No.134

十字軍の祈り第134番ー神の存在を信じるため
2014年2月5日 水曜日 15:27

わが聖子を知らず、神―至高なるものの玉座の御前(みまえ)に連れてゆかれることを願う者たちは、この「神の存在を信じるためめ」の十字軍の祈り第134番を唱えなければなりません。

至高なる神よ、われが御身の存在を信じるを助け給え。すべてのわが疑いを取り払い給え。この生涯の後(のち)の命の真理にわが眼を開かせ給い、永遠の命への道へとわれを導き給え。御身の存在をわれに感ぜしめ、われが死ぬる日までに、真(まこと)の信仰の賜物を与え給え。アーメン


これらの祈りには、親愛なる子供たちよ、大きな恵みがあります。これらの祈りを唱える者には真理が示され、心は、今まで地上で経験したことのない大いなる愛に満たされるでしょう。その時、彼らの霊魂は浄められるのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM