十字軍の祈り第93番―回心の涙
2013年1月11日  11:25

「おお、わが最愛のイエズスよ、御身(おんみ)はわが心に親しきものなり。

われは御身と一つなり。

われ御身を愛し奉る。

われ御身を心に抱きしめ奉らん。

われに御身の愛を感ぜしめ給え。

われに御身の痛みを感ぜしめ給え。

われに御身の存在を感ぜしめ給え。

われに謙遜の恵みを与え給え。そは、われが天にふさわしきごとく、地上の御身の御国(みきに)にふさわしき者たらんがためなり。

御身が生ける者と死せる者とを裁かんために来たり給うに先んじ、地上の個々の霊魂すべてを救わんとする御身のミッションを助けるべく、真(まこと)の弟子としてわれが己(おの)が自身を御身に捧げるを得んがために、われに回心の涙を与え給え。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM