No.56

十字軍の祈り第56番―聖体の保護を求めている司祭たち
2012年5月26日  土曜日 

おお愛する父よ、全人類のために十字架上で犠牲(いけにえ) となられ給いし御身の貴き御子の御名によりて、われが真理に留まるを助け

御 子の貴き御血もてわれを被い、わが残りの職務の期間において、信仰、信頼、敬意によって御身に仕える続けるための恵みをわれに与え給え。

聖 なるミサの犠牲(いけにえ)、あるいは御身の子らへの聖体の授与の真(まこと)の意味より、われをはぐらせ給うことなかれ。

御 身に代わり、正しき方法にて、御子、イエズス・キリスト、人類の救い主の御体、御血、御霊魂、御神性もて御身の群れを養うための 力をわれに与え給え。アーメン

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM