No.12

十字軍の祈り第12番―
傲慢の罪を避ける
2011年12月3日 土曜日 7:40pm

わが娘よ、邪悪なる者たちを救うことができるよう、すべての信徒の祈りを私は必要としている。
自分たちが自負するわが教えに対する知識ゆえに、多くの者がプライドに満ちているので、その謙遜のなさが私を苦しめる。彼らが再び小さき者となり、私に信頼するようになるために、恵みを求めて彼らは祈らなければならない。次の祈りを唱えるよう彼らに願いなさい。

おおわがイエズスよ、御身(おんみ)の御名(みな)によりてわれが語る際、傲慢の罪をわれが避くるを助け給え。

御身の聖なる御名によりて、もしわれがいかなる者をも見くびりしならば、われを赦し給え。

御身の御声(みこえ)がわれに語り給い、われをして御身の聖霊もて満たし給(たも)うとき、われが聴くを助け給え。そは、御身が人類に呼びかけ給う時に、われが御身の言葉の真実を聞き分けるを得んがためなり。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM