No.101

十字軍の祈り第101番 ―イエズスの存在を感じる奇跡の祈り
2013年2月19日 2:30pm


主イエズス:わが言葉を宣言し続ける、自ら進んで犠牲者となるものには、大きな勇気が要る。人びとは、疑いに凝り固まっているからだ。彼らは、心の中では、今、私が彼らに語りかけているのだということを知っている、それでいて彼らは疑いに襲われる、その疑いは、人間への私のメッセージを受け入れることを拒みつつも、なおかつ私に対して忠実である者たちが引き起こすのだ。

いま私は、この特別な短い十字軍の祈りを伝える。この祈りを唱えるすべての者の霊魂に私の存在を感じさえる奇跡の祈りである。またこの祈りは、祈る者には、私が約束した、そして終わりの時の間、常に彼らに与えられるであろう真理を悟る、その助けとなるだろう。

おお、愛する全能の父、現在(いま)在り、未来に在るものすべての創造主よ、今日(こんにち)の教会における御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)の現存を知るわれらを強めさせ給え

われが恐れを、孤独をまた、われが御身の御子、イエズス・キリスト、わが救い主に従うゆえにわが愛する者たちより受くる拒絶を乗り越えさせ給え。

サタンが神の子供たちの間に、破滅と分裂、混乱をもたらすために企く(たくら)みし偽りを信ずる罠より、わが愛する者たちを護り給え

御身の教会において、嫌悪すべきものに従う者たちを、地獄の永遠の火より救い給え。アーメン」(2020年5月29日完成)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM