No.29

十字軍の祈り第29番―
キリスト教の儀式を護る
2012年2月12日  10:30am

キリスト教の儀式を護るために、どうか、この、十字軍の祈り第29番を祈ってください。

おお、わが主イエズス・キリスト、すべての御身の子らの上に御身の聖霊を注ぎ給うよう、われ御身に嘆願し奉る。心に御身に対する憎しみを宿す者らを許し給うよう、われ御身に請い願い奉らん。

われは祈らん、御身の大いなる御憐みのあいだ、神を信ぜざる者たちがその頑(かたく)なな心を開かんことを、また御身を愛する子らが、迫害を克服せんがために、威厳をもちて御身を敬うことを得んことを。

願わくは、すべての御身の子らを御身の霊の賜物もて満たし給わんことを。そは、彼らが勇気を持ちて立上がり、御身の軍隊を、サタンとデーモン、およびサタンの偽りの約束の虜となりしすべての者たちに対する最後の戦いへと導くを得んがためなり。アーメン」


平和の裡に行きなさい、わが子よ、そしてこの大いなる不正に備えるよう世に告げなさい。

今日、私の呼びかけに応じてくれたことを感謝します。

天使の元后マリア
救いの母

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM