No.141

十字軍の祈り第141番―迫害に対する保護
2014年3月18日

愛するイエズス、いかなる犠牲を払いしも、われが御身(おんみ)の言葉に忠実たらんとする戦いにおいて、われ を護り給え。御身の敵よりわれを護り給え。御身ゆえにわれを迫害する者たちよりわれを護り給え。

わが苦しみを共に担い給え。わが苦しみを和らげ給え。この世に永遠の救いをもたらすために、御身が再び来られるそ の日まで、御顔(みかお)の輝きによりわれを奮い立たせ給え。

われを迫害する者を赦し給え。彼らの罪の償(つぐの)いとしてわが苦しみを用い給え、そは,彼らが心に平和を見出 し、霊魂に痛悔もて最後の日に御身を迎え入るるを得んがためなり。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM