No.165

十字軍の祈り第165番―永遠の命の賜を求めて
2014年9月5日  金曜日 20:45

「イエズス、われに御身(おんみ)の現存を信ずるを得しめ給え。

われに印を与え給え、そは、わが心が御身(おんみ)に応ずるを得んがためなり

わが精神と心を御身の愛に開くに必要な恵みで、わが空しき霊魂を満たし給え

われを憐み、われが一生に犯せしすべての悪事よりわが霊魂を浄め給え。

われが御身を拒みしことを赦し給い、永遠の命にふさわしくなるに必要なる愛でわれを満たし給え。

われに御身を知らしめ、また他の者たちの中(うち)に御身を見るを得さしめ、御身が人類に与え給いしすべての妙(たえ)なる賜物のうちに、神の印を認むる恵みでわれを満たし給え。

われに御身の御旨(みむね)を悟らしめ、またわが霊魂に感じる闇の亀裂と苦しみよりわれを救い給え。アーメン」(2019年1月4日さらに完成)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM