのように試されたことはなかっただろう
(2013年11月14日) 
最初の印は、地球の回転が早まることである。第二の印は、太陽に関してであり、太陽は大きくなり、明るさを増し、回転し始める。
(2013年11月12日)
わが父の罰は始まった、世界はさらなる自然災害を眼にするだろう
(2013年11月12日)
救いの母:神との和解によってのみ救いはあなたたちのものとなるのです
(2013年11月10日)
父なる神:二つの太陽が見えるとき、どんな科学的説明も意味をなさないだろう
(2013年11月10日)
多くの者たちが、聖書の評価に対して科学的知識を用い始めることだろう
(2013年11月9日) 
救いの母:神の言葉を語ると公言するあるミッションが偽りであるなら、そのミッションに対して憎悪が向けられることはないでしょう。
(2013年11月8日) 
あなたたちが眼にすることになる激変は、「黙示録」でわが最愛のヨハネに与えられた預言の真実であることの証明となる
(2013年11月7日) 
神の光があなたたちを照らし、約束するが、あなたたちは孤独に感じない
(2013年11月5日)
私は何人(なんぴと)にも、他人(ひと)を裁く権威、他人を悪く言う権威、あるいは他人の霊性に関して中傷する権威を与えない
(2013年11月3日)
キリスト教徒への最も大きな迫害は、キリスト教徒によってなされる
(2013年11月2日) 
謙遜でなければ、自尊心があなたたちの霊魂に満ち、あなたたちは私に対して罪を犯すのだ
(2013年10月31日)
ひとたび聖霊が一個の霊魂を飲み込むならば、その霊魂は起き上がり、即座にわが父に近づき、完全な自己放棄のもとに応える
(2013年10月30日)
救いの母:わが聖子(こ)の教会は、反キリストの座となるでしょう
(2013年10月29日)
あなたたちが、永遠にあなたたちのものであるはずの自らの命を滅ぼすのを、私は傍観していない
(2013年10月26日)
大いなる日の夜は明け、終わりなき世界が始まる
(2013年10月26日) 
今日の世界では、ほんのわずかな者しか、神への何らかの宗教あるいは信仰をもってはいない  
(2013年10月25日)
父なる神:これはあなたたちの中の、これから宣言される異端を疑わない者たちの救いのための呼びかけである
(2013年10月24日)
救いの母:わが聖子(こ)は地上の大いなる再生を計画されています。それは大きな苦しみを生むでしょう
(2013年10月23日)
あなたたちは、わが教会の最後の磔刑を目撃しなければならない世代である
(2013年10月22日)
最も邪悪なる三位一体の印である三角形を身に着ける者たちは、そのような慈善事業を推進することに参加するようになるだろう
(2013年10月22日)
彼らは屠殺場に向かう仔羊のように、破滅への道を辿ってゆくだろう。
(2013年10月21日)
わが教会の分裂は、様々な段階で起こるだろう
(2013年10月20日)
反キリストは、慈善事業だけではなく、彼のニュー・ワンワールド・トレードセンター(世界統一貿易センター)のために、会社、団体を勧誘して助成金を得るだろう。 ''};
(2013年10月19日)
私は彼らの唯一の真の友である、彼らの唯一の救いである、だが彼らの多くがわが警告を無視するだろう
(2013年10月18日)
教会内の敵どもにって提示されるすべての法は、わが父によって定められた真理を嘲るものだろう
(2013年10月17日)
蛇は反キリストに特別なメッセージを与え、反キリストはそれを注意深く記録する
(2013年10月16)
真理に関することすべてが除去される計画は、邪悪なる三人組によって練られてきた
(2013年10月15日) 
あなたたちは私を認めないゆえ、私を知らない
(2013年10月13日) 
あなたたちは皆、気持ちを落ち着かせ、神は常に強力であり、いかなる悪行も神によって踏みにじられ得ないものはないのだということを知りなさい
(2013年10月11日)
父なる神:サタンとそのデーモンたちは、大軍隊を編成した
(2013年10月8日)
あなたたちは、貧者を救うための世界的な政治的キャンペーンを起こすために信仰を用いるようまもなく告げられるだろう
(2013年10月6日)
何が男を、あるいは女をわが眼に聖なるものとするかについて、大いなる誤解がある
(2013年10月1日)
メーソン聖職者たちは、地上のわが教会の中で最大の力を有するに至った
(2013年9月30日)
わが真の教会はローマから放りだされ、数年のあいだ、悲惨な状態を耐え忍ばねばならないだろう
(2013年9月28日)
父なる神:もし悪が広まることを阻止するために都市を破壊しなければならなければ、その時私はそうする
(2013年9月26日)
救いの母:地上のわが聖子(こ)の磔刑のあいだに、神の言葉を公けに宣言するだけの勇気ある者は、ほんのわずかでしょう 
(2013年9月25日)
災いなるかな、ニューエイジ的異教を選び、私を見捨てたキリスト教徒たち
(2013年9月24日) 
かくも多くの者たちが私を忘れ、多くの場合、私をおろそかにしている 
(2013年9月24日)
私が言う世界の四つの地域とは、四つの帝国―アメリカ合衆国、ロシア、ヨーロッパ、中国である
(2013年9月24日)
救いの母より司祭へ:地上のわが聖子(こ)の教会に忠実であるためには、あなたたちはわが聖子の群れを養うための準備がなされていなければなりません  (2013年9月23日)
多くの者たちが、虚偽を受け入れることで私を裏切るだろう
(2013年9月21日)
戦争が拡大する主たる要因としての、四つの強力な帝国が明らかになるだろう 
(2013年9月21日) 
いかなる信徒も、司祭も、司教も、枢機卿も、教皇も、神の言葉を書き換える権威などない
(2013年9月19日)
私が、わが貴き血で被うことができるよう、あなたたちの近しい者たちを奉献するためのこの特別な十字軍の祈りを唱えなさい
(2013年9月18日)
わが再臨で、その時点で地上に生きているすべての者を、私は、彼らが神の栄光のためになしたしたことに従って、裁くであろう) 
(2013年9月18日)
私は、あなたたちのために、あなたたちをわが父のもとへ連れてゆくためにやって来る。私は、わが父の御旨を成就するため、また契約を完成させるためにやって来る
(2013年9月17日) 
父なる神:異教徒の家に生まれた者たちよ―それは自分のせいではない―私はあなたたちに憐みを与えよう
(2013年9月16日)
世を贖うための私の計画は実現されつつある。すべては今、調(ととの)えられた
(2013年9月15日) 
救いの母:このメダイは、わが聖子、イエズス・キリストに心を開く者たちすべてを回心させることでしょう
(2013年9月14日)
闇の教義―わが教会の子として生まれる大いな背教―は大いなる濃霧のようにして覆うだろう
(2013年9月14日)
あなたたちのうちで大いに苦しむ者たち、また人生ですべての望みを失った者たちよ、あなたたちはわが心の中にいるということを知りなさい
(2013年9月13日)
救いの母:あなたたちはカトリック教義の新しい解釈を認めないことで、嘲られるでしょう
(2013年9月11)
あなたたちが憎まれれば憎まれるほど、わが弟子たちよ、あなたたちは神から愛されるのだ
(2013年9月10日)
今は、十字軍の祈りのグループが設立され世界中に広まらねばならない時である  
(2013年9月8日)
わが聖なる言葉は、何か他のものに合わせるために、改竄されたり、調整されたりしてはならない
(2013年9月7日) 
救いの母:永遠の命への唯一の道は、わが聖子(こ)、イエズス・キリストです
(2013年9月6日)
救いの母:新たな、悲惨な世界大戦が布告されます
(2013年9月6日)
わが聖なる僕のだれ一人として、 わが名によって他人(ひと)を非難することはできない    
(2013年9月5日)
救いの母:一つ一つ、すべての秘跡は、見分けがつかないほど変えられてしまうでしょう
(2013年9月5日)
私は、霊魂の清さによって、徐々に賜物をもたらす
(2013年9月4日)
あなたたちの一生は、あなたたちの全体の存続期間の中では、ほんの一瞬にすぎない。あなたたちは亡命の身である
(2013年9月3日) 
今の時、若者の世代全体が私から連れ去られているのを知らないのか
(2013年9月2日)
わがメッセージを拒んでいるがゆえにいま私を嘲る者たちは、私がわが教会を分裂させると、本当に信じているのだろうか
(2013年9月1日) 
私に仕えているというあなたたちの多くの者が、立ち上がり、自らを神の僕であると宣言するにはふさわしくはない
(2013年8月31日) 
至る所で大きな喜びがあるだろう。それは100日続くだろう
(2013年8月30日) 
彼らは霊魂を売ってしまったので、あなたたちは彼らの霊魂のために祈らなければならない
(2013年8月29日)
救いの母:最後の日が東雲(しののめ)を迎えるとき、喇叭(ラッパ)が大きく
り響き,それは世界中で聞こえるでしょう
(2013年8月28日)
戦争やテロ行為のすべての悪の行いに対して、神は彼らを追い払い、完膚なきまでに打つだろう
(2013年8月27日)
ファリサイ人は、最後に私を磔刑に処する前に、多くの者を鞭うち、殺害した
(2013年8月26日)
父なる神:立ち上がり、わが聖子(こ)に不敬な言葉を吐く者たちよ、恐れよ
(2013年8月25日)
この火は、地上の敵どもの上に、またこれら二人の証人たちを迫害する者たちの上にも注がれる
(2013年8月24日)
父なる神―子どもたちよ、大いなる日は短期間のうちに訪れる
(2013年8月23日) 
救いの母:反キリストは、その告知において、自分が敬虔なクリスチャンであと明言するでしょう
(2013年8月23日)
私は、今、私の声を作り出そうとする、多くの偽りの預言者について、世界に警告しなければならない
(2013年8月22日)
わが再臨は、罪の汚染が根絶されるまでは起こりえない
(2013年8月21日)
さらにに多くの者たちが私の言葉を聞くということを私は保証する
(2013年8月20日)
救いの母―あらゆる地域にいるわが子供たちよ、この苦しみの時、あなたたちは私、あなたたちの最愛なる母の言葉に耳を傾けなければなりません
(2013年8月19日)
彼らは、新しい誓約によって、教会に忠実であるよう忠誠を誓わさられる
(2013年8月18日)
救いの母:司祭たちは、毎日のミサと聖体を与えるために、避難所を見つける必要があるでしょう
(2013年8月17日)
彼らは、ミサ典書、ヴェスタメント、聖書、そして十字架を確保しておかなければならない。それらの物はすべて取り替えられる
(2013年8月17日) 
最初の審判は近づいた。私は邪悪な者たちを追い払う
(2013年8月15日)
あなたたちがわが母を敬うなら、わが母の巡礼地をおとずれ、そこでわが母に敬意を示さなければならない
(2013年8月14日)
間もなく彼らは、教会を、商いをし、利益を得る場として利用する
(2013年8月13日) 
洪水は普通の事となり、世界のどの地域が最もわが父を怒らせているかを、あなたたちは知るだろう
(2013年8月12日) 
拒絶される苦しみは、まさしく、私が地上にいた間に、私とわが使徒たちが苦しまねばならんかった通りのものとなるのだということを知りなさい。
(2013年8月10日)
救いの母―一体どんな人間が、この新しき完全なる存在を拒むことができるでしょう
(2013年8月9日)
一個の霊魂は、神の偉大さを認識するまでは、再び完全にはなれない
(2013年8月9日)
父なる神―反キリストは今、姿を現す準備を整えた
(2013年8月7日) 
救いの母―神の教会にとって代わるための、異教徒への寛容を受け入れてはなりません
(2013年8月6日)
あなたたちがわが言葉を擁護するとき、あなたたちは、神を信じない者たちに対して冷酷で、不親切で、同情を欠いているとみなされるだろう
(2013年8月5日)
神の言葉を擁護するこの戦いは、わが聖子(こ)に忠実である司祭は、避難所を探さなければならなくなるということを意味します
(2013年8月5日)
彼らが洗礼の秘跡を変えるとき、サタンを捨てる約束はみな取り去られるだろう。彼らは、それらの問いかけは古いものだと言明する
(2013年8月5日)
反キリストの到来を示すわが預言は、まもなく成就する
(2013年8月4日) 
父なる神:生命の書に記されている者たちの名は、獣の最初のターゲットになる
(2013年8月3日) 
救いの母:まもなくあなたたちは、わが聖子の体ではない、聖体に代わるものを与えるよう求められるでしょう
(2013年8月2日)
この世に存在する悪は、ノアの時代以来見られなかったほどのものである
(2013年8月1日) 
彼らは、投票によって、わが教会の法を改変することを、わが従者たちに納得せるだろう
(2013年7月31日)
救いの母:まさしく神の言葉が人々を一致させることができるように、それは大きな分裂をも引き起こし得るのです。
(2013年7月31日)
私が磔(はりつけ)にされた十字架と異なる十字架を、決して受け入れてはならない
(2013年7月30日) 
救いの母:あなたたちは伝統的な十字架を持っていなくてはなりません。間もなくそれは姿を消すからです.
(2013年7月29日) 
獣の印は死をもたらす―霊魂の死と恐ろしい病による死である
(2013年7月29日) 
盲目的に獣と偽りの預言者に従う、その他の無知なる者たちへ。彼らは残酷な足かせで拘束されるだろう
(2013年7月28日)
人道主義の仮面の裏側を見てみなさい、あなたたちは神の印を見出さないないだろう
(2013年7月27日)
それらは恐怖を引き起こすが、大天罰と比べれば、それは無に等しい
(2013年7月25日)
救いの母:まさしく一つの奇跡が起きたかのように、偽りの預言者は死から蘇ったと思われるでしょう
(2013年7月25日)
私は『啓示の書』の秘密を明らかにする。それは楽しいものではないだろう
2013年7月23日 
救いの母:ファティマの最後の秘密は明らかにされていません。それれは恐ろしいものでした。
(2013年7月22日)
私に信頼しなさい、そうすれば私はあなたたちの栄光に満ちた未来の真理に対してあなたたちの眼を開こう
(2013年7月22日) 
彼らは今、反キリストのはなばなしい登場を準備している 
(2013年7月21日) 
救いの母:ローマにおける死の灰は、多くの者を迷わせる結果となる
(2013年7月20日)
その計画は、人の心を掴んで、欺きの蜘蛛の巣におびき寄せることである
(2013年7月19日) 
最後の預言者は今、送られた。であるから、どうかこの賜物を拒まないでほしい
(2013年7月19日)
救いの母:救いのメダイは回心の賜物をもたらします
(2013年7月18日)
十字架の苦しみに耐えることなしに、あなたたちは真に私に従うことはできない
(2013年7月17日)
司祭たちへ:あなたたちがわが神性を否定するよう求められるその日は遠くない
(2013年7月15日) 
私は彼らを思い焦がれている。彼らなしに私に安寧はない
(2013年7月14日) 
私が彼らを救うことができるのは、あなたたちが十字軍の祈りを唱えることによってである
2013年7月11日 
父なる神:経済についてあなたたちに送りこまれている虚偽は、あなたたちを欺くことを意図している
(2013年7月10日) 
救いの母:人々は、良いものだと主張する新しい法律を、あまりにも簡単に受け入れてしまいます
(2013年7月10日)
わが父によって、預言者モーゼを通してこの世に与えられた十戒は、人間によって書き換えられつつある
(2013年7月8日)
彼は、時が来るまでは神の真理を隠れ蓑とするだろう
(2013年7月7日)
世界統一体制は、真の三位一体の神に逆らう大いなるまがいものである
(2013年7月5日)
父なる神:堕胎の計画が世界中でコントロールされていることを私は知っている
(2013年7月4日)
敵意が民族を分かつとき、不信と恐怖が国内擾乱を発生させ続けるだろう
(2013年7月3日)
まもなく、ロシアと中国で大きな地震があるだろう。それから地震は次から次へと起こる
(2013年7月3日) 
救いの母:わが聖子(こ)が尊厳をもってこの世に来ることを許すドアは、一つとして開かれてはいませんでした
(2013年7月3日) 
救いの母:私が見たことは決して書き表すことはできません。わが聖子の身体に加えられる残酷な行為は下劣極まリないものでした
(2013年7月1日) 
あなたたちは、私自身の教会に対して陰謀を企む咎(とが)で訴えられるだろう。だが、あなたたちの唯一の罪は真理を擁護することだけなのだ
(2013年6月30日) 
間もなく、わが教会においてミサの形式の変更が発表されるだろう
(2013年6月29日) 
わが正義は、神の言葉が世に広まることを阻止するすべての者の上に降りかかるであろう
(2013年6月27日)
救いの母:すべての神の子どもたちの真の母として、私が子供たちをわが聖子に奉献できるよう、あなたたちの子どもを私のもとに連れてきなさい
(2013年6月26日)
ほんのわずかな者たちが私に慰めを見出す。私は忍耐強く待ているが、彼らは私のもとには来ないのだ
(2013年6月25日)
神の母:あなたたちは、わが聖子(こ)があなたたちに教えたことに忠実でなければなりません。彼は、罪以外、すべてにおいてあなたたちと同じでした
(2013年6月24日)
真理はあなたたちを自由にする。虚偽はあなたたちを滅ぼす
(2013年6月23日) 
父なる神:わが聖子(こ)が罪びとだと考えられる時、それは最も大きな冒涜だと知りなさい
(2013年6月23日) 
最大の嘘は、サタンは未来を予言できるというものだが、それは決してありえない
(2013年6月21日) 
私は愛である。私は神である。愛と神は一つであり、同じものである
(2013年6月19日) 
個人の信仰、あるいはその両親の信仰にかかわらず、この世に生まれた一人ひとりの人間のうちに神は存在する
(2013年6月15日) 
私に対して大いなる忌まわしきことがはじまるのはローマ帝国においてである
(2013年6月15日)
神はあなたたちに日常的な事柄を無視したり、家族や友人と過ごす時を軽んじることを期待してはいない
(2013年6月14日)
決してこのことをしてはならない、それはその偽善性により、私が嫌悪する一つの罪である
(2013年6月12日)
あなたたちは驚いてはならない、私が約束するものはあなたたちのものであり、あなたちの遺産である
(2013年6月10日)
喇叭(らっぱ)の音と共に新しきエルサレムが地上に降りてくる時、空には光が満ちわたり、全体をしじまが覆うだろう
(2013年6月9日)
わが子供たちの、財産への執着、富の賛美は、彼らを神から引きす
(2013年6月8日)
わが再臨にあなたたちすべての者を準備させるためにわが預言者を送ったのは、私、イエズス・キリストであることを証明するために、私は世界中で奇跡を起こそう
(2013年6月7日)
虚偽は、たいていの場合、良いことを装ってくる 
(2013年6月6日)
その他のわが聖なる僕は、新世界統一宗教への忠誠の誓いにサインするだろう
(2013年6月5日) 
私の道は非常に単純である。あなたたちは自分が望むいかなる道を行ってもよいが、わがキリスト教教会において私を敬わなければならない
(2013年6月4日)
異教的儀式は、あなたたちを地獄へと導く
(2013年6月3日)
全質変化の言葉によって、私は聖体のうちに現存する
(2013年6月2日)
神は自慢に満ちていない、神は傲慢ではない。神は穏やかで、愛に満ちている、?それでいて人間への命令は厳しい
(2013年5月31日)
父なる神:私は、無知なる者たちを殺戮した数の多さに従ってすべての国を打つ?(2013年5月29日)
わが声、それが鳴り響くとき、次の段階で数百万もの者たちを私に惹きつけ?、それから最後の段階では、数十億もの者たちを惹きつける
(2013年5月28日)
父なる神:私はこの世に「真理の書」を約束した。私は決して約束を破らない?
(2013年5月26日)
私、神の母は、私に訴える者たちの心の中の、邪悪なるものの力を滅ぼすでしょう?
(2013年5月26日)
これらのメッセージは、私が裁くためにやって来る大いなる日の前にあなたたちに与えられる最後のメッセージである
(2013年5月25日)
わが言葉がサタンからのものであると、怒りを込めて叫ぶ者たちは,永遠に獣と共に住むことになる
(2013年5月24日)
わがキリストの兵士は、反キリストに対して最大の軍隊を編成するだろう  
(2013年5月23日) 
獣が反キリストを登場させる時が到来すると、数々の大いなる印が見られるだろう? 
(2013年5月21日) 
キリスト教会の者たちが最初に私のもとへ来る。それから、ついにはユダヤ教徒が?私を信じ、受け入れるだろう
(2013年5月20日) 
そしてその時、まさに彼らが私を忘れ去ったとき、わが教会は甦る、ちょうど私が蘇ったように 
(2013年5月19日) 
聖霊が存在するとき、それは火のように広がり、多くの舌に神の言葉を語らせるだろう? 
(2013年5月18日) 
もし人が勇気を奮い起こし、その罪の惨めな状況からの救出を願って私に祈るなら、?即座に赦されるだろう 
(2013年5月17日) 
ローマのわが教会と共に、ユダヤ民族が倒されるので、世界は喜ぶだろう
(2013年5月17日) 
愛は私から来るものだが、憎しみはそうではない
(2013年5月16日)
父なる神:人類を救うためのわが大いなる介入は始まっている。 わが業の速さは、すべて者に明らかとなることだろう
(2013年5月15日)
私の前の預言者たちによって語られた神の言葉に従っていた者たちが、私に唾を吐きかけた最初の者たちであった
(2013年5月14日)
わが言葉は終わりである。それは最後のものである。他の言葉はあり得ない?  
(2013年5月13日)
わが十字軍の祈りによって私が世界に約束した奇跡は、増加するだろう
(2013年5月11)
神の子どもたちの生き残りのために必要な唯一の水は、生命の木から出る
(2013年5月10)
私の最も切実な願いは、あなたたちが若者たちの霊魂を求めることである
(2013年5月9)
その伝染病は、エイズよりも広まるだろう
(2013年5月7日)
神の母:あなたに与えられたこのミッションは、最後の契約とつながる最後の鎖です
(2013年5月7日)
真実が与えられたなら、神の言葉を広め続けることが重要である
(2013年5月6日)
私の存在を正当化しようとするとき、知性で推論してはならない、私はこの世のものではないからである )
(2013年5月5日)
ルシファーを堕(お)とし、切り離し、地獄の深淵に投げ入れたのは、傲慢の罪であった
(2013年5月4日)
彼らが示すうわべは正統な考えは、カトリック教義の新しい形とみなされるだろう
(2013年5月3日)
彼らは使徒座に対する罪で非難され、わが聖なる名によって公けに辱めを受けるだろう
(2013年5月2日)
堕胎の罪は大罪である。その責任のある者は永遠の火に焼かれるだろう
(2013年5月1日)
十字架の新しい形が導入されるだろう
(2013年4月30日)
今、あなたたちに私が語る言葉は、最後の日にもう一度聞かれるだろう。この言葉を覚えておきなさい
(2013年4月28日)
毎日、あなたたちは自分自身に問わなければならない―神は今日の私の行いに賛成するだろうかと]] 
(2013年4月27日)
反キリストは西からではなく、東から来るだろう 
(2013年4月26日)
彼らは絶え間なく嘘をつき、その公けの説教は、神の眼には無意味なものである? (2013年4月25日)
地上が清められているゆえ、これらの卑しむべき法律は制定されねばならないのだ (2013年4月24日)
神の母:今回、彼は肉身を持った人間としては来られません
(2013年4月24日)
すべての偽りの預言者は私によって追い払われ、きびしく罰せられるだろう
(2013年4月23日)
神の母:神の王国にふさわしい者となるためには、世間的影響を脱ぎ捨てなければなりません
(2013年4月22日)
バベルの塔は再び建立され、神の神殿とされるだろう
(2013年4月21日)
人が神を信じていなければ、善と悪の違いを受け入れない
(2013年4月20日)
これらのメッセージを恐れ、困惑している者たちに、今、私の言うことに耳を傾けるよう、私は願う
(2013年4月19日)
この印―獣の印と混同されてはならない―は、新世界統一宗教を表すものとなる 
(2013年4月17日)
異端が地上を席巻するにつれて、神の言葉は脇へやられるだろう
(2013年4月16日)
多くの者たちには、堕胎、安楽死、同性婚と戦うだけの強さがないだろう
(2013年4月15日)
今、カトリック教会は、史上最悪の迫害を迎えようとしている
(2013年4月13日)
神の恵みによって自尊心がはぎとられ、従順な心を持つ者は幸いなるかな
(2013年4月12日)
あなたたちが私に奉献する一人ひとりの人間に対して、私は100人を救う
(2013年4月11日)
父なる神:新しき楽園の鍵を求める祈り
(2013年4月10日)
このメッセ―ジのあら捜しをするために集まった多くの良き、聖なる司祭たち
(2013年4月9日)
この新しい神殿は、神は御自分のすべての子供たちを愛しているゆえすべての者たちを一致させる教会だと告げられるだろう
(2013年4月7日)
私が語った、人々が太陽が二つあると思う、その彗星の出現の時は近づいた
(2013年4月6日)
神の母:あなたは、彼の再臨の道を準備するために遣わされたのです。
(2013年4月6日)
「生ける神の印」を持つ者たちだけが'この種の人間の大量虐殺から逃れるだろう
(2013年4月4日)
まもなく、わが最愛の教皇ベネディクトは、その追放の地から、神の子供達を導くだろう?
(2013年3月29日)
聖体の現存に迫る危険があなたたちに示されるだろう
(2013年3月28日)
この地上からわが新しき楽園へのあなたたちの移行は苦しみを伴わない
(2013年3月27日)
あなたたちは、わが神性を侮辱するいかなるものにも目を開いていなければならない  
(2013年3月26日)
オリーブの園で私が視た最もおぞましいものは、終りの時の鞭のような罪であった  
(2013年3月25日)
わがミッションはあなたたちに新たな聖書を与えることではない。それはあり得ないことである、わが聖父の書には完全な真理が書かれてあるからだ 
(2013年3月24日)
神の母:わが息子の体はずたずたに引き裂かれました
(2013年3月23日)
私は、わが従者たちのすべてが、次の月曜日から聖金曜の15時30分まで断食の時を過ごすよう願っている  
(2013年3月22日)
分裂の時は間もなくである、あなたたちは準備をしなくてはならない
(2013年3月21日)
まさに盲人が見えない様に、ローマの教会の中には、見ることができるが真実を認めることを拒否する者たちがいるだろう  
(2013年3月20日)
彼らは自ら矛盾したことを言うので、徐々にその邪悪な意向が明らかになっていくだろう
(2013年3月19日)
神の母:ゴグとマグによってもたらされる世界の分裂は、家族を真っ二つに引き裂くでしょう
(2013年3月18日)
人生をわが聖なる奉仕に捧げたわが司祭と聖なる僕たちへのメッセージ  
(2013年3月17日)
飢饉が人類を襲い、人間が食物を奪い合うとき、すぐに第三の封印は解かれるる  
(2013年3月16日)
わが苦しみは天の諸聖人と天使たちの感じるところとなっている、黙示録の時は近づいたからだ
(2013年3月16日)
救いの母:ローマで統治するすべての者のために祈りなさい
(2013年3月15日)
この邪悪なるしるしは聖週間の間に、その目を開いている者たちによって見られることだろう
(2013年3月14日)
彼の教皇聖座は盗まれた。彼の力は盗まれていない
(2013年3月13日)
父なる神:わがヒエラルキーと獣の領域のあいだの戦いは今や激しさを増している
(2013年3月12日)
救いの母:十字軍の祈りのグループは何十億もの霊魂を救うでしょう
(2013年3月10日)
聖金曜日が来るときまでに、多くの者たちが、人類に対するわが警告が世に向けられていることを悟るだろう
(2013年3月9日)
彼は、わが教会を徐々に、破壊し、粉々にするために遣わされたのだ
(2013年3月8日)
祈りは、人類を救うだろうし、また救うことができる
(2013年3月7日)
あなたたちの中の多くの者が、恐怖ゆえにこの天の呼びかけを拒むだろう
(2013年3月6日)
あなたたち皆に印が与えられるだろう、また奇跡が起こるだう
(2013年3月5日)
地上のわが教会は攻撃を受けている、これはわが体が、前もって言われた様に再び磔刑に処せられるということである
(2013年3月3日)
わが軍隊を救いに向けて導いてゆくのは、あなたたちの中の勇ましく勇敢な者たちそして私を最も愛する者たちだけである
(2013年2月28日)
私は、私がわが貴き血で包み込むことができるよう、わがすべての聖なる僕たちに私を呼ぶよう願う
(2013年2月28日)
依然としてわが聖体はあなたたちによって拝領されねばならない。この決定をするよう強いられるのはあなたたちではないので、あなたたちは日々の生贄を止めてはならない。
(2013年2月27日)
しばらく前に私が語った、他の政治家たちの一人が、間もなく暗殺されるだろう
(2013/2/26)
彼は、偽りの預言者と非常に親しい盟友となり、彼が誰であるるかについてはま違いようがない―サタンの子である
(2013年2月25日)
あなたたちが犯し得る最大の誤りは、頑なな罪人だけが地獄の火に投げ込まれると思うことだ
(2013年2月24日)
然り、わが言葉はすべての者たちのものである、しかし、わがメッセージのプロモーション(普及促進)に関しては大きな責任を伴う
(2013年2月23日)
わが教皇がローマを去った後、この大いなる良心の照らしは起こる)
(2013年2月20日)
彼らは、彼が全く無実である罪について有罪だというだろう
(2013/2/19)
彼らは神の子供たちを大仰な壮麗さをもってペテロの座に座る小さな角持つ者の支配下につれてゆくだろう
(2013年2月18日)
偽りの預言者は今、ペテロの座を引き継ぐ
(2013/2/17)
結婚は、もしそれが同性同士であれば、わが祭壇の前に受け入れられない 
(2013年2月15日)
これは最終的戦いである。わが代理者は倒れた。わが教会は倒れるだろう、だがそれはすぐにも再び甦る
(2013年2月14日)
乙女マリア:人間の傲慢とプライドは、神の存在を侮辱しています
(2013年2月13日)
メーソンは地上のわが教会に潜入し、言われてきたとおり、間もなく教会分離がわが忠実なる僕の間に分裂と混乱を引き起こすだろう 
(2013/2/13)
今の生活は、瞬く間に新しい生活、新たになった楽園へと移る   
(2013年2月12日)
多くの者たちが、地獄は単に民間伝承による場所だと思っている
(2013年2月11日)
わが言葉はオーストラリアとニュジーランドで広まるだろう
(2013年2月10日)
あなたは書き記す者であるということを決して忘れてはならない。私がが作者なのだ
(2013年2月9日)
私はあなたたちの教師である、私によってあなたたちは、わが最後の神聖な計画の玄義を悟るだろう
(2013年2月8日)
父なる神:来て、真理の道をわが聖子に従がえ
(2013年2月7日)
神の母:あなたたちは、あなたたちの国の上に権力を持つ、高位にあるものたち?のために祈らなければなりません
(2013/2/6)
神の母:多くの者たちは、祈りのグループを作ろうとしても相手がいないでしょう   
(2013年2月5日)
人間は、私に似た者となるために常に努力しなければならない
(2013年2月4日)
人類の浄化の最終段階が始まるのは長い先の話ではない
(2013年2月3日)
私が送る印は、即、それと知れる 
(2013年2月2日)
父なる神:私は、私の顔に唾を吐きかけた国々を一掃するだろう
(2013年2月1日)
神の母:キリストのレムナントアーミーは勝利するでしょう
(2013年1月31日)
憎悪、殺人、そして不寛容の増加は著しく、罪はまたたく間に地上を覆ってしまった  
(2013年1月29日)
わが聖父の介入はすでに始まっており、その怒りは大地を震わせるだろう
(2013年1月29日)
まもなく彼らは、冒瀆の意味を社会からなくす法律を可決するだろう  
(2013年1月28日)
『啓示の書』に書かれてある預言は、不完全にしか知られていない
(2013年1月27日)
父なる神:それが、奇跡だけが人類を救える理由である
(2013年1月26日)

死が存在しない未来があると悟るとき、彼らは安堵のあまり嗚咽することだろう   
(2013年1月25日)
私は、わが十字軍の祈りのグループの力によって、前もって言われた苦しみの多くを和らげる
(2013年1月25日)
私はわが従者たちに、人々に聖書を読むことの重要さを思い起こさせるよう促す
(2013年1月23日)
乙女マリア:わが聖子の憐みが世界中に広められるのは、祈りの力によるのです  
(2013年1月23日)
聖霊の賜物によって、あなたたちは世界中でわが聖なる名によって預言するだろう  
(2013年1月22日)
わが聖父の聖なる御旨と絡み合うわが時は、ほとんどあなたたちに到来した  
(2013年1月21日)
憤怒を催させるのは、真実の預言者のミッションである
(2013年1月20日)
これらの者たちはわが教会を破壊し、日々の生贄を捧げることを許される者はほんの僅かである  
(2013年1月20日)
乙女マリア:あなたたちは、堕胎を促進するあらゆる法律、議論と闘わなければなりません  
(2013年1月19日)
あなたたちはいとも簡単に、嘘つきたちのそれらの偽りの言葉に熱心に耳を傾けてしまう
(2013年1月18日)
乙女マリア:わが聖子のすべての印の廃止は終わりの始まりを意味します  
(2013年1月18日)
あなたたちの祈りのグループに分裂を引き起こすためにすべてのことがなされるだろう
(2013年1月17日)
いま私があなたたちに与える、この新しい癒しの賜物をどうか受けてほしい
(2013年1月15日)
わが神性にもかかわらず、私は人間の罪によって気分が悪くなり、うんざりさせられ
(2013年1月14日)
わが言葉を変えるためにあなたになされる質問あるいは要求は無視しなさい
(2013年1月13日)
カトリック教会を、その階級内部から破壊しようとする計画はすでに始まっている
(2013/1/12)
茨の痛みを今、カトリック教会とキリスト教教会の指導者たちは感じている
(2013年1月11日)
真実を取り去るとき、あるいは真実を改竄するとき、それはもはや真実ではない。
(2013/1/9)
終わりの時について、あなたたちが耳にするかもしれない誇張された主張に耳を傾けてはならない
(2013年1月8日)
神の力によってのみ、あなたたちは存在し、神の愛によってのみ、あなたたちは
永遠に生きる
(2013/1/7)
剛毅の恵みを求めて、どうかこの十字軍の祈り第92番を唱えてほしい  
(2013年1月6日)
乙女マリア:待ち受ける時は、すべてのキリスト教徒にとって困難なものとなるでしょう  
(2013年1月4日)
私は、私が存在しているかどうか確信が持てないでいる全ての者たちに呼びかける
(2013年1月3日)
乙女マリア:かくも多くの者たちが、こんなにも苦しみと闇の中にいるのは、彼らが神を信じていないからです  
(2013年1月3日)
すべての者が自由を受け入れるわけではありません。多くの者が邪悪なるものの側につき、わが聖子を拒むのです  
(2013年1月2日)
神の神殿は、見分けがつかなくなるほど冒瀆されるだろう
(2013年1月1日) 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional