十字軍の祈り第116番―邪悪なる虚偽よりわれを救い給え

「愛するイエズス、われを助け給え。

われ悲しみに泣きぬれたり。

わが心は混乱のうちにあり。

われ誰(たれ)をか信頼すること能(あた)わん。

御身(おんみ)の聖なる霊もてわれを満たし給え。そは御身の御国(みくに)に至る正しき道をば選ぶを得んがためなり。

愛するイエズス、ペテロによりて世に与えられし御身の御言葉(みことば)に、常に忠実たらんようわれを助け、御身がわれらに教え給いしことより決して逸るることなきよう、あるいは十字架上の御身の死を決して否むことなきよう、われを助け給え。

イエズス、御身は道なり。

われに道を示し給え。われを抱(いだ)き給いて、御身の御憐(おんあわれ)みの旅路にわれを共に往(ゆ)かしめ給え。アーメン
倉庫3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM