No.67

十字軍の祈り第67番―
偽りの王よりわが子供たちを護り給え
2012年7月17日  16:00

「愛するイエズス、偽りの王よりわが子らを護り給え。

われ、御身(おんみ)の聖心(みこころ)にこれらの子ら(子供たちの名前を言う)を奉献し奉り、御身の貴き御血(おんち)の覆いもて、彼らの霊魂を照らし御身の愛に溢るる御腕(みうで)の中(うち)に護り給うよう願い奉る。そは、彼らがあらゆる害より護らるるを得んがためなり。

良心の照らしのあいだ、彼らがすべての罪より浄められんがために、御身が彼らの心を開き、聖霊もて彼らの霊魂を溢れさせ給うよう、願い奉る。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM