No.130

十字軍の祈り第130番「救いのノヴェナ」
2013年12月1日 日曜日 16:12
(断食の呼びかけ)

救いの母:「あなたたちは、毎月、月曜の朝から初めて七日間続けて、この祈りを唱えなければなりません。七日間、毎日三回この祈りを唱え、七日間のうち一日は断食をしなければなりません。断食の日には、一食は普通に食べ、後の二食はパンと水だけの食事をすることが求められます''。次の祈りは、七日間、毎日祈らなければならない祈りです」

わが最愛なる救いの母よ、御子(おんこ)イエズス・キリストの御憐(おんあわ)れみによりて、永遠の救いの賜物を、すべての者に得さしめ給え。

すべての者をサタンの束縛より解き放たんとする御身(おんみ)の仲介の祈りを、われ嘆願し奉る。

御子を拒み、冷淡もて御子を傷つける者たち、また偽りの教義と偽りの神々を崇める者たちに、御子の御憐(おんあわれ)みと赦しを願い給え。

愛する母よ、御身の御助(おんたす)けをもっとも必要とする者たちの心を開く恵みを求め給わんことを、われら御身に嘆願し奉る。アーメン
」(2018年7月25日完成)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM