No.1

■十字軍の祈り第1番―救霊のためのイエズスへのわが贈り物
2011年11月17日 9:00pm

わが最愛の娘よ、どうか、今から大警告までこれらの祈りを唱えるよう、わが子供たちに頼んでほしい。わが従者たちは、救霊のために毎日あなたたちに与えるこれらの祈りを唱えるよう求められる。これは第一番目の祈りである。

救霊のためのイエズスへのわが贈り物

われらをこの上もなく愛した給う御身、わが最愛のイエズスよ、われがへりくだりて御身の貴き子らを救う手助けをなすを許し給え。

いかにひどく御身に背きしとも、あらゆる罪びとに御憐みを垂れ給え。

大警告を生き延び、御国(みくに)において御身の御傍(おんかたわ)らに居場所を求めること能(あた)わざる者たちを、われが祈りと苦しみもて助くることを得しめ給え。御身の焦(こ)がれ給える霊魂を、御身が勝ち取り給えるを助け奉らんと願うわが祈りを聞き給え、おお甘美なるイエズスよ。

おおイエズスの至聖(しせい)なる聖心(みこころ)、われ常に御身の聖なる御旨(みむね)に忠実たらんことを約束し奉る。アーメン

■十字軍の祈り第2番―世界を支配する者たちのための祈り
2011年11月18日 9:00pm

わが愛しき最愛の娘よ、私は今日、神からのものではない全地球規模の勢力によって、代わるがわる命令を受けている自国の指導者たちによって苦しめられている、哀れな者たちのためにこの祈りを祈るよう、わが従者たちに促す。


わが永遠の聖父(ちち)よ、無垢なる国々に対し世界勢力のもくろむ迫害から、御身の子どもらを護り給うよう、われ、御身(おんみ)の最愛の御子(おんこ)イエズス・キリストの御名(みな)によりて願い奉る。

この苦しみをもたらす者たちの罪の赦しを求めて、われ祈り奉らん。そは彼らが、謙遜な痛悔の心もて御身に立ち返らんがためなり。

世の罪の償いとして、御身の子らがこの苦しみを耐え忍ぶ力を与え給え。われらの主イエズス・キリストによりて。アーメン

■十字軍の祈り第3番―世界の恐怖を取り除くための祈り
2011年11月19日 7:00pm

わが愛しき最愛の娘よ、いま私は、世界の恐怖を取り除くための祈りを与える。

「おおわが主なるイエズス・キリストよ、人々を御身(おんみ)の愛に満てる聖心(みこころ)より引き離す、世界の恐怖を取り除き給うようわれ御身に願い奉る。

大警告の間に、まことの恐怖を経験する者たちが立ち止り、彼らの霊魂に御憐みが溢るるに任せたらんよう、われ祈り奉らん。そは彼らがすすんでふさわしく御身を愛さんがためなり。アーメン」


あなたたちの愛に満ちた救い主
イエズス・キリスト

十字軍の祈り第4番―家族を一致させるための祈り
2011年11月20日 6:00pm

わが娘よ、この祈りは重要である。地上の楽園のわが新しき王国において家族が一つのものとしてとどまるために、その一致を保つ助けとなるからである。

イエズスよ、大警告の間に、家族すべてを一致させ給え。そは彼らが永遠の救いを得んがためなり。

家族すべてが御身の地上の新しき楽園を継ぐべく、御身、イエズスと一致して彼らが共に一つとなるよう、われ祈り奉る。アーメン」

■十字軍の祈り第5番―至高なる神への賛美
2011年11月21日 7:00pm

わが娘よ、父なる神が全世界にお与えになられる御憐みに対してこの世は賛美と感謝を奉げなければならい。

おお永遠の御父よ、人類全体への御身の御憐みの貴き賜物がために、喜びに満ちた感謝もてわれら御身に祈りを奉げ奉らん

御身の愛に満ちみてる御憐みに対し、われら御身、栄光きわまれる王に賛美と礼拝とを奉げ奉る

御身、至高なる神はわれらが王なり。御身が今われらに賜らんとする賜物に対し、われら卑しき奴隷として御身の足元にひれ伏し奉らん。天主よ、願わくはすべての御身の子らを憐み給え。アーメン」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM