No.125

十字軍の祈り第125番―神の至聖なる言葉を護る
2013年10月29日 火曜日 7:30pm

おお、救いの母よ、この苦しみの時に、この卑しき神の僕が、神の至聖なる言葉を擁護するを助け給え。愛する母よ、われを御身(おんみ)の御子(おんこ)に奉献し給え。そは、御子がその貴き御血(おんち)もてわれを包むを得んがためなり。地上の至聖なる教会を飲み込む艱難の時においてキリストの教えに忠実たらんがために、イエズス・キリストの御取(おんと)りなしによりて、われに恵みと力、意志を与え給え。アーメン。」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM