No.148

十字軍の祈り第148番―わが助けに来たり給え
2014年5月3日 土曜日 15:50

「おお、わがイエズスよ、わが大いなる悩みに際しわれを助け給え。われを抱きしめ、御身(おんみ)の聖心(みこころ)の避難所へとわれを連れ行き給え。わが涙をぬぐい給え。わが決心を固めさせ給え。わが心を晴らし、われを御身の平和で満たし給え。この特別な願いを叶え給え(ここで願いを述べる)。わが助けに来たり給え、そはわが願いが叶えられ、わが生活が平和に満たされ、御身と一つとならんがためなり、愛するイエズスよ。もしわが願いの叶えらるること能(あた)わざれば、御身の御旨(みむね)がわが霊魂の善のためなることを受け入れ、寛大かつ柔和な心もて絶えず御身の言葉に忠実たらん恵みでわれを満たし給え。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM