大警告、再臨に向けての、永遠の御父、主イエズス・キリスト、聖母マリアのメッセージ

A3

もしwag#redirect

A3

マリア・ディバインマースィー
わが約束の誤解にもかかわらず、私は聖体のうちに現存する
2011年4月14日  水曜日  00:05

わが親愛なる娘よ、思い悩んではならない、あなたが私に祈る時間を確保することにおいてあなたは進歩している。わが聖心によりいっそう近づくためには、人は聖体の秘跡を受けることの必要性を理解しなければならない,ということを悟ることは重要である。

他のキリスト教集団を含め、多くの者たちが聖体におけるわが現存を否定している。なぜ彼らが私が最後の晩餐でした約束を否定しようとの結論に至ったか不分明である。最後の晩餐で私は、あなたたちの霊魂の糧としてわが体と血とを与えると約束したのだった。確かなことは、今日、世界中の聖櫃(せいひつ)の中に聖体にの奇跡が存在するということであり、それは、あなたたちの貧しく栄養不良で空の霊魂をわが現存で満たすためにそこに存在するのだ。それはあなたたちを強め、それを常習的に受けずにいるならばあなたたちは迷ったように感じる。

多くのキリスト者はわが磔刑のあいだにした、私はパンとぶどう酒において存在し、人々に糧を与える一助として永続する一つの印を残すとのわがもっとも基本的な約束のうちに一つを見落としている。人間的理性が勝る余り、善意のキリスト者たちによってさえ私は拒まれてきた。これら同じキリスト者は、本来の様式で聖体を拝領するはずはない。至聖なる聖体は、あなたたちの贖いと救いのために大いなる賜としてあなたたち皆に与えられた。私が聖体のうちに現存するという事実を否定することは、私をもっとあなたたちの心に近づけるという約束の一部である特別な恵みを失うことを意味する。私があなたたちのために死んだのは、あなたたちを永遠の命、救いへと導くためであったということを飯井起こしなさい。生ける存在として私を拝領しなさい、そうすれば、あなたたちがそうなるとは信じなかった仕方であなたたちの霊魂が輝くだろう。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

サタンおよび背教天使の悪魔祓いの祈り
EXORCISNUS IN SATANAM ET ANGELOS APOSTATICOS

この祈りは、悪魔の力を抑制し、悪魔が害を加えないように防ぐための簡単な悪魔祓いとして、できるだけ頻繁に唱えるように司祭に勧められている。信者も自分の名において、同じ目的で、認可された祈りとして唱えてよい悪魔の働きの疑いのある時、悪魔が人に悪をなした時、激しい誘惑の時、嵐や様々な異変の時でさえ、いつでもこの祈りを唱えることが勧められる。これはまた、悪魔を祓うために、荘厳祓魔式(ラテン語での公の儀式)の一部としても使われうる。その時、司祭は教会の名において、司教の許可を受けたうえで唱える。

✚聖父と、聖子と、聖霊との御名に寄り手。アーメン。

大天使聖ミカエルへの祈願

天軍のいとも栄えある総帥(そうすい)、大天使聖ミカエル、「権勢と能力、この世の闇の支配者、天にある悪霊(あくれい)」(1)とのわれらの戦いにおいて、われらを護り給え。天主がその似姿に創り給い、悪魔の暴虐より大いなる代価をもって贖(あがな)い給いしわれらを助けに来たり給え。聖なる公教会は、御身(おんみ)を守護者かつ保護者と崇(あが)め奉る。御身にこそ、主は贖(あがな)われし者の魂を天国へ導かしめんと委(ゆだ)ね給えり。故に、平和の天主がわれらの足元にサタンを踏み砕き給わんことを祈り給え。そは、サタンがもはや人間を虜[虜]とし、公教会を傷つけることなからんがためなり。われらの祈りをいと高き御者(おんもの)へと運び給え。そは、天主の御慈悲(おんじひ)がわれらの上に直(ただ)ちに降(くだ)らんがためなり。かの「龍にして、いにしえの蛇、すなわち悪魔かつサタンを捕え、縛りて底なき淵(ふち)へと投げ落し給え。かくてもはや諸民族を誘惑することのなからんがためなり」(2)

悪魔祓い

われらの天主にして主なるイエズス・キリストの御名によりて、天主の御母(おんはは)にして終生童貞なる聖マリア、および大天使聖ミカエル、使徒聖ペテロ、聖パウロ、および諸聖人の取りなしに強められ、[われらの聖職の聖なる権威に於いて力強く)(3)われらは信頼しつつ、悪魔の攻撃および欺(あざむ)きを追放せんと
す。

「天主は立ち、その敵は散る。天主を憎むものは、御前(みまえ)より逃ぐ。かまどの煙の、消え入るが如く、火の前に蝋(ろう)の流るるが如く、天主の御前に悪人は滅ぶ。」(4)

V・主の十字架を見よ、敵どもの群れは敗走せよ。
R・ユダ族の獅子[獅子]、ダヴィドの末(すえ)は制服せり。
V・願わくは、主よ、御憐(おんあわ)れみを垂(た)れ給え。
R・御身により頼みしわれらの上に。
汚れたる霊、すべての悪魔の力、すべての地獄の侵略者ども、すべての悪しき軍団、使節および党派どもよ、汝(なんじ)が誰なりとも、われは汝を追い払う。われらの主イエズス・キリストの御名と御力によりて✚。汝が天主の公教会と、天主の似姿(にすがた)として創(つく)られ、天主の小羊のいとも貴き御血(おんち)によりて贖われたる魂より、跡形(あとかた)もなく逃げうせ、追放されんことを✚。いとも狡猾(こうかつ)なる蛇よ、今より後、あえて人類を欺き、公教会を迫害し、天主の選び給いし者を苦しめることなく、もみがらの如く吹き飛ばさるべし✚。いとも高き天主が汝に命ず✚。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional