祈り集5

十字軍の祈り第121番―イエズス・キリストの軍隊への忠誠われら、御身の聖心(み心)に一致して立たん、愛するイエズスよ。われら、権威を持ちて、神の真理の言葉を語らん。われら、真理を広めるために地の果てまでも歩き行かん。われら、御身(おんみ)自身がわれらに教え給いしものの他、御身の御名(みな)によるいかなる新しき、偽りの教義をも断じて受け入れざらん。われら信仰において、真実、忠誠、堅固にとどまらん。われら、御身を裏切りし者たちを、彼らが御身のもとへ立ち返らんとの望みを抱きて、愛と憐みもて取り扱わん。われら、御身の御名によりてわれらを迫害する者らに対し、断固たるも忍耐もて接っせん。われら、御身の新しき楽園に通ずる勝利の道を歩まん。われら約束せん、われらの苦悩、苦難によりて、御身の愛に渇(かわ)くすべての迷える者たちを御身にもたらすことを。世のすべての罪びとたちのための祈りを受け入れ給え、そは、新しき平和の時代において、われらが、御身への愛に結ばれて一つの家族となることを得んががためなり。アーメン」

十字軍の祈り第122番―イエズス・キリストの貴き御血(おんち)への奉献の祈りおおイエズス、御身(おんみ)の貴き御血の御保護(ごほご)のために、われとわが家族、友人、国家を、聖別し給うよう、われ御身に願い奉る。御身はわがために死し給い、御身の再臨へと向かいつつわれが耐えんとする苦しみを、われが潔く受け入るるとき、御身の御傷(おんきず)はわが傷となれり。御身がすべての神の子らを、御身の聖心(みこころ)のうちへ集め給わんとするとき、われ御身と共に苦しまん、わがイエズスよ。そはわれらが永遠の命を得んがためなり。われと、御身の御保護を必要とするすべての者を、御身の貴き御血もて被い給え。アーメン」

十字軍の祈り第123番―神へ自由意志の賜物を捧げるわが最愛のイエズスよ、最も卑しき者なるわが祈りを聞き給い、御身(おんみ)をさらに愛するを助け給え。われ進んでこの賜物を御身、愛するイエズスに返し奉らん、そは、われが御身の謙遜なる僕となり,神の御旨に従順たるを得んがためなり。わが意志は御身の意志なり。御身の命令によりて、われは御身のすべての望みに従うものなり。御身より離れたる世のすべての者らを救うに必要なることのために、御身のものなるわが自由意志を用い給え。われ、わが生来のこの賜物を、御身の至聖なる御業(みわざ)がために捧げ奉らん。アーメン」

十字軍の祈り第124番―自由を求めるわが嘆願を聞き給えおお神よ、わが憐みの父、在るものすべての創造主(そうぞうぬし)よ、自由を求めるわが嘆願を聞き給え。奴隷の鎖よりわれを解き放ち、邪悪なる迫害よりわれを護り給え。われが混乱したりとも、また御身(おんみ)の言葉を疑いしとも、われが真理を知るを助け給い、われを助けに来たり給え。われ御身に背きしことあらばわれを赦し給い、御身の地上の新しき楽園なる避難所へとわれを連れ行き給え。アーメン。」

十字軍の祈り第125番―神の至聖なる言葉を護るおお、救いの母よ、この苦しみの時に、この卑しき神の僕が、神の至聖なる言葉を擁護するを助け給え。愛する母よ、われを御身(おんみ)の御子(おんこ)に奉献し給え。そは、御子がその貴き御血(おんち)もてわれを包むを得んがためなり。地上の至聖なる教会を飲み込む艱難の時においてキリストの教えに忠実たらんがために、イエズス・キリストの御取(おんと)りなしによりて、われに恵みと力、意志を与え給え。アーメン。」

十字軍の祈り第126番―宗教的迫害に耐えるため
愛するイエズス、御身(おんみ)の御名(みな)がためにこうむるいかなる迫害にもわれが耐えるを助け給え。御身の御業(みわざ)の証人たりと信じ、過ちに陥る者たちを助け給え。邪(よこしま)な行い、振る舞い、あるいは身振りによりて、他人(ひと)を滅ぼさんとの思いに駆られる者の眼を開き給え。立ち上がりて,御身の言葉を封(ふう)ぜんとする、また御身を取り除かんとする神の敵よりわれを護り給え。御身を裏切るものたちをわれが許すを助け給い、われが御身への愛に固くとどまる恵みを与え給え。われが、御身がわれに教え給えし真理に生き、絶えず御身の御保護の下(もと)にとどまるを得しめたえ。アーメン」

十字軍の祈り第127番―わが霊魂と、わが愛する者たちの霊魂を救うためおおイエズス、われが恥じ入ることなく御身(おんみ)の御前(みまえ)に立つことを得るがために、われを相応しき者たらしめ給え。われとわが愛する者たち(ここで愛する者たちの名前を言う)が、すべての悪しき行いを告白する準備をなさしめ給え。われらの欠点を認め、われらのすべての罪の許しを請い、われらが不当に扱いし者たちに愛を示し、救いのための御憐みを乞い、御身の御前にわれらを謙遜ならしめる準備をなさしめ給え。そは、大いなる照らしの日に、わが霊魂と(ここで愛する者たちの名前を言う)の霊魂が清くあり、御身の御(おん)憐れみが、わが霊魂に満ち溢れんがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第128番―すべての者を集め一致させるため
最愛のイエズスよ、われら、御身(おんみ)の最愛の弟子たちが、この世の民を御身の御腕(みうで)に集め、御身の大いなる御憐みを、最も必要とする者を御身に差し出すを助け給え。真理の炎が、御身より離れし者たちを包み込むことを確かなこととする力を、聖霊の賜物によりてわれらに与え給え。あらゆる和解の機会がすべての者に与えらるべく、すべての罪びとを一致させ給え。至聖なる福音によりて世に伝えられたる真理を拒むことを強いられたる時、御身の聖なる言葉に固くとどまるための強さを、われらに与え給え。救いへと向かう旅路の歩みにおいて、われら、御身のために、御身と共に、御身のうちに、留(とど)まらん。アーメン」

十字軍の祈り第129番―愛の賜物を求めておお神よ、御身(おんみ)の愛もてわれを満たし給え。われが御身の御憐みを必要とするすべての者に、愛の賜物を分け与えるを助け給え。御身へのわが愛のさらに増すよう助け給え。御身の愛を必要とするすべての者を、われが愛するを助け給え。御身の敵を、われが愛するを助け給え。御身のわれに与え給える愛を、われが接するすべての者の心を包み込むために用いらしめ給え。御身がわが霊魂に注ぎ気み給いし愛もて、われがすべての悪に打ち勝ち、人を回心させ、御身の聖なる言葉の真理を破壊せんとする、悪魔とその邪悪なる手先どもを打ち破るを助け給え。アーメン」

十字軍の祈り第130番「救いのノヴェナ」わが最愛なる救いの母よ、御子(おんこ)、イエズス・キリストの御憐(おんあわ)れみによりて、永遠の救いの賜物を、すべての者に得さしめ給え。すべての者をサタンの束縛より解き放たんとする御身(おんみ)の仲介による御身の祈りを、われ嘆願し奉る。御子を拒み、冷淡もて御子を傷つける者たち、また偽りの教義と偽りの神々を崇める者たちに、御子の御憐みと赦しを願い給え。愛する母よ、御身の御扶(おんたす)けをもっとも必要とする者たちの心を開く恵みを求め給わんことを、われら御身に嘆願し奉る。アーメン」

十字軍の祈り第131番―憐みの祈りおお、わが救いの母よ、大警告の間に、また御身の御子の御前(みまえ)に立たんとする最後の日にも、(ここで祈る人々の名前を挙げる)に御憐みを与え給うよう御身(おんみ)の御子(おんこ)イエズス・キリストに願い給え。彼ら一人一人が、救われ、永遠の生命(いのち)の実を享受するよう祈り給え。彼らを日々護り、御子のもとに連れ行き給え。そは、御子が彼らに示され、彼らが心の平安を得、大いなる恵みを獲得せんがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第132番―このミッション護るために、サタンを放棄するおお、救いの母よ、このミッションを助けに来たり給え。われら、神のレムナントアーミー(生き残りの軍隊)がサタンを捨て去るを助けたまえ。御身(おんみ)がその御踵(おんかかと)もて獣の頭(かしら)を砕き、救霊のためのわれらのミッションにおけるすべての障害を取り除き給え。アーメン」 

 十字軍の祈り第133番―「神へ立ち返るための祈り」「愛するイエズス、盲目なりしがため、御身(おんみ)を捨て去り、疎遠となりし者なるわれを赦し給え。御身の愛を、取るに足らぬあだごとに取って変えしことを赦し給え。御身の愛と御憐(おんあわれ)みを感謝もて受け入れんがために、御身の傍(かたわ)らを歩く勇気をわれが奮い起こすを助け給え。御身の至聖なる聖心(みこころ)近くにとどまり、再び御身より離るること決してなきよう、われを助け給え。アーメン」

十字軍の祈り第134番ー神の存在を信じるため至高なる神よ、われが御身の存在を信じるを助け給え。すべてのわが疑いを取り払い給え。この生涯の後(のち)の命の真理にわが眼を開かせ給い、永遠の命への道へとわれを導き給え。御身の存在をわれに感ぜしめ、われが死ぬる日までに、真(まこと)の信仰の賜物を与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第135番―司祭が、真理を護るためおお、最愛の救いの母よ、必要な時にわれを助け給え。常に真理を擁護せんがために、聖霊の力によりて、このふさわしから ざる霊魂に恵みの注がるるよう祈り給え。真理を、神の言葉を、秘跡を、聖体を否むよう強いらるるその時々においてわれを支え給え。御身の御子イエズス・キリストを冒涜せんとするサタンとその手先たる哀れな者たちの悪意に対し、断固として引き下がらざる ために受けし恵みをわれが用うるを助け給え。必要なる時にわれを助け給え。神の敵たちに秘跡の施行を禁じられしとき、霊魂がために、神の子供一人ひとりに秘跡を授ける 勇気をわれに与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第136番―御身の言葉を守るため親愛なるイエズス、われをして御身(おんみ)の言葉を聞かさしめ給え。われに御身の言葉を生かさしめ給え。御身の言葉をわれに伝えさしめ給え。われが真実を擁護したることによりて迫害を受くる際、さらに真実を擁護する力をわれに与え給え。御身の言葉が御身の敵によりてかき消さるる際に、われをして御身の言葉を生かし続けさせ給え。わが失望に際し、われに御身の勇気を感じさせ給え。われが弱りし時には御身の力もてわれを満たし給え。地獄の門のわれに勝りしとき、御身の至聖なる御旨(みむね)に忠実たらんがために、われに威厳を保つ恵みを与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第137番―「回復の祈り」おお神よ、全能なる神よ、おお至高なる神よ、御身のみ心の愛と御憐みもて御身(おんみ)の卑しき僕なるわれを見そなわし給え。御身の光の中にわれを回復させ給え。御身の寵愛の中(うち)にわれを戻し給え。われを恵みで満たし給え、そは、、われが卑しき奴隷の身によりて、また御身の至聖なる御旨によりて、われ自身を御身に捧げるを得んがためなり。傲慢の罪、また御身を侮辱するすべてのものをわれより取り除き、日々、いつまでも御身に仕えんとの深き変わらざる望みをわれに持たさしめ給え。アーメン

十字軍の祈り第138番―憎しみからの保護おお、救いの母よ、あらゆる種類の憎悪よりわれを護り給え。憎しみ感じせしとき、われが静まるを助け給え。われが最も弱まりし時に、イエズス・キリストへの忠実さにおいて、われを強め給え。わが唇を閉ざし給え。御子(おんこ)の教えを否む言葉もてわれに語る者、あるいはわが信仰ゆえにわれを侮るものたちに、われが背を向けるを助け給え。これらの者たちのために祈り給え、愛する母よ、そは、彼らがサタンを否み、その霊魂の中に御身の愛の平和と聖霊の君臨し給うを感じんがためなり。アーメン

十字軍の祈り第139番―悪を打ち負かす強さを求めて愛するイエズス、悪魔の悪よりわれを護り給え。われと、悪魔に対して弱く無力なるすべての者たちとを護り給え。悪魔を否む勇気をわれに与え給い、日々、悪魔がわれをいかなる形であれ引き入れんとするいかなる誘惑をもわれが避くるを助け給え。アーメン」

十字軍の祈り第140番―天使の階級(ヒエラルキー)による保護万物の神、至高なる神であられる親愛なる父よ、御身(おんみ)の天使の階級による恵みと保護をわれに与え給え。いかに御身に背きしとも、御身の子ら一人ひとりに対する御身の愛に、われが集中するを得しめ給え。世を、イエズス・キリストの再臨に備えさせるための最後の契約の報せを、われが恐れずに広めるを助け給え。サタンとそのデーモン、また地上のその手先どもによってわれに向けらるる迫害を乗り越えるための特別な恵みと祝福を、われに与え給え。御身の敵を、われが恐るるを決して許し給わざれ。わが敵を、また神の御名によりてわれを迫害する者らを愛する強さをわれに与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第141番―迫害に対する保護愛するイエズス、いかなる犠牲を払いしも、われが御身(おんみ)の言葉に忠実たらんとする戦いにおいて、われ を護り給え。御身の敵よりわれを護り給え。御身ゆえにわれを迫害する者たちよりわれを護り給え。わが苦しみを共に担い給え。わが苦しみを和らげ給え。この世に永遠の救いをもたらすために、御身が再び来られるそ の日まで、御顔(みかお)の輝きによりわれを奮い立たせ給え。われを迫害する者を赦し給え。彼らの罪の償(つぐの)いとしてわが苦しみを用い給え、そは,彼らが心に平和を見出 し、霊魂に痛悔もて最後の日に御身を迎え入るるを得んがためなり。アーメン

十字軍の祈り第142番―死の準備わが愛するイエズス、わが罪を赦し給え。わが霊魂を浄め、御国(みくに)に入(い)るべくわれを備えさせ給え。御身(おんみ)と一つとなる備えをする恵みをわれに与え給え。われが恐怖に打ち勝つを助け給え。わが心、わが霊魂を備える勇気をわれに与え給え、そは、われが御身の御前(みまえ)に立つにふさわしき者とならんがためなり。われ御身を愛し奉る。われ、わが肉身(にくしん)、わが心、わが霊魂においてわれ自身を永遠(とわ)に御身に捧げ奉る。御身の御旨をわが意志となし、われを苦しみ、疑い、あるいは混乱より解き放ち給え。アーメン

十字軍の祈り第143 番―救いのミッションを護るため「おお救いの母よ、あらゆる場所のすべての神の子供らに、永遠の命をもたらさんとする神の賜物なる、このミッションを 護り給え。いつの時も、とりわけこれがためにわれらが苦しみし時に、神に仕えんがため、われらに義務を行う勇気が与えられるよう、御 身(おんみ)の御子(おんこ)イエズス・キリストによりて、われらのために取次ぎ給え。神の御旨(みむね)に従い、このミッションが 何十億もの者たちを回心させるを助け、これらの石の心を御子の愛に溢るる僕へと変えるを助け給え。憎しみと迫害の十字架に打ち勝ち、 心の寛大さをもって、また訪れる事々をすべて受け入れることで、それらに伴う苦しみを受け入れる強さを、このミッションにおいてイエ ズスに仕え奉るわれらすべての者に、与え給え。アーメン」

十字軍の祈り第144番―キリスト教徒の信仰を護るためおお救いの母よ、世界中のキリスト教徒の霊魂のために取り次ぎ給え。彼らの信仰を保ち、彼らをしてイエズス・キリストの教えに忠実たらしめ給え。彼らが自らの信仰を常に保つための、心と霊魂の強さを持つよう祈り給え。愛する母よ、彼らが真理に目を開き、御身(おんみ)の御子(おんこ)の御名(みな)によりて彼らに示さるる、いかなる偽りの教義をも識別する恵みが与えらるるよう取り次ぎ給え。たといそのために苦しみと嘲りを受くるも、彼らをして、真の忠実なる神の僕であり続け、悪と虚偽を捨つるを得しめ給え。おお救いの母よ、すべての御身の子らを護り給え、すべてのキリスト教徒が、その最後の息を引き取るまで主の道を辿らんよう祈り給え。アーメン

十字軍の祈り第145番―御身の愛の賜物もてわれを満たし給え「愛なるイエズスよ、空(から)の器なるわれを、御身(おんみ)の愛の賜物もて満たし給え。わが霊魂を御身の存在もて溢れさせ給え。御身がわれを愛し給う如く、われが他人(ひと)を愛するを助け給え。われをして、御身の平和、御身の静けさ、御身の憐みの器たらしめ給え。他人の不幸に常にわが心を開かせ、御身を拒む者ら、またわれに罪を犯す者らを許す恵みをわれに与え給え。御身がわが立場にあらば御身のなし給わんその模範もて、われをして御身の愛を宣言せしめ給え。アーメン」

十字軍の祈り第146番―欺瞞に対する保護愛する救いの母よ、キリスト教徒の信仰を破壊せんがために、サタンによりてもたらされる欺瞞に対する保護の恵みをもって、われを護り給え。神の敵よりわれを護り給え。御身の御子へのわれらの愛を弱めるべく用いられる虚偽と異端より、われらを無事たらしめ給え。虚偽、欺瞞、そしてわれらを真理を否むべくそそのかすために、われらが直面するやもしれぬすべての試みに、われらの眼を開かせ給え。アーメン

十字軍の祈り第147番―父なる神よ、御子(おんこ)を否む者らに御憐みを示し給え「おお神,わが永遠の父よ、御子を否(いな)む者らに御憐(おんあわれ)みを示すようわれ御身(おんみ)に願い奉る。御身の預言者を滅ぼさんとする者たちの霊魂のために、われ弁護し奉る。御身にとりて滅びし者らの回心をわれ乞い願い奉る。また、すべての御身の子らが、御身の御旨(みむね)に従い、御身の最愛の御子、イエズス・キリストの再臨に備え、その霊魂を備え、生活を改めるを助け給うよう、われ御身に願い奉る。アーメン」

十字軍の祈り第148番―わが助けに来たり給えおお、わがイエズスよ、わが大いなる悩みに際しわれを助け給え。われを抱きしめ、御身(おんみ)の聖心(みこころ)の避難所へとわれを連れ行き給え。わが涙をぬぐい給え。わが決心を固めさせ給え。わが心を晴らし、われを御身の平和で満たし給え。この特別な願いを叶え給え(ここで願いを述べる)。わが助けに来たり給え、そはわが願いが叶えられ、わが生活が平和に満たされ、御身と一つとならんがためなり、愛するイエズスよ。もしわが願いの叶えらるること能(あた)わざれば、御身の御旨(みむね)がわが霊魂の善のためなることを受け入れ、寛大かつ柔和な心もて絶えず御身の言葉に忠実たらん恵みでわれを満たし給え。アーメン」

十字軍の祈り第149番―神の愛を求めるおおイエズス、神の愛もてわれを満たし給え。御身の聖なる光もてわれを満たし給え、われがすべての国に神の御憐(おんあわれ)みの種(たね)を蒔くに必要な愛もてわれを溢れさせ給え。われが接するすべての人間に、われが御身の神なる愛を広めるを得さしめ給え。すべての神の子らを一致の中にうっとりさせる霞(かすみ)のごとく、すべての霊魂、すべての信仰、すべての信条、すべての国を照らすべく、御身の愛を広め給え。神の愛をわれらが広めるを助け給え、そは、神の愛が世のすべて悪に勝つを得んがため、また勝たんがためなり。アーメン」

十字軍の祈り第150番 ―不信仰の者たちを救うため愛するイエズス、自らの誤りによらずして、御身を認むることを拒む者たちすべてを救い給うよう、われ御身に願い奉 る。御身を拒む者たちを御身のもとに連れ行くため、また御身が全世界に注ぎ給もう御憐(おんあわれ)みのために、われわが苦しみを御身に捧げ奉らん。彼らの霊魂を憐み給え。彼らを御身の天的避難所へと連れ行き、彼らの罪を赦し給え。アーメン」

   

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM