聖職者への警告

聖職者への警告
2010年11月16日  日曜日 9:55

わが娘よ、昨日、人々があなたの心に疑いを植付けようとし、あなたは、拒否された。そのことであなたは苦しんだ。失望してはならない。わが言葉は聞かれるだろう。この仕事に迷いを感じさせる障碍(しょうがい)にあなたは直面するだろう。

わが娘よ、私があなたを導いているのだ。あなたはこのことを思い起こさねばならず、決して私の約束を忘れてはならない。あなたの願うままに私は行い、昨夜はあなたが安らかに眠れるようにした。今やあなたはより強くなった。それを感じないだろうか。

あなたが接する人間に警戒しなさい。わが従者たち、あるいは、あなたたちがわが従者であると思う者たちが、常にそう見える通りの者とは限らないからである。あなたたちは心に思うことを行わなければならない。世界はいつも通り変わらぬものに思えるかもしれない、だが変化は訪れ、それは今始まっている。この変化は人間を、自らを包み込み私への愛を曇らせる闇へと誘(いざな)っている。

なぜわが子供たちは真理を疑い続けねばならないのか。彼らはわが教えに従わない、しかし彼らは、私に対する愛と聖霊の力によって、世に特別な賜物をもたらしたわが使徒たちからこの賜物を与えられたのだ。真理の賜物は教えられ、世界中のわがすべてのわが子供たちに広められた。多くの子供たちが、何世代にもわたってこの教えに従ってきた。

他の者たちは、真理を知りながらも、自分たちの方法、望み、欲望、そして権力欲に見合うように真理を歪曲することに決めた。その時、わが従者たちは、神の言葉の真理と誤って導かれた者たちによって広められた偽りとを見分けることができなかった。これが欺くものの働き方だ。欺くものは、混乱、絶望、失望感を引き起こし、わが十字架の死以来、それを行ってきているのだ。しかし、いま私の言うことを聞きなさい。彼は私に勝つことはないのだ、わが娘よ。天の導きの力は、わが預言者たちの教えを通して、もう一度、子供たちに信仰を注ぎ込むことだろう。

世界における変化に注意しているよう子供たちに伝えなさい。サタンによって広められる虚偽を見るために、心を、目を、精神を開くよう彼らに伝えなさい。サタンは、わが子供たちが外面的美に惹きつけられるように意図された約束の蜘蛛の巣を張る。美と偽りの栄光はむなしいものである。

それらのものは愛の反映でも、またそれらの、むなしさがひとたび明らかになった時には、真の慰めをもたらすものでもない。

今や悪の勢力は強さを増しつつある、わが子よ、それらの勢力は、その邪悪なる従者たちの軍隊によってサタンが計画するものである。これらの従者たちは、貪欲と自己愛によって、従順な崇拝のもとに追従し、サタンの束の間の楽園へと導かれてゆくのだ。サタンの、約束された楽園とは,暗い闇にすぎない、そしてわが子供たちがそのことを悟るまでには、贖いの時は過ぎ去ってしまっていることだろう。

救いを求める祈り
わが子供たちすべては、たとえ自分自身の家族への愛のためであってさえ、もし互いを救いたいと思うのであれば、この悪に対して目覚めなければならない。いま彼らが私のもとに来るならば、わが愛は彼らを導き続けるだろう。彼らは、私に向かい、唱えることを決して恐れてはならない―

おおわが主よ、御身(おんみ)の御国(みくに)へとわれを導き給え、また、わが霊魂を襲いし闇よりわれを護り給え。今わが祈りを聞き給え、おお至聖なる聖心(みこころ)よ、御身の寛大さによりて、御身の愛と保護の光を輝き渡らせ給え

わが子供たちの中でこの祈りを唱える者たちは聞かれるだろう。彼らの、そして彼らの愛する者たちの救いを求める願いは、応えられるだろう。私は、わが祝されし母によって導かれたわがヴィジョナリーたちを通して、つらい思いをして世に警告を送ろうとしてきた。何度も、何度もわがヴィジョナリーたちは、最初は拒まれるが、最後は受け入れられた。今の時代には、ヴィジョナリーたちがそのメッセージを十分な数のわが子供たちによって丁重に聞かれるための時間は与えられないだろう。

偽りの預言者たちに注意せよ
私は、偽りの預言者たちに用心するようわが子供たちに警告しなければならない。多くの真のヴィジョナリーたちが誤って導かれてきた。真のヴィジョナリーたちは、否定しえない、また否定されない超自然的な出来事や奇跡を伴う方法で、わが真理を語る恵みが与えられるだろう。

真のヴィジョナリーの多くがわが至聖なる弟子たちに否定されてきたそのやり方を見て、わが心は引き裂かれる。わが子供たちを教えるために私が送ったこれらの同じ弟子たちが、自分たちの義務を果たしていないのだ。

わが聖なる僕たちは至極特別であり、(叙階の)秘跡を受けた者たちはわが嘆願を聞かねばならない。今、あなたたちの義務は私に対してである。今、自分の聖願を更新しなさい。わが聖なるメッセージを信じて、それに従いなさい。強くありなさい、あなたたちは今、皆が『黙示録』の中の真実の証人となるべく呼ばれているからである、そして時が到来したことを受け入れなさい。今、この大いなる出来事に備えなさい。私を否んではならない、あるいは私に背を向けてはならない。力と確信をもって説教をしなさい。わが教えを薄めて、すべては問題ないなどとわが従者たちに告げてはならない。それは、あなたたちが伝えるべく呼ばれたメッセージではない。私、神なる救い主へのあなたたちの義務は、あなたたちの群れに真実を告げることである。

わが子供たちは、そのすべての者が救われると教えられてはならない。これは偽りである。なぜなら、救われる者は、わが赦しを求め、私とわが教えにすべてを委ねる者だけであるからだ。

なぜあなたたちは聖書の教えに従わないのか。なぜあなたたちは言い訳するのか。なぜあなたたちは、わが子供たちに神はすべての者を赦すと誤って導き、確信させるのか。永遠の父は、私を信じ、痛悔する者だけをお赦しになられる。

わが十字架上の死は、あなたたちに何も教えなかったのだろうか。私は、悪魔の愚劣さから人間を救うために死んだのだ。しかしあなたたちは、心得違いの忍耐でもって、わが子供たちに虚偽を教えるのだ。あなたたちは、それを説くために呼ばれた聖なる教義に迷彩を施そうとする人間的重圧の犠牲となってしまった。

恥ずかしいとは思わないのか。この世が提供する世間的な魅力を追い求めるあまり、あなたたちは、サタンがわが子供たちの間に広めた通俗的な寛大さによってあなたたちに押し付けられる偽りの教義に従うのだ。これらの憐れな誤導された子供たちには指導が必要である。彼らはまた、人間的解釈と私によってなされたその神聖なる約束の違いを理解しなければならない。

なぜわが子供たちは神の介入を信じないのか。なぜあなたたちは神の介入が示されたときに、それを軽くあしらうのか。わが司祭たちよ、わが嘆願に耳を傾けなさい。わが真理のメッセージが聞かれるように祈りなさい。

司教へのメッセージ
わが司教たちに私は次のことを言う。礼服を脱ぎなさい、そしてあなたたちが信頼を置く金持ちたちに背を向けよ。あなたたちに求められている謙遜を求めなさい。今、わが言葉に従いなさい、さもなければ深刻な結果に直面するだろう。あなたたちの義務は、私とわが永遠の父に対してである。いかにあなたたちは盲目と化してしまったことか。いま印は、ヴィジョナリーたちによって空に与えられている、だがあなたたちは彼らに注意を向けなかった。代わりにあなたたちは城に立てこもり、冷笑するのだ。そのために、あなたたちの罪は赦されることがないだろう。

わが道を選択したわが聖なる弟子たちの罪は、私に大いに背くものである。眼を、心を開きなさい、そしてわが聖なる書の教えに立ち返りなさい。

枢機卿へのメッセージ
わが枢機卿たちには次のことを言う。秘跡を忘れ、あるいはわが群れを導くためのわが教えの真理を忘れて、あなたたちはどんな高遠な高みに昇ったというのか。いま降りてきて、わが指示に従いなさい。人類を支配している虚偽によって、逸脱させられてはならない。あなたたちもまた、私を否んではならない。

私は、あなたたち皆に、わが最愛の勇敢なる教皇、最後の真の教皇のために祈るよう願う。あなたたち、わが弟子たちは欺く者によって誤って導かれている。彼は教会内部で自らを知らしめ、今その邪悪な行いは姿を表す。あなたたちの中で眼を持つ者は、自分の前後を警戒し続けなさい。その欺瞞に屈するなら、彼はあなたたちの霊魂をかすめ取るだろう。

あなたたち皆のために、今、どうか祈ってほしい。わが導きを願いなさい。赦しを乞い、再び私にあなたたちを導かせてほしい。

あなたたちの中でこの指示を疑う者たちは、今、耳を傾けなさい。なぜ私が、このようにしてあなたたちに語りかけないということがあろうか。聖霊の導きによって世に存続しつづけるメッセージを与えた使徒たちを通して、私はあなたたちにすべてを教えた。いまや、時は近づいた。生涯にわたってあなたたちは導きを求めて祈った。今やこの時、わが嘆願を聞き入れるよう私はあなたたちに促す。

あなたたちの神なる救い主
イエズス・キリスト

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM