No.39

十字軍の祈り第39番―
人々が新しき楽園の準備をするのを助ける
2012年3月21日  水曜日8:30pm

あなたたちが神の子どもたちのすべての中で歩き、彼らが新しき楽園とわが再臨に彼らの霊魂を準備するのを助けることができるために、今、十字軍の祈り第39番があなたたちに与えられる。


おお、わが最愛なるイエズスよ、御身の聖なる霊もてわれを包み給うよう、われ御身に願い奉る。そは、すべての神の子らを御身の再臨に備えさせるために、われが権威をもって御身の至聖なる言葉を語るを得んがためなり。

われがどこへ行こうとも、すべての宗教、すべての信条、すべての国の人びとに、心を通わせうるに必要な、すべての恵みをわれ御身、主イエズスに嘆願し奉る。

御身の舌もて語り、御身の唇もて哀れなる者らを慰め、御身の聖心(みこころ)より流れいずるやんごとなき愛もてすべての者を愛することをわれに得しめ給え。

迷える者たちが御身の御憐みを拒み続けるときに、われが御身の聖心に親密なる者らを救い、御身、愛するイエズスを慰め奉るを得しめ給え。

イエズスよ、御身なければわれは無力なり、されど御身の寛大なる御助けと共にあらば、全人類の救いの一助たるべく、御名によりてわれ戦わん。アーメン」

「''」
''

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM