全世界の人々は同じ特性を分かち合う

マリア・ディバインマースィー
全世界の人々は同じ特性を分かち合う
2011年4月30日  土曜日  20:45


あなたが示す従順のあり方に、今夜、私は喜んでいる、わが最愛の娘よ。あなたが従順に毎日ミサに与り、聖体を拝領していることは私を喜ばせている。わが至聖なる御旨に即座に応えることで、あなたはいま精神的にも霊的にもより強くなっている。あなたに求められている完徳に向けてあなたの霊魂を備えるために、わが娘よ、あなたにはなすべきことがまだ多くある。道中の一歩いっぽを私が導いているゆえ、決して恐れてはならない。

わが娘よ、どんなに私は罪人を愛していることだろう、どんなに私は彼らの私への忠誠を焦がれていることだろう。私は目をやり、人々が家庭で笑いと共に喜びのうちに友人や家族とともにいるのを見る、そして私はわが霊がそこに存在するゆえ喜びで満たされる。それから私は他の家に目をやる、私はそこに混乱、悲しみ、怒り、そしてある場合には虐待という形の悪を目にする。私は泣く。私はその家庭にサタンが存在することを知っているからだ。それから私は、日々の生活で、他の者たちの善のためにとも働く友人のグループに目を凝らす、そして私は喜ぶ。それから私は、一つの動機のもとに自らの善のために懸命に働いている他のグループを見る。それは強大な権力と莫大な富を生み出すためだ。すべての彼らの行動には一つのゴールがある―自分たち自身のためというゴールだ。そしてこれは大抵の場合、他人を犠牲にしてのことだ。彼らが闇のうちに在ることを知っているゆえ、そのとき私は泣く。次に私は、世間にわが永遠の聖父である神は存在しないのだ信じ込ませようとする、魅力に富む、教養があり、学歴のあるグループを見る。彼らはわめきたてて洗練された議論を駆使し、傲慢にも私をもまた否定する。生ぬるい信仰の信徒たちがこの闇の巣窟に引き込まれていくのを見てわが心は悲しむ。かくも多くの、多くの別種の利益、目標、目的を持つグループ。悲しむべきことに、ほんの僅かな者たちだけが、永遠の父なる神に語りかけるために時を費やすのだ。

今日の世界では、信仰は多くの者たちから消え失せている。その結果、多くの者たちは混乱を感じ、何を目指していけばよいのかも知らなければ、わが聖なる僕たちに導きを願うこともしない。

わが子どもたちが助けを願って私を呼ばない限り混乱の渦は収まらないだろう。至る所のすべてのわが子どもたちのために祈りなさい。身の回りを見渡しなさい、世界中のあらゆる者たちが同様の混乱の中にあるのを知るだろう。彼らは様々な国籍、様々な言語、様々な肌の色の者たちである。しかしながら、彼らは同じ特質を持っている。幸福な者たちもいれば苦しむ者たちもおり、愛に満ちている者たちもいれば怒りに満ちた暴力的な者たちもいる。そのほとんど者たちがユーモアのセンスがあり、彼らの人生のある段階でこの混乱を経験する。であるから、あなたたちが自分自身の家族や友人を見れば、あなたたちはまさに類似性を見出すだろう。

もしあなたたちが自分の親しい者たちのために祈る必要を感じたなら、その時には世界中のあらゆる場所のあなたたちの兄弟姉妹のことを念頭に置くよう私は促す。あなたたちのすべてがわが子どもであるのだ。至る所にいるわが子どもたちのために「御憐れみのチャプレット」を祈ることで、あなたたち、わが従者たちは人類を地獄の闇から救うことができる。この祈りの力により、わが憐れみが世界中の全ての者たちを必ずや覆うことになる。

私に、あなたたち皆をわが楽園に連れて行かせてほしい。あなたたちのだれであれサタンの手に渡すことで、私を悲しませないでほしい。

毎日、午後三時に「御憐れみのチャプレット」を祈りに祈りなさい、そうすればあなたたちは世界を救うことができるのだ。

あなたたちの変わらぬ憐れみのイエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM