祈り集6

十字軍の祈り第151番―信仰を護るためおお神の御母、マリアの汚れなき御心、救いの母よ、われらが常に真(まこと)の神の言葉に忠実たらんよう祈り給え。 信仰を護り、異端を拒むために真理を擁護すべくわれらを備えさせ給え。試練の時において御身のすべての子らを護り、われらが真理を拒み、御子を棄てるよう強いられしときに、われら一人ひと りに勇気の恵みを与え給え。神の御母よ、われらが神の聖なる言葉に一致し、キリスト教徒としてとどまるべく神の介入を受くるよう祈り給え。アーメ ン

十字軍の祈り第152番―無力感に苛(さいな)まれし時にわれを助け給え「愛するイエズス、無力感にさいなまれし時にわれを助け給え。われに罪を免(まぬが)れしめ、欺(あざむ)くための悪魔とその業(わざ)に、わが眼、わが心、わが霊魂を開かせ給え。われが心に憎しみを抱(いだ)くとき、御身(おんみ)の愛もてわが心を満たし給え。われが悲しみに沈みし時にはわれをして御身の平和で満たし給え。われが弱まりし時、御身の力もてわれを満たし給え。われを囚(とら)われの牢獄(ろうごく)より救いだしため、そは、われが自由を得、御身の御腕(みうで)の中に抱(いだ)かれ安らうを得んがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第153番―子供たちの保護の賜物おお神の御母(おんはは)、救いの母よ、御身(おんみ)がこれらの子供たち(ここで子供たちの名前を挙げる)の霊魂を聖別し、御身の最愛の御子(おんこ)に捧げ給わんことを、われ願い奉る。イエズスが、その貴き御血(おんち)の力によりて、悪に対するあらゆる保護もてこれらの小さき者たちを覆い、護り給うよう祈り給え。大いなる困難の時においてわが家族を護り、また御身の御子が、わが家族をキリストによって一つに一致させんとするわが願いを嘉せられ、われらに永遠の救いを給うよう、われ御身、わが愛する母に願い奉る。アーメン

十字軍の祈り第154番―「救いの母」の祝日の祈りおお、救いの母よ、この日、6月4日、「救いの母」の祝日に、われ、御前(みまえ)にこれらの者たちを置き奉らん(ここで名前を列挙する)。邪悪なるもの、及び御身の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御憐(おんあわれ)みと、御子が人間に与え給うすべての賜物を拒む者らに対するあらゆる保護を、われと、御身、愛する母を敬うすべての者たち、また「救いのメダイ」を広める者たちに与え給え。すべての者が、永遠の救いの賜物を与えられるべく祈り給え、愛する母よ。アーメン

十字軍の祈り第155番―救いのミッション護るためおお最愛なる救いの母よ、救いのミッションの保護を、また神の子らの保護を求めるわれらに御耳(おんみみ)を傾け給え。この歴史上の大いなる時に、われら、神の御旨(みむね)に逆らう者らのために祈り奉る。すべての者らを神の敵から救うべく、御身(おんみ)の呼びかけに、また神の言葉に応えるすべての者らを護り給うよう、われら願い奉らん。悪魔の欺きの罠に掛りし者らを解き放ち、彼らの眼を真理へと開かせ給え。おお、救いの母よ、われら哀れな罪びとが、この苦しみの時に、御身の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御名(みな)によりて、剛毅(ごうき)の恵みを得(う)るにふさわしき者たらんよう助け給え。このミッションを害より護り給え。御身の子らを迫害より護り給え。われらを御身のいとも浄きマントもて覆い、今よりいつまでも、われらの残りの日々において、神の言葉を伝えるべくわれらが真理を語るよう促されるる毎(ごと)に、われらに信仰を保つ賜物を与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第156番―憎しみからの保護愛するイエズス、御身(おんみ)の愛をわれに賜(たまわ)り、御身の愛を感謝もて受け入れるべくわが心を開き給え。聖霊の力によりて、御身の愛もてわれを照らし給え、そは、われが御身の御憐(おんあわれ)みの光とならんがためなり。御身の愛もてわれを囲み、御身へのわが愛をして、われが御身の言葉による報せを広めたる際に遭う、すべての憎しみを和らげしめ給え。御憐みをわれらに注ぎ、御身を拒む者たち、御身を侮辱する者たち、そして御身の御神性に対して冷淡なる者たちを赦し給い、彼らに愛の賜物を与え給え。不安や弱き信仰の時、試練と苦しみの時を通し、御身の愛を輝かせ給え、また聖霊の力によりて、われが御身の助けを最も必要とする者らに真理をもたらすを助け給え。アーメン」

十字軍の祈り第157番―囚われの身にある者たちのためおお愛するイエズス、偽りの神々とサタンに隷属せるこれらの者らを解き放ち給え。われらが祈りによりて、彼らを憑依(ひょうい)の苦しみより解放するを助け給え。サタンによりて地獄の深淵に繋がれる前に、その牢獄の扉を開き、彼らに神の国への道を示し給え。彼らが真理を求めるべく、聖霊の力もて彼らを覆い給うよう、また、悪魔の誘惑と悪に背を向ける勇気を彼らが有するよう助け給わんことを、われら御身、イエズスに請い願い奉る。アーメン

十字軍の祈り第158番―世界統一宗教よりわれを護り給え親愛なるイエズス、御身(おんみ)より来たるものにあらざる新世界統一宗教の悪よりわれを護り給え。御身の聖なる王国への道を辿る、自由への旅路においてわれを支え給え。われが苦しみをこうむり、霊魂の破滅を目論む御身の敵どもによって広めらるる虚偽を受け入るるよう強いられる際に、われと御身との一致を常に保ち給え。われが受け入れんことを強いられるやもしれぬ偽りの教義と他の冒瀆に反対し、真の神の言葉に固く留まるべく、われをして迫害に耐えさしめ給え。真理が虚偽たると宣言せらるる時に、わが自由意志の賜によりてわれが立ち上がり真理を宣言するを得んがために、われを御身の王国の領域へと連れ行き給え。迫害に直面し、決してわれをして尻込みさせ、躊躇(ためら)わせ、逃げ去らしむることなかれ。われが生きている限り、われをして真理に対し堅固にして忠実たらしめ給え。アーメン

十字軍の祈り第159番―神の愛を求めて「おお、救いの母よ、われが神の愛を求め奉るに際し、わがために取り次ぎ給うようわれ御身(おんみ)に願い奉る。空の器なるわが霊魂を神の愛もて満たし給え、そは、神の愛がわが霊魂より溢れ、われが思いやりを示さんとする者らの上に注がれんがためなり。御子(おんこ)を裏切る者らにわれが抱くやもしれぬ憎しみより、神の力によりてわれが解き放たれんことを願い奉る。われがキリストの教えに従い、わが生活の隅々までキリストの愛を広めんことを得んがために、われを精神において謙遜になさしめ、心を寛大さで満たし給え。アーメン

十字軍の祈り第160番―われをして御身をさらに愛せしめ給え「おおわがイエズス、世の救い主よ、われをしてさらに御身(おんみ)を愛せしめたまえ。御身へのわが愛を増さしめ給え。御身の愛と憐みもてわが心を満たし給え、そは御身がわれを愛するがごとくわれも御身を愛する恵みを得ることを得んがためなり。御身と御身が語り給うすべてのことに対する、深き変わらぬ愛もてわが忘恩の霊魂を満たし給え。御身の恵みの力によりて、御身が神のすべての子を愛するがごとく、われをして隣人を愛さしめ、また御身の愛を必要とする者ら、信仰なき者らに思いやりを示させ給え。われをして御身と一致せしめたまえ、そは御身の地上の時の模範によりてわれらに教え給いしキリスト者の生活を、われが送るを得んがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第161番―信頼と安らぎのため「イエズス、われ御身(おんみ)を信頼し奉る。われに御身をさらに愛さしめ給え。御身との完全かつ固き一致によりてわれを明け渡すべき信頼でわれを満たし給え。困難に際しては、御身へのわが信頼を増さしめ給え。御身の平和もてわれを満たし給え。われは全ての世の束縛を断ちて、無条件に、一人の子供として御身の元に行かん、愛するイエズスよ。また、われ自身の霊魂と他人(ひと)の霊魂のために御身の御眼(おんめ)に適(かな)うままに行うべく、わが意志を御身に捧げ奉る。アーメン」

十字軍の祈り第162番―弱き者たち、無垢なる者たちを護るためおお全能の父なる神よ、心に憎しみを抱く者たちの手により苦しむ、弱き者たち、無垢なる者たちを護り給え。御身(おんみ)の哀れな無力なる者たちが忍ぶ苦しみを和らげ給え。御身の敵より自らを護るに必要なすべての恵みを彼らに与え給え。彼らを勇気、希望、慈悲で満たし給え、そは自らを苦しむる者らを彼らが心より許すことを得んがためなり。われは御身、わが主、わが永遠の聖父(ちち)に願い奉る、命の掟を破る者らを赦し、彼らが、己(おの)が行いのいかに御身に背くものかを悟るを助け給え。そは彼らが生き方を改め、御身の御腕(みうで)の中(うち)に慰めを見出すことを得んがためなり。アーメン

十字軍の祈り第163番―われを迫害より救い給え「おおイエズス、御名(みな)による迫害の苦しみよりわれを救い給え。われをして御身の聖心(みこころ)に慕わしき者たらしめたまえ。わが心より、高慢、貪欲、悪意、自尊心、憎悪を取り除き給え。われが真(まこと)に自(みずか)らを御憐れみに明け渡すを助け給え。わが恐れを取り去り給えわが痛みの荷を降ろし、われよりあらゆる迫害を取り除き給え、そは、われが、万事が御身の御手の中にあること を知りて幼子のごく御身に従うことを得んがためなり。自らを御身のものと宣言しながら、その実(じつ)御身を否むすべての者たちの憎悪より、われを免れしめ給え。彼らの皮肉な舌をしてわれを苦しめさしめ、あるいは彼らの悪意ある行いをしてわれを真理の道より逸らしむるこ となかれ。われが御身の来たるべき王国にのみ集中するを助け、御身のためにわれがこうむるいかなる侮辱にも威厳を失うこ となく耐え忍ぶを助け給え。精神の平和、心の平和、霊魂の平和をわれにもたらし給え。アーメン」

十字軍の祈り第164番―諸国の平和のための祈り「おお、イエズス、われに平和をもたらし給え。わが国及び、戦争と分裂がために引き裂かれし国々に平和をもたらし給え。正義の名のもとに他の者たちに苦しみをもたらしたる、頑(かたく)な者の間に平和の種を蒔き給え。愛と調和が栄えんがために、御身(おんみ)の平和を受け入れるための恵みを、神の子らすべてに与え給え。そは、神への愛が悪に打ち勝ち、霊魂が虚偽、残忍、悪しき野望の腐敗より救われんがためなり。御身の聖なる言葉に生活を捧げたる者たち、また御身をまったく知らざる者たちに、平和を行き渡らしめ給え。アーメン」

十字軍の祈り第165番―主に助けを願う「イエズス、われが御身(おんみ)の現存を信じるを助け給え。われに印を与え給え、そは、わが心が御身に応じることを得んがためなり。われがわが精神と心を御身の愛に開くに必要な恵みで、わが空しき霊魂を満たし給え。われを憐み給え、われが一生に犯せしすべての悪事よりわが霊魂を浄め給え。われが御身を拒みしを赦し、永遠の命にふさわしくなるに必要なる愛でわれを満たし給え。われが御身を知り、他の者たちの中(うち)に御身の現存を見るを助け、御身が人類に与え給いし妙(たえ)なる賜物のうちに、神の印を認むるための恵みでわれを満たし給え。われが御身の御旨(みむね)を悟るを助け、御身から離るることより、またわが霊魂に感じる闇の苦しみより、われを救い給え。アーメン」

十字軍の祈り第166番―無垢なる者たちの殺戮を軽減するため「最愛なる救いの母よ、無垢なる者たちの殺戮を軽減するためのこのわれらの嘆願を、御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストに取次ぎ給え。御子の御憐(おんあわれ)みによりて、神の子供たちに対するあらゆる大殺戮、迫害、テロの恐怖を、御子が取り除き給わんことをわれら願い奉る。この苦しみに満てる世において、愛を、一致を、平和を求めるわれらの叫びを聞き給うよう、われら御身、愛する救いの母に嘆願し奉る。地上のこの大いなる痛みと苦しみのこの時に、人の子、イエズス・キリストが、われらすべてを護り給うようわれら願い奉る。アーメン」

十字軍の祈り第167番―わが家族を護り給え「おお神よ、わが永遠の聖父(ちち)よ、御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの恵みによりて、常にわが家族を悪より護り給え。われらが邪悪なる意志を克服し、御身に対する愛、また互いの愛の中(うち)にひとつとなるべく強さを与え給え。われらが忍ぶすべての試練と苦しみの間われらを支え、われらがイエズスと一つになるため、われらの互いへの愛を保たせ給え。われらの家族を祝福し、諍(いさか)いの時にあってさえ、愛の賜物をわれらに与え給え。われらの愛を強め給え、そは御身の愛が全世界に及ばんがために、われらの家族の喜びを他人(ひと)と分かち合わんがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第168番―神の愛の賜物を求めて「おお、いとも貴き父よ、永遠の神よ、至高なる神よ、われをして御身(おんみ)の愛にふさわしきものたらしめ給え。われが他人(ひと)を傷つけしこと、まただれであれ、御身の子らにわれが苦しみを与えたるいかなる悪行(あくぎょう)をも赦し給え。われが御身をわが霊魂へと迎え入れ奉らんがためにわが心を開き、われが他の者に感ずるいかなる憎しみをも取り払い給え。われが敵を許すを助け、われが行く先々にて、また日々われが会う者たちの間に、われが御身の愛の種を蒔くを助け給え。愛する父よ、われに忍耐と信頼の賜物を与え給え、そは、われが御身の聖なる言葉を護り、かくして、闇の世界において御身の大いなる愛と憐みの炎をもやし続けることを得んがためなり。アーメン」

字軍の祈り第169番―キリストを拒む者たちの救いのため「最愛のイエズスよ、御身(おんみ)の思いやりと御憐(おんあわれ)みによりて、われ、御身を拒みし者たちの救いを乞い願わん。御身の存在を否定する者たち、故意に御身の聖なる言葉を受け入れぬ者たち、またその憎悪に満ちたる心は、自らの霊魂に、御身の御神聖の光と真理に対して偏見を抱かせたり。すべての罪びとを憐み給え。聖なる三位一体を冒涜する者らを赦し、われ自身の方法、わが個人的な犠牲によって、最も御身の御憐みを必要とするそれらの罪びとを、われが御身の愛の御腕(みうで)の中に置くを助け給え。御身の救いのミッションにおいて、わが思い、わが行い、わが語る言葉によりて、できる限り御身に仕えんことを、われ御身に約束し奉る。アーメン」

十字軍の祈り第170番―神の聖なる言葉を擁護するため「おお愛する主、わが最愛のイエズス・キリストよ、われを抱きしめ給え。われを護り給え。御顔(みかお)の輝きの中(うち)にわれを保ち給え、わが唯一の咎(とが)が、真理―神の聖なる言葉を擁護することなる時に、わが迫害の強まらんがゆえなり。われが御身に常に忠実に仕えんがための勇気を、われが見出だすを助け給え。激しい反対に対し、御身の教えを擁護すべく戦うに際し、御身の勇気と強さをわれに与え給え。われが窮地にあるとき、ゆめゆめわれを見捨て給うことなく、イエズスよ、秘跡と、またミサの犠牲(いけにえ)による御身の御血(おんち)と御体(おんからだ)の授与によりて、われが御身に仕え続けるに必要なすべてのものを与え給え。われを祝福し給え、イエズスよ。われと共に歩み給え。わが中(うち)にとどまり給え。われと共にましまし給え。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM