!!

画像の説明



こぼれた水は元には戻らない。
風に吹かれて四散した羽毛はもはや回収できない。
同様に、人間の言葉も、公にあらわされた時点で、一度広まったものは、無事に回収はできない。公に人を、団体を、様々なミッションを非難するときには、覚悟し、批判者としての責任を自覚してかからなければならない。

人間が書いたものを、それがフィクションであれノンフィクションであれ、他人が公けに批判することは、それがあくまでも善意に基づく批判であるなら、意見の表明として許されるし、そのような文学的ジャンルも存在する。それは、批評する側も、される側も、同じ人間同士であるゆえ、再び言えば、善意に基づく批評であるかぎり、文化、人間社会の発展に寄与するものだと言ってよい。

いわゆる天のメッセージと呼ばれるものを批判する時には、まず、祈り、良心の糾明をすることは不可欠なことだ。自分がその天のメッセージを公に批判する理由を、鏡を見るようにして、良心と向き合い、自問しなければならない。なぜなら、人は、職務的義務を負うものでない限り、自分の信じない天のメセージを公けに批判しないでもよいからだ。自分が信じないことで、そのメッセージを読まずに、無視すればそれでもよい。それをなぜ、ことさら、公けに批判するのか。そこのところを十分糾明してから、事に当たらなければならない。さもなければ、取り返しのつかないことになるだろう。私は、これを、批判されるメッセージの側のためというより、批判する人間の側のために言っているのだと、敢えて書き置きたい。聖書の次の言葉は、そういうことを言っている。
                           

「私は今あなたたちに言いたい。あの人々にかかわりなさるな。そして、するままにさせておきなさい。彼らの企てあるいは仕業が人間からのものなら、おのずから崩れるでしょうし、反対に神からのものなら、あなたたちはそれを崩すことはできません。おそらく神に逆らう者になる危険があります」
                     (『使徒行録』第5章38節 )
                                     ―翻訳者       




わが正義は、神の言葉が世に広まることを阻止するすべての者の上に降りかかるであろう
2013年6月27日 11:20pm

わが愛しき最愛の娘よ、わが啓示があなたの悲しみや恐れの元になってはならない。あなたは導かれている。苦しみが耐え難いものになったら、どうか私の言葉を思い出してほしい。

わが父は、古(いにしえ)の預言者たちを通して、最後の預言者、最後のメッセンジャーを送ると約束されたのだ。啓示がどんなに恐ろしいものでも、あるいはどんなにそれがひどく感じられようとも、この行いなくしては、神の最後の契約は成就され得ないのだと知りなさい

今、あなたたちに告げる、神の言葉を侮辱する者たちよ、恐れなさい。眼を伏せ、両手で眼を覆いなさい、特に今、このわが和解のメッセージゆえに私の顔に唾をはきかけるあなたたちよ。あなたたちは、私の前に立つに値しない。いま私を嘲る者たちは、思い悩み、大いなる日まで思い悩み続けることだろう。あなたたちは、私が強く望む霊魂を失わせるからである。これらのメッセージによる私の介入をあざ笑うわが聖なる僕たちよ、私が次のことをあなたたちに問う日が来るだろう。あなたたちが、わが真実の声を否定するために多くの時間を費やしている間に、あなたたちはどれほど多くの霊魂を私のもとに連れてきたのか。そして、私があなたたちを裁くことになるこれらの行為によって、あなたたちはどれほど多くの霊魂を私から離れさせたのか。

あなたたちの中で、聖霊を声高に冒涜する者たちは知りなさい、大いなる日の前に、すべての者たちへの一つの印として、あなたたちは打ち倒されるということを。一言たりともあなたたちの唇から逃れる言葉はなく、そのことによって、あなたたちは、まさにこれらのメッセージが神のものではないから無視するようにと命じたその同じ群れによって、知られるのだ。その日、あなたたちに従った者たちは真実を知り、あなたたちは私の前で倒れる。私はこの警告を名ばかりのものとはしない。あなたたちが聖霊の言葉を冒涜するなら、私はあなたたちを私から切り離し、あなたたちと、あなたたちが荒れ野へと導いていったすべての者たちから、恐ろしい叫び声が発せられることだろう。

 わが正義は、神の聖なる言葉が世に広まることを妨げるすべての者の上に降りかかる。彼らへの罰は最も厳しい罰である、彼らが味わう苦しみとは、それは煉獄の最も深いところでの苦しみよりも大きいからである。あなたたちの悪意は、地上のわが教会に忠実な多くの善良無垢なる者たちにショックを与える。時とともに明らかになるあなたたちの残忍性は多くの者たちによって悟られ、その時、神の言葉に対するあなたたちの忠誠は、最終的に試される。そうしてあなたたちは、すべての神の子らを取り戻すために私がやってくるその大いなる日に私の前に立つのだ。その日私は、彼らをちくたくの身より解き放ち、わが新しき楽園のニューエラへ向けて、愛と平和の最後の家へと連れてゆくのだ。それは、天と地が一つになる時である。
あなたたちの救い主
イエズス・キリスト



このメッセ―ジのあら捜しをするために集まった多くの良き、聖なる司祭たち
2013年4月9日 11:00pm

わが愛しき最愛の娘よ、このメッセ―ジのあら捜しをするために集まった多くの良き、聖なる司祭たちがいる、だが、彼らにはそうする資格も知識もないのだ。彼らの道は神に仕えることである。彼らはこのような不純に身をおいてはならない、なぜなら、その主張は、このメッセージにわが声を認めている者たちに危険をもたらすからである

ニューエイジ的霊的実践を誇示しながら、多くの司祭は、自分たちの霊的知識は、真実の神の預言者を認める才能があることを意味するものだと信じている。なんと彼らは私から離れてしまったことか、彼らは私の聖なる言葉を識別できないのだ。私は彼らにそのような識別の恵みを与えていない、なぜなら彼らの傲慢がその恵みを阻んでいるからである。

密かにたくらみ、策動し、あなたたちの、神に仕える聖なる勤めの印を、自分の小教区の信徒をわが言葉から離れさせるために用いているあなたたち、わが聖なる僕たちは、自分が罰せられるということを知りなさい。あなたたちは実際には私を知らないのだ。あなたたちは私に忠実ではない。霊的知識においてあなたたちは無知であり、私の名によって公けに他の者たちに屈辱を与えたり、嘲ったり、あるいはいかなる者に対しても私の名によって恥をかかせる権威などないのだ。

あなたたち一人一人が、私に対して申し開きをしなければならないだろう。私があなたたちを罰するのは、あなたたちがメッセージを信じないからではなく、傲慢の罪のためだ。傲慢によりあなたたちは、自分たちが、私、イエズス・キリスト、あなたたちの主よりも霊的事柄に通じていると信じるまでになっているのだ。いかにあなたたちは私を傷つけていることかいかにあなたたちは私を失望させていることか、なぜなら、あなたたちの裏切りは私の最後のミッションを損なうからである。あなたたちが私から引き離すすべての者たちに対して、その霊魂に対してあなたたちは責任をとらされるであろう。その時、真実があなたたちに知らされた時、重苦しい心で、あなたたちは以下の質問に答えなければならないだろう。

愛と信頼によって真実が与えられたとき、なぜあなたはわが杯を拒んだのか、またいつあなたはこのメッセージが私からのものであると知ったのか。ではなぜ、その時、わがメッセージを破壊しようとしたのか。あなたは、あなたが私の名によって成した誓願の重大さについて理解しているか。あなたたちは今、黙想し、わが十字軍の祈りを読まねばならない。もし、あなたたちがそうするなら、そのとき私は、あなたたちを祝福し、識別の力を与えよう。だが、謙遜な心の者だけが私のもとに来ることができる。

戻りなさい。私のもとに裸できなさい。偏見、先入観、そして異端、ゴシップ、あてつけに基づくこのメッセージに対するあなたたちの評価を棄てなさい。その日が来たなら、私はあなたたちに新たに洗礼を授け、あなたたちは再び浄くなるだろう。わが現存を渇望しつつ、あなたたちの霊魂は小さき者のようになるだろう。

私はあなたたちの応答を待っている。私は愛に満ちている。私は憐みに満ちている。私のもとに来なさい。私は、あなたたちが必要とするものの全てである。

あなたたちのイエズス



救いの母:まさしく神の言葉が人々を一致させることができるように、それは大きな分裂をも引き起こし得るのです
2013年7月31日 6:31pm

わが子よ、あなたたちがわが聖子(こ)、イエズス・キリストを愛するならば、それは真にわが聖子を愛する者たちを互いに親密にさせます。わが聖子を愛する者たちで、他の者を愛することが難しい者たちは、心を開くために私を呼ぶ必要があります。

わが聖子の愛は、聖霊の力と共にあるので非常に強く、それは世界の一角からあらゆる場所に広まってゆくことができるのです。このミッションを通してわが聖子の聖なる言葉が神の子どもたちに与えられるとき、それは、わが聖子が語るままに、そこに救い主を認める者たちの謙遜な心を貫きます。人類の歴史におけるこの時代に、あなたたちに与えられるわが聖子の言葉から発する愛は、即座に無数の者たちを、あたかも、互いに生涯にわたって知っていたかのように一致させることでしょう。わが聖子の愛は非常に強いので、それは言語の持つ力によって、素早く国から国へとあらゆる言葉で広まってってゆくことができるのです。こうして、これらのメッセージを通して語られるこれらの言葉が、わが聖子からのものであるとあなたたちは知るのです

まさしく神の言葉が人々を一致させることができるように、それは大きな分裂をも引き起こし得るのです。神の言葉が霊魂を飲み込んでゆくにつれて絶え間なく生じる憎悪は、今や最悪です。これらのメッセージが、自らをわが聖子の真の弟子であると自認する者たちによる憎悪や悪意ある行為を呼び寄せるとき、それを引き起こしているのは邪悪なるものだと知りなさい。わが哀れな者たち、わが哀れな混乱した子どもたちよ、あなたたちが、わが聖子の言葉に確信が持てないとき、決して背を向けてはなりません。心を開き、わが聖子があなたたちに教えたことに忠実であらねばなりません。わが聖子の御名(みな)によって誰をも裁いてはなりません。互いに愛し合いなさい。もしあなたたちが、神が最後の預言者を送られたということを信じないのなら、それはそれでかまいません。でも、あなたたちの責務―わが聖子へのあなたたちの義務を果たすことによる、わが聖子の教えを厳格に守ることによる、あなたたちの責務を思い出してください。

わが聖子が地上をお歩きのあいだに世にお与えにはなられなかった新しいいかなる教義をも、わが聖子が祝福するなどということを、あなたたちは決して受け入れてはなりません。わが聖子は、この世の祭壇でわが聖子の十字架の死にとって代わるいかなるものをも、決してお許しになることはありません。

あなたたちの愛に満ちた母
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM