十字軍の祈り第33番
(いける神の印-保護の印を受けるための、祈り)

十字軍の祈り第33番―
いま立ち上がり、わが印、生ける神の印をうけよ
2012年2月20日  0:20am

地上の神に従うすべての者たちのための重要な「印」が、父なる神によってマリア・ディバイン・マースィーに与えられました。将来、私たちが生きなければならない困難な時に、私たち一人ひとり、すべての者とその家族を保護するものとして、この「印」をすべての者が受けることを、父なる神は願っておられます。

いま立ち上がり、わが印、生ける神の印をうけよ。
わが印を認め、愛と喜び、感謝をもってそれを受けるために、この十字軍の祈り第33番を唱えよ。       
 
              

「おお、わが神、わが愛する父よ
われ、愛と感謝のうちに、御身(おんみ)の聖なる「保護の印」を受け奉らん

御身の御神性は、わが身体(からだ)と霊魂とを永久(とこしえ)に覆えり。

われ、伏して感謝し奉り、御身、わが最愛の聖父(ちち)に、わが深甚なる愛と忠誠を奉げん

われ、この妙(たえ)なる印によりて、われとわが愛する者たちの保護を請い願わん

またわれ、わが命を懸けて、永久(とこしえ)に御身に仕えん。

われ御身を愛し奉る、愛する聖父よ。

いまこの時、われ御身を慰め奉らん、愛する聖父よ。

世の罪の償(つぐの)いと、御身のすべての子らの救いのため、われ、御身の最愛の御子(おんこ)の、御体(おんからだ)、御血(おんち)、御霊魂(ごれいこん)、御神性(ごしんせい)を御身に奉げ奉る。アーメン。」


行きなさい、わが子供たちよ、恐れてはならない。私、あなたたち一人ひとりを愛をこめて創造したあなたたちの愛に満ちた父に信頼しなさい。

私はすべての者を知っており、あなたたちの事はすべて私が知っている。あなたたちのうちだれ一人として、他の者より愛されていなどということはない。

それゆえ、私は一人の霊魂をも失いたくはない。ただ一人をも。

どうか、毎日わが「御憐みのチャプレット」を祈ってほしい。

いつの日か、あなたたちはなぜこの浄めが必要かを悟るだろう。

あなたたちの愛に満ちた天の父
至高なる神

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM