偽りの預言者についての、司祭、司教、枢機卿へのメッセージ

マリア・ディバインマースィー
偽りの預言者についての、司祭、司教、枢機卿へのメッセージ

2011年6月7日  火曜日  15:50

わが最愛の娘よ、欺く者があなたをいじめるので、あなたは苦しんできた。彼の攻撃に抗(あらが)うためにあなたは激しく祈らなければならない。全幅の信頼を私に置き、これらのことを私に任せなさい。そうしなければ、あなたは、心に喜びをもってこの苦しみを捧げなければならないときに心を乱すことだろう。
これらの苦しみが生じるのはあなたが私と一致しているからであり、また選ばれた霊魂として真に祝福されているからだということを心に留め置くなら、あなたは違ったふうに感じるだろう。

わが従者たちの多くが今、世界で起きていることを悟りつつあり、聖霊の恵みによってわが言葉を擁護するために困難をものともせずに立ち上がるだろう。この忠実なる者たちの軍隊は、今や強さを増し、罪人たちを果敢に救いへと導くだろう。

わが代理者、教皇ベネディクトはあなたたちの祈りを必要としている。毎日彼のために祈りなさい、先々に待ち構えている苦しみを乗り越えるために、あらゆるレヴェルの保護が彼には必要だからである。現れるいかなる新しい教皇にも警戒することはわが従者にとって重要である、彼は神からの者ではないからだ。わが聖なる僕たち(司祭たち)に、その職務においていつか直面しなければならない最も困難な、最も恐るべき挑戦に備えるようどうか促してほしい。わが教えの真理のために立ち上がるには大いなる勇気が必要だ。かくも多くのわが聖なる僕たちが、私が再びやって来ると言った、その約束に対して盲目である。人びとは、それがいつ起こることだと思っただろうか。わが教えを詳しく語ってきたあまり、彼らはそれがいつ起こるか分らず、おそらくは自分たちの一生の間に起こるかも知れないということを忘れてしまったのだ。これはこの時代の最も大きな課題である。数千年前に私が世に預言者たちを送ったなら、世をわが再臨に備えさせる時期にも、もちろん、私は預言者たちを再び送る。

教訓に目覚めなさい
集会であなたたちが教えるその教訓に目覚めなさい。今あなたたちに語りかけているのが私であると言うことを悟りなさい。多くの者たちがわが名によってやって来るだろうが、真理を語る者はほとんどいない。このメッセージは、私、あなたたちの神なる救い主からのものである。それがあなたたちに与えられるとき、わが真実の声を知るよう、識別を願って祈りなさい。いま心を開き、私があなたたちに伝えねばならないことに耳を傾けなさい。啓示の書(黙示録)の預言はあなたたちの目前で実現されようとしているということを、あなたたちに知らせるその時は到来した。

あなたたち、わが最愛の僕たちは、あなたたちの私への愛ゆえの勇敢さをもって、あなたたちの忍耐が果てるまであなたたちに挑み続ける欺くものと戦わなければならない。あなたたちは、偽りの預言者があなたたちを取り込もうとしているのだということを認めなければならない。あなたたちを操ろうとしていることを。彼が真理を語っているとあなたたちに確信させようとしていることを。今あなたたちは、私への、そしてわが永遠の父への忠誠を示さなければならない。


どうか絶望しないでほしい。これらの出来事があなたたちを驚かせ、混乱させるようなことがあっても、あなたたちの忠実、忠誠は私へのものでなくてはならないのだ。

あなたたちの聖職において初めて、いま真にあなたたちの信仰が試される。ペテロの教会はわが教会である。だが鍵が父なる神に返されるとき、今それは起ることだが、教会はわが王国の一部となる。私は真理である。いつも真理に従いなさい。

サタンの欺瞞を確実に克服するのに必要な恵みを願っていま私に祈りなさい。そうしなければ、カリスマ的かつ愛嬌の行状(ぎょうじょう)、それは彼が密接に関わる欺くものの行状なのだが、その行状によって、偽りの預言者はわが最愛の子どもたちを陥れることになるだろう。もしわが僕たち(司祭たち)が欺瞞に対して警戒し、それをありのままに見るなら、サタンがわが教会に勝利することはないだろう。悪魔的虚偽、もしあなたたちがこの新たな忌まわしきことに巻込まれ、忠誠を誓うなら、あなたたちはそこから立ち返ることはないだろう!

今、私の言うことを聞きなさい。私に向い、導きと、わが群れを私とわが天の父へと連れ戻すために必要な特別な恵みとを願いなさい。あなたたちがそうするなら、私は、あなたたちがどんな犠牲を払ってもわが言葉を護るために要する強さを程なくしてあなたたちに与える。

私は皆を愛している、そしてこの終わりの時のあいだにあなたたちの助けを切望している。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM