間もなく、わが教会においてミサの形式の変更が発表されるだろう

間もなく、わが教会においてミサの形式の変更が発表されるだろう
2013年6月29日 9:13pm

わが愛しき最愛の娘よ、聖なる者たちであるという、またわが愛しき最愛の母の忠実な従者であるという者たちの口から吐き出される憎悪を、あなたは無視しなければならない。あなたに向けられる憎悪は、あなたの前に来た、他のいかなる預言者よりも激しいものであるということを知りなさい。私はあなたを怖がらせるためにこのことを言うのではなく、あなたがこの事実を受け入れ、そうした上で悪を無視するために言うのだ。人間の間に神の存在が知らされるときにはいつでも、神の言葉を否定するために他の人間を使って徘徊する「獣」の邪悪な反応を呼び起こすものなのだ。

わが娘よ、間もなく、わが教会においてミサの形式の変更が発表されるだろう。その変更は人を困惑させるものであるが、多くの者たちは、新しい祈りの中に含まれて発表されるその虚偽に気付かないだろう。わが現存は、きわめて巧妙に否定されるが、わが現存が否定されているその新しい形式に従う者たちは、本来の方法で神に犠牲(いけにえ)を奉げることはできない。わが娘よ、まさにこの啓示によって、あなたは嫌悪されることとなるが、だがこのことはずっと言われてきたことだということをあなたは知らねばならない。わが従者たちは、聖体拝領は、あらゆる地域の人々が、互いに愛を示し合い一つとなるためのものであると教えられるだろう。徐々に、だが確実に、聖なるミサは最早わが聖なる犠牲ではなくなるだろう。代わりに、人間に忠誠を表す儀式が作られ、あなたたちは、世界中の祭壇と聖櫃の前でそれを目撃すべく、誤って導かれてゆくのだ。

日々の犠牲(いけにえ)が終わる日は、そう遠くはない。いま私は、あなたたちが飢えないために、あなたたちにこのことを警告するために来るのだと知りなさい。あなたたちがわが現存を奪われるとき、あなたたちの中でわが霊はからになり、私の近くにとどまることの困難さをあなたたちは知ることになるだろう。

あなたたちを欺くために用いられる言葉は「すべての者の善のため、すべての神の子らの一致のため―for the good of all-for the unification of all God's children」という句を含むだろう。ミサは新しい意味を帯びる。ミサは再定義され、わが十字架の死とその理由は忘れ去られる。その日、いま私があなたたちに語っている言葉を、思い出しなさい。代えられたミサを受け入れれば、わが現存はなくなる。私はあなたたちと共にいるが、それはあなたたちが食すわが体によってではない。

私の痕跡を消し去るためにすでに作り上げられている邪悪な計画を信じない者たちに、私は次のことを言おう。私が消えてしまったなら、あなたたちは私を捜そうとするだろうか。わが聖体が冒涜された時、あなたたちはその責任ある者たちを弁護するのだろうか。それとも、あなたたちが嘘に囲まれた時、あなたたちは私に従い真理に耳を傾けるだろうか。

その選択はあなたたちがするのだ。

あなたたちのイエズス

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM