もし祈ることがことが困難に感じるなら

もし祈ることがことが困難に感じるなら
2011年5月24日  火曜日  18:00

わが最愛の娘よ、あなたの仕事を通してわが至聖なる言葉が世に与えらるために多くのことがなされていることを私は嬉しく思う。これらのメッセージを拒絶する者たちの多さのために、あなたは十分に仕事をしていないなどと決して思ってはならない。今はわが言葉を受け入れないそれらのわが子どもたちも、いずれ受け入れるからである。その時、彼らはわが声を渇望することだろう。

今は、私に心を集中させていなさい。これらのメッセージを嘲る者たちによって迷わされてはならない。決して挫(くじ)けてはならない、実際、今わが言葉を聞いている者たちは、私への愛から、真理を他の者たちに広めているからである。永遠の命に関する真理に対してかくも盲目なる世にあっては、回心は一つの困難な挑戦である。忍耐が必要である、世界中のいたる所でいま感じられている聖霊の助力によって、わが子どもたちは私のもとに帰って来るからである、だがすべての者がではない。
欺くものによって与えられる人為的慰めを好む者たち、彼らは自分たちの送る生活を捨てることは非常に困難である。今、あなたたちの家族、友人たち皆のために祈りなさい、それは大警告の間に、愛のもとにあなたたち皆が一致できるようにである。あなたたちがこの出来事をあなたたちが自由になる道として受け入れるなら、あなたたちはわが大いなる憐れみをもって報いられるからである。

祈りは簡単ではない
長い祈りを、退屈で単調な繰り返しだと感じるわが子どもたちの多くの者にとっては、祈りは簡単なことではない。もしこれがあなたたちのやり方で、苦労して祈っているなら、静かに座り沈黙のうちに私に語りかけなさい。単純に、地上でのわが生活を想い起こしなさい。私が地上にいた時を、また私があなたたち皆に伝えた愛の教訓を、あなたたち自身で思い起こしなさい。それで十分である。精神を落ち着かせなさい、そうすれば私は沈思熟考のうちにあなたと共に座ろう、私はすべての者と共に歩む。あなたたちが何をしていようと、私は一日の中の毎瞬に存在する。私は決して遠くにいるのではない。私があなたたちの生活の支えであるということを覚えておきなさい。私に寄りかかりなさい。真摯(しんし)に私に助けを願いなさい、指示を仰ぎなさい、そうすれば私はあなたたちの声を聞こう。もしそれがわが御旨にかなっているならば、私は決してあなたたちの願いを拒まない。

しかしながら、あなたたちが世間的に過ぎる事どもを得る目的で恵みを願うとき、私はそれを決して与えないということを知りなさい。私は、あなたたちの霊魂に悪いと私が知るものをあなたたちに与えることはできないからだ。わが賜(たまもの)は、私があなたたちをわが心の近くに来させるために与えられるのだ、そうなればあなたたちはそれ以上何も望まなくなるだろう。

あなたたちの愛に満ちた献身的な救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM