No.131

十字軍の祈り第131番―憐みの祈り
2013年12月28日 土曜日 23:50

わが子よ、わが聖子(こ)はこの重要なメッセージを世に知らせるよう私に指示なさいました。神を拒み、またわが最愛の聖子、イエズス・キリストを否む家族や友人がいる者たちは、この特別な十字軍の祈りを彼らのために唱えるなら、彼らの上にわが聖子の恵みが降り注がれるということを知らねばならないと、わが聖子は思っておられます。わが聖子は、彼らの一人ひとりに大いなる思いやりを示し、彼らを罪から救い、破滅の淵から引き上げられるでしょう

「おお、わが救いの母よ、大警告の間に、また御身の御子の御前(みまえ)に立たんとする最後の日にも、(ここで祈る人々の名前を挙げる)に御憐みを与え給うよう御身(おんみ)の御子(おんこ)イエズス・キリストに願い給え。

彼ら一人一人が、救われ、永遠の生命(いのち)の実を享受するよう祈り給え。

彼らを日々護り、御子のもとに連れ行き給え。そは、御子が彼らに示され、彼らが心の平安を得、大いなる恵みを獲得せんがためなり。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM