祈り集4’

十字軍の祈り大106番ー神を知らない若者たちのために憐みを求める愛するイエズス、御(おんみ)を知らぬ、御身の愛を知らぬ、また御身の御約束(おんやくそく)を受け入れぬ神の子どもたちを、御身の御保護のもとに置きたまえ。回心の恵みを注ぎ、彼らに永遠の命を与え給え。御身の存在を信じず、罪を悔い改めようとせぬすべての者たちに、御憐みを示し給え。アーメン

十字軍の祈り第107番―われを地獄の火より救い給えイエズス、われは重大な罪びとなり。わが行いによりて、われは他人(ひと)にはなはだしき苦しみをもたらしたり。その報いとしてわれは見捨てられたり。地上でわれが受け入れられる場とてもはやなし。この荒廃よりわれを救い給い、悪がわれを捕えるを許し給わざれ。われをして痛悔せしめたまえ。わが痛悔を受け入れ給え。われを御身(おんみ)の力もて満たし、われが絶望の淵より這い上がるを助け給え。愛するイエズス、御身の望みがわれに行われんがために、わが自由意思を御身に奉げ奉らん。そは、われが地獄の火より救われんがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第108番―カルメン山登攀イエズスよ、立ち上がり、成員となるべき大胆さ、勇敢、気力をわれが持つことを得しめ給え。そは、われが御身のレムナントアーミーに加わり、御身がわが罪ゆえに忍ばねばならざりしカルワリオと同じ丘を、われも登らんがためなり。御身が霊魂を救うをわれが助け奉るを得んがために、御身の十字架と御身の荷を担う力を、われに与え給え。わが弱さを取り除き給え。恐れを一掃し給え。すべての疑いを消し去り給え。わが眼を真理に開かせ給え。われと、御身の十字架を担うべきとの呼びかけに応えしすべての者が、深い謙遜な心もて御身に従うを助け給え。またわが模範によりて、人がそれに倣うべく勇気を奮い起こすを助け給え。アーメン

十字軍の祈り第109番―信頼の賜物を求めるおおわが最愛のイエズスよ、われをして御身(おんみ)に信頼せしめ給え。われをして再臨の御約束(おんやくそく)に信頼せしめ給え。御身の再臨の真実を受け入れせしめ給え。父なる神が御身に御身の御国みくに)を賜るとおおせし、その御約束にわれをして信頼せしめ給え。世を救わんと思(おぼ)し召し給う御身の御計画(おんけいかく)における、御身の教えに信頼せしめ給え。御身の聖寵(せいちょう)、賜物を受け入れせしめ給え。われをして御身に信頼せしめ給え。そはわれが恐れより解放(はな)たれ、御身の愛がわが心と霊魂に溢るるをわれが許すことを得んがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第110番―聖なる言葉に忠実であるための司祭の祈りおおわが最愛のイエズスよ、御身(おんみ)のいとも聖なる御名(みな)によりて真理を護ることを得んがために、われを強め、勇敢たらしめ給うよう、われ御身に嘆願し奉る。われは嘆願し奉る、常に御身の聖なる言葉を証しするに必要な恵みをわれに与え給え。御身に背くものと心にて知りし時に、その虚偽を広めよとの重圧に、われをして耐えるを得しめ給え。われを助け、われが死するその日まで、われをして御身の聖なる言葉に忠実たらしめ給え。アーメン」

十字軍の祈り第111番―子どもたちをイエズス・キリストに奉献するためおお愛する救いの母よ、われ、御身(おんみ)の御子(おんこ)の御前(みまえ)にわが子(ら)(子供の、あるいは子どもたちの名前)を奉献し奉らん。そは御子が、霊において平和を、心においては愛をわが子(ら)にもたらし給うを得んがためなり。わが子(ら)が、御子の御憐みの御腕(みうで)に受け入れられ、害より護られんよう祈り給え。とりわけ、わが子(ら)が御子より離るる誘(いざな)いに遭(あ)わんときに、神の聖なる言葉の真理にわが子(ら)がとどまるを助け給え。アーメン」

十字軍の祈り第112番―救いを求める祈り最愛のイエズスよ、サタンに囚(とら)われたる者たちを、御身の特別な救いの恵みもて包み給わんことをわれ御身(おんみ)に願い奉る。彼らが逃れるること能(あた)わざる邪悪なるものの束縛より、それら哀れなものの霊魂を解き放ち給え。アーメン」

十字軍の祈り第113番―私たちの国の悪を挫くおお救いの母よ、われらのもとに来たりてわれらの国を護り給え。獣の頭(かしら)を砕き、われらに及ぼすその力を挫(くじ)き給え。われらが虚偽に囲まれしとき、御身(おんみ)の哀れな失われし子らが、立ち上がり、真理を語るを助け給え。おお神の御母(おんはは)よ、われらの国を護り、われらを強め給え。そは、われらがこの迫害のときに当たりて、御身の御子(おんこ)に忠実なるを得んがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第114番―司祭が真理の賜物を受けるための祈りわが主よ、わが眼を開き給え。われをして敵を見極(みきわ)めしめ、わが心を欺きに対し閉ざし給え。愛するイエズスよ、われ、すべてを御身(おんみ)に明け渡さん。われ、御身の御憐(おんあわれ)みに信頼し奉る。アーメン」

十字軍の祈り115番―回心の賜物を求める祈りおお救いの母よ、御身(おんみ)の救いの御涙(おんなみだ)もてわが霊魂を覆(おお)い給え。わが疑いをとりはらい給え。わが心を高め給え、そはわれが御子(おんこ)の現存を感じ奉らんがためなり。平和と慰めをわれにもたらし給え。わが真(まこと)の回心のために祈り給え。われが真理を受け入れ、御子イエズス・キリストの御憐(おんあわれ)みを受くるべく心を開くを助け給え。アーメン」

十字軍の祈り第116番―邪悪なる虚偽よりわれを救い給え愛するイエズス、われを助け給え。われ悲しみに泣きぬれたり。わが心は混乱のうちにあり。われ誰(たれ)をか信頼すること能(あた)わん。御身(おんみ)の聖なる霊もてわれを満たし給え。そは御身の御国(みくに)に至る正しき道をば選ぶを得んがためなり。愛するイエズス、ペテロによりて世に与えられし御身の御言葉(みことば)に、常に忠実たらんようわれを助け、御身がわれらに教え給いしことより決して逸るることなきよう、あるいは十字架上の御身の死を決して否むことなきよう、われを助け給え。イエズス、御身は道なり。われに道を示し給え。われを抱(いだ)き給いて、御身の御憐(おんあわれ)みの旅路にわれを共に往(ゆ)かしめ給え。アーメン」

十字軍の祈り第117番―霊魂を売り渡した者たちのため親愛なるイエズス、われ、この霊魂たち(ここで名前を挙げる)と、名声と引き換えに自らの霊魂を引き渡せし者たちすべてを奉献し奉る。彼らに寄生するものを取り除き給え。彼らを貪るイルミナティの恐怖より彼らを逸らさせしめ給え。恐れずに、この悪の絆から立ち去る勇気を彼らに与え給え。彼らを御身(おんみ)の御憐(おんあわれ)みの御腕(おんうで)もて抱き、育(はぐく)み、寵愛の状態に戻し給い、彼らをして御身の御前(みまえ)に立つにふさわしき者たらしめ給え。サタンのものとなりし者たちのためのこの祈りによりて、われが彼らをメーソンから引き離すを御身の力によりて助け給え。彼らを束縛し、地獄に閉じ込め恐るべき苦しみをもたらすその鎖より、彼らを解き放ち給え。選ばれし者たちの苦しみにより、またわが祈りと御身の御憐みによりて、彼らが最前線にて、新しき楽園、新しき平和の統治の門をくぐる備えをするを助け給え。彼らを囚(とら)われの身より解き放ち給うよう、われ御身に請い願い奉る。アーメン」

十字軍の祈り第118番―失われた若者の世代のため愛するイエズスよ、われ、失われし若者の世代のために御身(おんみ)の御憐(おんあわれ)みを呼びもとめん。御身を知らぬ者には、知る恵みもて彼らを包み込み給え。御身を知りつつも御身を顧みぬ者には、彼らをして御身の御憐みのうちに引き戻さしめ給え。疾(と)く彼らに御身の現存の印を示し、彼らを助け真理へと導くこと能(あと)う者たちのもとへと、彼らを導き給え。彼らの精神と霊魂を、御身に対するあこがれもて満たし給え。御身の現存を感じざるがゆえに、自らのうちに在るむなしさを彼らが知るを助け給え。われ御身に希(こいねが)い奉る、愛する主よ、彼らを見捨て給うことなく、御身の御憐みによって彼らに永遠の命を与え給わんことを。アーメン」

十字軍の祈り第119番―イエズスの愛を感じるための祈りイエズス、われを助け給え、われはかくも混乱したればなり。わが心は御身に開かれず。わが眼は御身を見ることなし。わが精神は御身を受け入れることなし。わが口は御身に対する慰めの言葉を語ること能(あた)わず。わが霊魂は闇に包まれたり。われ、哀れな罪びとを憐み給え。御身のましまざれば、われは無力なり。われを御恵(おんめぐ)みで満たし給え。そは、われが御身に助けを求め、御憐(おんあわれ)みを請い願う勇気を得んがためなり。御身を愛しながらも、もはや心が、真理を悟り受け入れるべく愛に揺り動かさるることなき、御身の失われし弟子を助け給え。アーメン」

 十字軍の祈り第120番―戦争の拡大を阻止するおおわが甘美なるイエズス、人類を滅ぼす戦争を取り除き給え。無垢なる者たちを苦しみより護り給え。真(まこと)の平和をもたらさんとする者たちを護り給え。戦争の被害を受けた者たちの心を開き給え。幼き者たち、弱き者たちを護り給え。戦争で命を落とす者たちのすべての霊魂を救い給え。愛するイエズスよ、すべての神の子どもたちの霊魂のために祈るわれらを強め、戦いのあいだにわれらに与えられる苦しみに、われらが耐えうる恵みを与え給え。戦争の拡大を阻止し、霊魂を御身の聖心(みこころ)の聖なる避難所へと導き給え。アーメン」

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM