No.38

カトリック教会のための救いの祈り
2012年3月20日  火曜日8:30pm

「''おお祝されし救いの母よ、今この困難な時に当たりて、カトリック教会のために、また、われらの最愛の教皇ベネディクトⅩⅥ世の苦しみを和らげるために祈り給え。

救いの母よ、神の聖なる僕らを、御身(おんみ)のマントもて被い給うよう、われら御身に願い奉る。

また、彼らが、カトリック教会の真(まこと)の教えに従い彼らの群れを養うためにも祈り給え。

おお、神の御母(おんはは)よ、われら、地上のレムナントチャーチ(あるいは、「残りし教会」)に、指導の賜物を与え給え。そは、われらが人々を、御子(おんこ)の御国(みくに)へと導く手助けするを得んがためなり。

御子の従者たちが霊魂の安全を求める中で、欺くものを彼らに近づけさせ給わざるよう、われら御身、救いの母に願い奉る。そは、彼らが地上の新しき楽園の門に入(い)るにふさわしき者ならんがためなり。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM