財政的困難について

マリア・ディバインマースィー
財政的困難について
2011年5月26日  木曜日  13:00 br;&br

わが最愛なる娘よ、私は、あなたたちに少なくとも週に一日の断食ををはじめてほしいと願っている。そうすることで、あなたたちは私を非常hに喜ばせる。この犠牲はあなたたちの霊魂をさらに浄(きよ)くし、わが至聖なる聖心にあなたたちを近づけるのだ。

わが子供たちよ、世界は今の時、難問、かつて遭遇したことのない難問に直面してる。現在、最大の難問は、金(マネー)が不足しつつあるということに対処することである。このことは、家庭を維持し、家族を養わなければならない多くの者たちにとっては非常には懸念すべきことだ。第二の難問は、人々の人生に意味のある精神的指針の欠如であり、それは今までは重要なものと考えられてきた。

収入が無きなればぜいたく品への願望も失せる。あなたたちが家族を養えなくなったなら豪華な車が何になろう。適温にすることができない部屋で暖を取ることができなければきらびやかなドレスが何になろう。わが子供たちが、今や自分たちが飛び込んだ現実を知るのは、習慣となっていた贅沢を奪れたときだけである。

今日、あなたたちの基本的に必要なものが優先されねばならない。そうしたうえで、あなたたちは自問する必要がある―今、重要なものはなにかと。食べ物と衣服の次は何が重要か。基本的に必要なものを必死にに求めているときには他人の一枚上を行くなどということは関係なくなる。隣人の富や地位を羨(うらや)むということもどうでもよくなる。あなたの人生において久しく欠けていた精神的慰めを求めるのは今だけである。
&もしあなたたちが慰めを探し求めるなら、私と、万物の創造主なる神、わが永遠の聖父にたよりなさい。私を標ぼうする者でない限り、スピリチュアルヒーラ(霊的に癒す人)に解決策を求めようとしてはならない。苦痛や悲しみを和らげるために興奮剤による人工的慰めを求めてはいけない。心配事や苦しみから自由になる唯一の方法は、私、イエズス・キリスト、あなたたちの救い主に頼ることである。

私は今、待っている。私に助けを願いなさい、私はあなたたちに必要な基本的なものを供給しよう。私はいつもあなたたちが欲するものを与える。だがあなたちは先ず私に願わなければならない。心配事を内にため込んでいてはいけない。私にそれを話しなさい。心配事のすべてを私に手渡しなさい。私は疾(と)く応じよう、あなたたちが完全に私に信頼するとき、私は喜びに満たされるからだ。

私はあなたたち皆を愛している。

あなたたちの忠実な救い主
イエズス・キリスト
憐みと思いやりの王

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM