No.57

十字軍の祈り第57番―
聖職者のため―イエズス、われをして御身の呼びかけを聞かしめ給え
2012年5月28日  月曜20:45

おお、わが愛するイエズスよ、御身の御声(みこえ)にわが耳を開かせ給え。御身の優しき呼びかけに、わが心を開かせ給え。わが霊魂を聖霊で満たし給え、そは、今この時、われが御身を認むるを得んがためなり
御身がわれに求め給えるすべてにおいて、われわが卑しき忠誠を捧げん。御身の声に、われが立ち上がり、応え、従うために、われが真理を識別するを助けたまえ。そは、御身が全人類の霊魂を救うをわれが助くるを得んがためなり。
御身の御旨(みむね)はわが掟なり。御身の教会を、新しき御国(みくに)へと導くに必要なる甲冑(かっちゅう)をわれが身に着けることを得んがため、御身がわれを導き給えるを許す勇気をわれに与え給え。アーメン」

覚えておきなさい、私、イエズス・キリストは、わが聖なる僕たちが、真理の道から彷徨(さまよ)い出ることを決して許さないということを。私はすべての角、すべての歩道に立ち、正しい道を示そう。
時折あなたたちはそのことに苛立ちを感じるかもしれない。あなたたちは混乱するかもしれない。あなたたちは真実を聞きたくないかもしれない。あなたたちは恐れるかもしれない。だが次のことを知りなさい。
私はいつでもあなたたちを愛している。私は、いつでもあなたたちのそばにいる。
私は決してあなたたちを見捨てない。

あなたたちの愛に満ちたイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM